視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
ライブ 久世光彦 マイ・ラスト・ソング[2008年ライブ記録]
ご来場ありがとうございました。
今回の企画は久世光彦さんのエッセイ『マイ・ラスト・ソング』を元に歌と朗読で久世さんの歌・時代への思いを表現いたしました。ご来場いただいた方でエッセイを読みたいと思われた方は多いかと思われますが、残念ながらシリーズ初期の作品は現在絶版のようです。図書館等をご利用いただくことをお薦めいたします。素晴らしい内容なので是非お読みください。

久世光彦 マイ・ラスト・ソング

歌・ピアノ:浜田真理子
朗読:小泉今日子
11/16ゲスト:杏

2008.11.15 at 世田谷パブリックシアター

【第一部】
1.みんな夢の中 (作詞・作曲:浜口庫之助)
2.月の砂漠 (作詞:加藤まさを 作曲:佐々木すぐる)
3.離別(イビヨル)(作詞・作曲:吉屋潤)
4.冬景色(文部省唱歌)
5.朧月夜(作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一)
6.おもいでのアルバム(作詞:増子とし 作曲:本田鐡磨)
7.プカプカ(作詞・作曲:象狂象)
8.海ゆかば(作詞:大伴家持 作曲:信時潔)
9.港が見える丘(作詞・作曲:東辰三)

【第二部】
1.爪(作詞・作曲:平岡精二)
2.ガード下のくつみがき(作詞:宮川哲夫・作曲:利根一郎)
3.さくらの唄(作詞:なかにし礼 作曲:三木たかし)
4.As Times goes by(作詞・作曲:Herman Hupfeld)
5.街の灯り(作詞:阿久悠 作曲:浜圭介)
7.知りたくないの(作詞:D.Robertson作曲:H.Barnes 訳詞:なかにし礼)
8.哀しみのソレアード(作詞:F.Specchia/M..Seimandi/A.Salemo 作曲:Zacar/D.Baldan)

【アンコール】
1.わたしたちのうた(作詞・作曲:浜田真理子)
2.胸の小箱(作詞・作曲:浜田真理子)

2008.11.16 at 世田谷パブリックシアター

【第一部】
1.みんな夢の中 (作詞・作曲:浜口庫之助)
2.月の砂漠 (作詞:加藤まさを 作曲:佐々木すぐる)
3.離別(イビヨル)(作詞・作曲:吉屋潤)
4.冬景色(文部省唱歌)
5.朧月夜(作詞:高野辰之 作曲:岡野貞一)
6.おもいでのアルバム(作詞:増子とし 作曲:本田鐡磨)
7.プカプカ(作詞・作曲:象狂象)
8.海ゆかば(作詞:大伴家持 作曲:信時潔)
9.港が見える丘(作詞・作曲:東辰三)

【第二部】
1.愛のさざなみ(作詞:なかにし礼 作曲:浜口庫之助)
2.星の流れに(作詞:清水みのる 作曲:利根一郎)
3.爪(作詞・作曲:平岡精二)
4.十九の春(沖縄県民謡)
5.黒の舟歌(作詞:能吉利人 作曲:桜井順)
6.テネシーワルツ(作詞・作曲:P.W.King/R.Stewart)
7.哀しみのソレアード(作詞:F.Specchia/M..Seimandi/A.Salemo 作曲:Zacar/D.Baldan)

【アンコール】
1.わたしたちのうた(作詞・作曲:浜田真理子)
2.胸の小箱(作詞・作曲:浜田真理子)
2008-11-17 12:46 この記事だけ表示   |  コメント 1

コメント

皆さん、お疲れ様でした。
そして、ステキな時間をありがとうございました。
心温まる歌声と言葉が体の中まで沁みて来る朗読にすっかり酔わされてしまい、何だか今でも夢見心地なので、当分余韻だけで過ごせそうです(笑)。

第一部は両日とも朗読も構成も同じでしたが、2人のやり取りの微妙な違いにニヤリとさせられたり、前日の席からは分からなかった事を確認したりで、2日目もたくさん楽しませてもらいましたよ。
それにしても、あの登場シーンは分かっていてもドキドキもんでした(笑)。

そして、今回のライブで1番印象に残ったシーンはと言うと、16日の第2部の終わり、このライブのもう1人の主役である天井から吊るされたスクリーンに映し出された”文字”を書かれた書家の矢萩春恵さんが挨拶で言われた「若いお2人...」の言葉に喜んで、ピアノ越しに真理子さんに「若いお2人だって♪」と声を掛けたキョンキョンの笑顔でした。
本当にステキな笑顔だったなぁ。

また機会があったら、再び2人のステキなコラボレーションを見てみたいです。
その時はゼヒ!歌の方でも(笑)。
さぶまりん
(2008-11-17 22:35)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。