浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
おはようございます。今朝の東京はくもり曇り。昨日から雨が降ったりやんだりしています。なんか、涼しいというよりは、寒いみたい。もう秋になってしまったのかしらん。水分を含んでしまったせいか、体もだわだわしている感じです。いかがお過ごしですか?北京オリンピックが閉幕しましたね。わたしゃ、これから何を楽しみに生きてゆけばよいのか、途方にくれております。ああ、こころにも秋の風(ひゅぅー)。先日テレビの前で一喜一憂しているわたしを笑って、みねっちが、「おかあさんの毎日って、『ちびまるこちゃん』みたい」と言いました。こらー、だれが小学生やねん!そういうわけで大人なわたしは、今ここ、ホテルの部屋で『ちい散歩』を見ています手(チョキ)


さて、このたびはなんの用事で東京にいるかというと、1.今夜イベントに参加することと、2.今後行う予定の別のイベントの打ち合わせと、それから3.ラジオ出演のため、です。イベントってなんだよ、とお思いでしょうが、内容をあんまり書けなくてついついこんな曖昧な書き方になってしまいます(いつものことでゴメンナサイ)、そのうちまたお知らせできると思います。


☆あ、そうそう、このたび泊まっているホテルのフロントの方が「吉祥寺のライブ、行きましたよ」と言ってくださって、うれしかったでするんるんIさんありがとうぴかぴか(新しい)


2008-08-25 10:39 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

お〜まりこさん、こんばんは☆
今夜は東京でイベント参加なんですね!盛り上がられてる頃でしょうか。
ほんとにここのところすっかりいきなり秋の気配の東京です。
明日の晩に私にとって超魅力的なイベントがあり、飛んで行きたいとこなんですが、、
猛暑に慣れたところのひんやりについつい体調崩しがち。私もだわだわしてます。
うむむぅ…どないしよ〜とぼんやり。
なんとか乗りきりたいものです。
雨だと蝉の声も聞こえませんね。
秋の美味しい食べもののことでも考えよう。
それでは、また。
まりこさんも首にタオル巻いて寝てくださいませ(笑)
おやすみなさい〜☆
円太朗
(2008-08-26 00:23)
本当にお忙しいmarukoさん・・じゃなくてmarikoさん!。
今日の松江は朝から雨模様で、今宵は蝉の声からすっかり秋の虫の音になっています。

先日はとても素晴らしい時間ありがとうございました。
素敵なオレンジのニットドレス?の後ろ姿を背後霊のように凝視しながら、普段見られない楽譜や指使いに感動しつつ、鍵盤の向こうのピアノの黒板に映ったショートカットのお顔を拝見しながらの楽しいひとときでした。
CDで聞きなれた曲も生音だと新鮮で、初めての「みちくさ」に感動し、「ひそやかなうた」で気分Happyになり、ついついお酒がすすんでしまいました。
「かもめはかもめ」「この空を飛べたら」と並んで大好きな「化粧」を、みゆき節でもなく、桜田淳子風でもない、mariko節の曲風に感動させられました。
帰り際に少しお話もでき、覚えて頂いていたことにびっくり!のとても満足な一夜でした。
内緒のイベント&9/23・・楽しみにしていますね。
やまちゃん
(2008-08-26 23:28)
真理子さん、先日は素敵な時間をありがとうございました。私もピアノの黒板に映る真理子さんにうっとりしながら、真理子ワールドに引き込まれて行きました。
あれから、何故か「骨董屋」の歌が何度もリピートして頭の中を流れています。
真理子さんの移動とは違い、私は午後から出雲に向かいます。小1時間の移動ですが、宍道湖や斐川平野の風景に秋を感じながら行ってきます。
23日のコンサート、楽しみにしています。
エノコログサ
(2008-08-27 12:48)
恋を捨てた後の、ハマダマリオ的こころ

最近の世情を鑑み、恋をする場合には相手を
よく見て選び(経済力が大事)、恋を捨てる
前に、命を捨てることのないように、合掌。

     恋は捨てるもの

恋は、永遠に輝く宝石じゃない
時と共に、急ぎ足で儚く色褪せてゆくもの
鮮度が落ちたと思ったらさっさと捨てること

恋は、連れ合いに隠れてするもの
ばれそうになったら素早く捨てること

恋は、自分と恋人の心と心を
試し、弄び、楽しみ、味わうもの
飽きたら迷わず捨てること

恋は、いつでも引き返せる、未完の愛のこと
嫌になったら潔く捨てること

だって、もう新しい恋がこちらに向かって微
笑んでいる
マリオ
(2008-08-27 22:47)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。