視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
映画『うん、何?』公開記念コンサート[2008年ライブ記録]
たくさんのご来場ありがとうございました。

浜田真理子 映画『うん、何?』公開記念コンサート
2008.9.23 at 島根県民会館 共演:ノグチアツシ

【第一部】ノグチアツシ(Vo.Gt)、斎藤潔(Bass)、Jun(Gt.Mandolin)

1.孤高の旅人 (作詞・作曲:ノグチアツシ)
2.ロマンス (作詞:山上路夫 作曲:堀内護)
3.観覧車(作詞・作曲:ノグチアツシ)
4.家へ帰ろう(作詞・作曲:ノグチアツシ)
5.HOME SWEET HOME(作詞・作曲:ノグチアツシ)
6.やきめし(作詞・作曲:安来のおじ)
7.今を生きる(作詞・作曲:ノグチアツシ)

【第二部】浜田真理子

1.The Crow(作詞・作曲:浜田真理子)with 斎藤潔(Contrabass)
2.Waltz for Woody(作曲:浜田真理子)with 斎藤潔(Contrabass)
3.スプーン(作詞・作曲:浜田真理子)with 斎藤潔(Contrabass)
4.Beyond(作詞・作曲:浜田真理子)
5.のこされし者のうた(作詞・作曲:浜田真理子)
6.ひそやかなうた(作詞・作曲:浜田真理子)
7.機関車(作詞・作曲:小坂忠)
8.めぐりあい(作詞・作曲:浜田真理子)
9.骨董屋(作詞・作曲:浜田真理子)
10.貝殻節(鳥取県民謡)
11.哀しみのソレアード(作詞:F.Specchia/M..Seimandi/A.Salemo作曲:Zacar/D.Baldan)
12.わたしたちのうた(作詞・作曲:浜田真理子)

アンコール (All Cast)

1.アンダンテ(作詞・作曲:浜田真理子)
2.風の音(作詞・作曲:浜田真理子)
3.水の都に雨が降る(作詞・作曲:安来のおじ)
2008-09-24 01:58 この記事だけ表示   |  コメント 8

コメント

昨日のライブ、行きました!
初めて生でじっくりと聴かせて頂いたのですが、凄い良かったです!

一日経って今日めまだ浜田真理子さんの歌声とピアノの余韻が残ってます。

また絶対行きます♪その日まで楽しみにしてますね(^O^)
アツシ丼
(2008-09-24 17:07)
真理子さんのコンサートは初めてでしたが・・・
感動をありがとうございました。

もちろん全曲良かったのですが、そのなかでも「ひそやかなうた」には涙腺を刺激されてしまいました。(笑)

「この恋をすてたら」も聴きたかったです。

そろそろアルバム出ないかなぁ〜
楽しみにしています。

ノグチアツシさんも安来のおじもよかったです。(笑)
斎藤潔さんもJunさんももちろんよかったです。(笑)
おぢぢ(^^)v
(2008-09-24 17:15)
ライブ,あっという間でした.それにしても,真理子さんが登場してきた時,女優の石田ゆり子さんが出てきたのかと思いました(本当ですよ).そして,私の席は右後ろ姿が見える位置(6列の7番)でしたが,髪型も似ていたからでしょうか,ずっと錯覚しておりました.だから「のこされし者のうた」では,涙がポロポロと流れてしまいました.僕の尊敬する佐々部清監督の「四日間の奇蹟」とダブってしまったのだと思います.そういえば,帰宅してから思い出したのですが,「四日間の奇蹟」のヒロイン(石田ゆり子さん)の名前も真理子だったのです.なんという縁でしょうか.
井山明(いぬわし)
(2008-09-24 18:28)
コンサートとても良かったです。
哀しみのソレアードを聴きながら、祖母と亡き祖父を思い涙しそうになりました。
広島のライブよりもリラックスされてた感じがしましたが、やはり地元で仲間たちに囲まれてるからでしょうか(^^)
次はきっとBirthdayのライブに行きたいです。
ままるこ
(2008-09-24 19:00)
昨日のコンサート、本当に素晴らしかったです。「The Crow」を初めて生で聴いて、涙がこぼれました。鳥取生まれなので、「貝殻節」も鳥肌が立ちました。こんなに心が温かくなるライブは初めてでした。昨日は一人で行ったのですが、母にも聴かせたかったです。今度は、必ず一緒に行こうと思いました。
真理子さん、素敵な時間をありがとうございました。
naoko
(2008-09-24 19:28)
昨日のライブ、とっても良かったです(^^♪
生で真理子さんを見るのは、お正月に県民会館であった「うん、何?」の上映会でのミニライブ以来。
やっぱり真理子さんの歌は凄いです。
日々身体に溜まった毒素が抜けて行くようでした。

中でも「哀しみのソレアード」には感激!!
あの歌を聴いて、「カックラキン大放送」のエンディングで井上順さんが、♪楽しかったひとときが〜今はもう過ぎてゆく〜〜・・・って歌っていたのを思い出したのは私だけでしょうか?(笑)

追伸。
昨日撮らせていただいた写真、早速引き伸ばしました。
またどこかのライブでサインお願いしますm(__)m
たくちゃん
(2008-09-24 21:51)
県民会館は40周年だそうですが 中ホールの残響はすばらしく 真理子さんの歌声を聴くうちに ホールコンサート特有の浮遊感というか ポーンと宇宙にトリップして ほんとに気持ちよかった
地元ということもあって のびのびリラックスされていた感じがしましたし ショートのヘアーもベリーキュートでした
ノグチアツシさんもピュアな感じでジーンときましたし
安来のオジさんの歌は超温まりましたし
斉藤さんのThe Crowのかっこよかったこと・・・(ポーッ)
Junさんのマンドリンもよかったー
貝殻節も 聴けてほんとに幸せなひとときでした
ほんとに どんな高価なエステや薬より効用のある真理子さんの歌でした
あじさい
(2008-09-24 23:19)
安来のおじでございます。
真理子お疲れ!
いや〜、しかし楽しかったねゃ〜。
やっぱし真理子の歌声は素晴らスい!
「あ〜」とか「う〜」とか、たった一声出しただけで人の心を震わす人が他におるでしょうか。
まさに真理子は日本中で唯一無比のアーツストですねゃ〜。

てやなわけで、さんきゅーベルマーク!
そほど。
安来のおじ
(2008-09-25 12:11)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。