浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子 東北ツアー曲目[2011ライブ記録]
ご来場ありがとうございました。

浜田真理子コンサート 東北ツアー〜ひそやかなうた会〜

2011.1.17 at東奥はちのへホール
2011.1.19 at 盛岡市民文化ホール 小ホール
2011.1.21 at 仙台市戦災復興記念館 記念ホール
2011.1.23 at 山形県郷士館 文翔館

Song List

【第一部】
1.あなたへ(作詞・作曲:浜田真理子)
2.ひそやかなうた(作詞・作曲:浜田真理子)
3.骨董屋(作詞・作曲:浜田真理子)
4.Mariko’s blues(作詞・作曲:浜田真理子)
〜I’ve got the blues
5.街の灯り〜Mr. Lonely
(作詞:阿久悠・作曲:浜圭介〜作詞・作曲:B.Vinton / G.Allan)
6.夜が明けたら(作詞・作曲:浅川マキ)
7.純愛(作詞・作曲:浜田真理子)

【第二部】
1.秘めごと(作詞・作曲:浜田真理子)
2.あしくび(作詞・作曲:浜田真理子)
3.ミシン(作詞・作曲:浜田真理子)
4.Baby Mine(作詞:N.Washington 作曲:F.Churchill)
5.十五夜(作詞・作曲:浜田真理子)
6.ラストダンスは私に(作詞・作曲:D.Pomus M.Schuman 訳詞:岩谷時子)
7.流転(作詞・作曲:浜田真理子)

【アンコール】
1.これ以上(作詞・作曲:松山千春)
2.胸の小箱(作曲:浜田真理子)

※山形公演のみ「煮込みワルツ」(作詞・作曲:上野茂都)をアンコールで演奏しました。


2011-01-24 16:35 この記事だけ表示   |  コメント 4

コメント

まりこさん、スタッフの皆様、ものすごーく寒い中、熱いステージをありがとうございました。

今回の構成はいつも以上に良かったですね。個人的には第一部のブルースとカバーのコーナーが大変感動しました。

○○さん的にはならず、そのままのまりこさんで、ずっとお願いいたします。

まずは第一クールの終了お疲れ様でした。
だがや
(2011-01-24 21:50)
暮れから新年にかけての長丁場、お疲れさまでしたー!
しばし、ゆっくり休んでください。
今年もどこかの会場でお聴きできることを楽しみにしてますね!
NON
(2011-01-24 22:14)
本当にお疲れ様でした。
無事にここまでこれた真理子さん〜すごいです。
きっと無理もなさった事かと思いますので、、、
ゆ〜〜〜〜っくり休んでください。
ヒヨ
(2011-01-25 00:49)
こんばんは。

仙台戦災復興記念館は
決してお洒落とは言えないし
特別な趣向があるわけでもないけれど
でも,それがかえって
よけいな緊張感や疲労感を
感じさせることがなく
とてもリラックスすることができました。
そんな居心地のよい会場で
それもほとんど目の前で
また真理子さんの歌を
聴くことができて
本当に“贅沢な時間だなぁ”と
しみじみ思いました。

そして
暗く静けさに包まれた空間で
真理子さんの美しいピアノと
魔法のような歌声を
じっと聴いていると
ふと考えてしまいます。
“女性”が,
いったん本気で恋をしたら
いったいどこまで
深く,激しく,哀しいほど
人を好きになってしまうものなのだろうかと…。
たとえば,フランソワ・トリュフォーの
『隣の女』のような恋ならば。


モンテクリスト
(2011-01-25 21:56)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。