浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
誰も、「ごわす」って言わなかった[ハマダマリコ的こころ]
sakurajima.jpg晴れおはようございます。関東地方は集中的に雨が降ったそうですね。このごろは、どこでも天候がかわりやすくてこわいです。気をつけてね、って言おうとしても、どう気をつけたらよいのかわからないものね。


さて、今朝は中山ラビさんの『ラビ組』というCDを聴きながらマリコ的を書いています。かっこいいです。先日の吉祥寺でのライブに中山ラビさんはおいでくださいました。ライブ前においでになると聞いたので、「人は少しずつ変る」を歌うときは特に緊張しましたよぅ。本物のラビさんは、やっぱりかっこいい方でした〜ハートたち(複数ハート)


そして、鹿児島。行ってきましたよ。一泊二日で4回も飛行機に乗って上がったり下がったりしたので、なんだかハードで疲れたけれども、昨夜はぐぅぐぅ寝てすっかり回復しました。飛行機の直行便が出雲空港からはないので、往路は伊丹経由(伊丹空港なくさないで〜たらーっ(汗))で鹿児島へ、復路は福岡経由で出雲へ帰ってまいりました。といっても伊丹と福岡の地面は踏んでませんが。帰りの福岡空港で、一瞬、ここはどこだろう?今からどこへ行くんだっけ?と朦朧としてしまいました。取材を5つ、ラジオに2本出演して帰ってきたのですが、ちょいとあいた時間に桜島へも行くことができてプチ観光。写真は、桜島へ向かうフェリーの中で撮ってもらったものです(夕陽も熱い、鹿児島)。やっぱり、鹿児島の暑さは違う。日差しがささる。生えている木が違う。空が、海が青い。人々が陽気(私信:えいちゃん最高手(チョキ))。なんだか、ベタな印象ですが、期待を裏切らない薩摩の国でありましたよ。おりしも、鹿児島は今年最高の暑さで(晴れ女にもほどがある)、しかも、桜島もちょっぴり噴火してくれたりして、歓迎(?)ムード、楽しかったです。お土産にさつまあげ、買って帰りました。まいうーでした。


取材でお会いしたみなさんが、一様に、「顔はめ写真板ですが、」と場所を教えてくださって(ブログをよんでくださってありがとうございますもうやだ〜(悲しい顔))、たくさんあるらしく、喜んだのですが、残念ながら時間に追われてしまって行くことはかないませんでした。次回霧島になんかないかしら?それにしても、お会いした鹿児島の人からはみんな、ほんとに鹿児島を愛してるんだということが伝わってきて、そういうのって幸せな気持ちになりますね。10月には霧島ライブですが、ほんとうに楽しみです。


2008-08-06 10:59 この記事だけ表示   |  コメント 10

コメント

真理子さん。

鹿児島でしたか・・・

私は9年前に桜島行ってます。

写真綺麗ですね。

そして 相変わらず・・・
「エクボ」があるね・・「笑」

懐かしいですが

お互い「歳」取っているんだよねー「笑」


また出雲に 来てね。
kazurin
(2008-08-06 18:20)
こんにちは!薩摩四十雀代表の田中です。
先日は遠路お越し頂いて、しかも外タレ的スケジュールを笑顔でこなして頂いて、、本当にありがとうございました!
お疲れになられただろうと、案じておりましたが、復活されたご様子、ホッといたしました。
今回の上陸?を経て、ますます真理子熱の高まる鹿児島組です!

10月まで首長族になって、お待ちしておりますっ!もちろん、えいちゃんも!?
霧島の気配に真理子さんの歌… 想像するにつけ、胸が高鳴るばかりです。


ステファニー
(2008-08-07 13:00)
あー伊丹近かったのにー(どうしようもないですが)
先日は読んでもいない本をおすすめするようなまねをしてすみません。そんなわたしは小沼丹『黒いハンカチ』を読んでいます。軽妙なミステリ短編集で面白いです。
今日は美音堂さんに質問なのですが、最近、何かのCMで浜田さんの楽曲使われているでしょうか。ちょっと気になることがあったもんで。素っ頓狂なこと言うてたら、またまたすみません。
かねちょも
(2008-08-07 20:45)
かねちょもさま

ご質問のCMはこれでしょうか?


http://www.ad-c.or.jp/campaign/support/05/
まこちゃん(米子)
(2008-08-07 21:29)
かねちょもさま

ご質問の件はまこさんのご回答の通りです。
ACのキャンペーン「国境なき医師団」に使われています。曲名は「ひそやかなうた」です。
テレビ、ラジオでかかってます。
美音堂
(2008-08-08 13:11)
お元気でご活躍のご様子ですね。
昨年、4月に20年ぶりくらいに訪れた松江。学生時代に歩いた街並みを懐かしくたどっていた私の目に入ったワインバー。そこですすめられて買ったCD。当時は私はまたアメリカ在住。アメリカに持ち帰って開けて聴いたCDから流れる音楽の繊細さにびっくり。奇麗な日本語を久しぶりに耳にしてとても新鮮な気持ちになったことを思い出します。CDを聴いた頃から、私の人生は大きく航路を変えることになりました。そのCDが、自分でも信じられないくらいの劇的な変化をもたらすことになったような気がして、最近ではずっとそれを聴く事ができませんでした。今はアメリカから日本の古都に仕事の拠点を移して新しい生活にようやく落ち着きがでてきました。そんな精神的な余裕からか、約1年ぶりにその時買ったCDを聴きながら、真理子さんのHPも見てみました。そこにみた雄大な薩摩の風景をバックにした真理子さんの写真。
真理子さんの新しい音楽への方向性を示唆するかのような気持ちで見ていました。美しい日本の言葉、日本の景色という基本線はかわらなくとも。
私も日本の古都で、新しい人生を軌道にのせ、また松江を訪れる日を楽しみにがんばってみます。ワインバーの名前も忘れてしまいましたが、かすかな記憶をたどりながら行ってみます。たしか宍道湖に流れる川の堤防をつくる計画があり、そうなると立ち退きになってしまうとお店の方が話しておられたと思います。
アンダルシア
(2008-08-09 19:33)
まこちゃんさん&美音堂さん、ありがとうございます。これは、、、ぜんぜん知りませんでした。オリンピックと「いないいないばあっ!」だけじゃだめですね。民放も観ます。
わたしが気になっていたのは、東北(?)の和菓子屋さんのCMらしく。ずっと前からなのかなあ? 浜田真理子違い、ってことはないと思うのですが、、、。

上のアンダルシアさんのお手紙、うっとりと拝読しました。できることなら、こんな音楽との出合いを経験してみたいです。
かねちょも
(2008-08-12 10:45)
こんばんは!
先日は、浜田さんに鹿児島でお会い出来て
うれしかったです〜。
楽しんで帰って頂けましたでしょうか?

10月のライブもがんばって下さい!
私は、母も浜田さんファンなので一緒に行こうと
半年くらい前にはチケットを購入したのですが、
もしかしたら仕事で行けないかもしれません・・・・。

またお会い出来るのを楽しみにしています!!
こばっち
(2008-08-23 21:43)
かごしまの栄ちゃんです。
真理子さんとお会いできてとっても嬉しかったわ。
折角の機会でしたのに、この前は緊張して何もお話できなくて残念でした。
あたしって無口だからいつもそうなの。
だって「男のお喋りは見苦しい」って薩摩では昔から言われてるからいつも静かにしてるのよ。
 でももう男やめたから今度は語るわよ。
まえさこ えいじろう
(2008-08-24 14:58)
ACのCMをラジオで聞いた父がCDを欲しがっていたので、
必死に探して、浜田真理子さんにやっとたどり着けました♪
しかし・・・CDは発売されてないのでしょうか?
発売の予定はありますか???
ゆきちゃん
(2009-01-08 14:05)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。