浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
たびんちゅだった[ハマダマリコ的こころ]
首里城のガイドさんと.JPG
おはようございます。なかなかあたたかくならんですなあ。春も出たり入ったりしてますね。冬将軍と春ちゃんが(NHKの天気予報)押さば引け、引かば押せ、と柔道しているみたいですね〜。

さて、そんな中行ってきました。沖縄。青い海、青い空を期待して行きましたが、やっぱり南の国沖縄も寒気の影響をうけていたりして、少し肌寒い日や曇りの日がありました。でも、気温はこちらよりぐっと高い15度や16度、日によっては20度を超える日もありました。タクシーの運転手さんいわく、いつもの年ならTシャツで仕事してるのに、今年は寒いから風邪ひいただって。寒くはねえよ。ははは。体感温度はところによって違いますね〜。青森で寒くてごろごろ厚着でふるえていたら、地元のおばちゃんが今日は暑いわ〜と言っておられたのを思い出します。

それにしても楽しかった、沖縄。料理はおいしいし、ヘルシーだし、お土産は買ったし、宿題もあったけどゆっくりもさせてもらいました。お友達にも会えたし、そしてなによりライブ会場の桜坂劇場がとても素敵でした。緞帳が下ろされた映画館のスクリーンの前にピアノを置いて歌を歌うなんていい雰囲気でしょ。お客さんはふかふかのシートにうまって真っ暗で音のデッドな空間で聴いてくださいました。お出掛けありがとうございました。なんだか自分が映画の物語の登場人物になったみたいで、飛び出す絵本風に(3Dとは言わないけど)歌えたような気がします。みなさんありがとう。打ち上げでは、沖縄在住の歌手、しゃかりのちあきちゃんが駆けつけてくれて、飲むよね〜がく〜(落胆した顔)泡盛いくよね〜、という感じで盛り上がりました。はははは(思い出し笑い)。

さてさて、そうして次いってみよう!という感じなのですが、次はなんだっけ?あ、そうそう、松江の県立美術館でミニコンサートです。いろんな催しがあるそうなので、どうぞお出掛けを。そして来週からは東北!です。福島→会津若松→新潟→札幌のツアーでございます。わ〜!(なんか、叫ぶ)大丈夫か〜!!!俺!!!がんばります。お会いできるみなさん、楽しみにしております。

☆コメントたくさんありがとうございま〜す。
みゆきさん、はろ〜。美術館に泊まらないで一回帰ってね〜。あはは。都合がついたら出かけてみてね〜。おかあちゃんは、元気ですよぅ。

麻美さん、沖縄は楽しゅうございました。また行ってみたいです。龍くんは、松江出身で若い頃は同じライブハウスでライブをしたりしていましたよ。当時はまだ10代でしたが、こないだ会ったらすっかりおっさんになっていて驚きました。あ、わたしも20代でしたけど。ふふ。どうぞよろしく。

北のシュンさん、あ===、札幌でついにお会いできるかと思っておりましたが、残念、無念。かくなる上は札幌ライブをがんばってまたお呼びがかかるようにしたいと思っております。次回を楽しみに。お仕事がんばって!

ヒヨちゃん、由紀さん、とても素敵だったわよ。雪村さんとのツーショットも見ていただきましたか?雪村さんも、なんだかかわいらしい方で、どきどきしましたよん。

エバママさん、わたしが行っていた日は日差しはそんなに強くなかったですが、暑いときにも行ってみたいですねえ、沖縄。今年は日照不足でゴーヤーが取れないとニュースで言ってたので、心配です。心斎橋で会いましょうね。

bibiさん、体調くずし気味ですって?春ですもんねえ。冬から春への以降は体にも相当な負担ですよね。それだけ大きなエネルギーが動いてるってことですよ。娘さんとお会いできるのを楽しみにしています。

y.nishitaさん、何につけ、「精力的」という言葉とは一番対極にある暮らしをしているハマダですが、今月はなんだかいろいろ一緒になってえらいことになってしまいました。早く四月にならないかなあ(あ、いやいや、)、なんとか乗り越えたいなあと思っています。

”ルチン”さん、ぽえむのライブは6月でしたから、もう1年が近づいていますね〜。早いものだわ〜。また地元のライブでお目にかかれることを楽しみにしていますね。

アキコさん、沖縄ではありがとうございました。「骨董屋」「ミシン」はまだ、CDには入っておりません。今年はなんとか、アルバム制作まで持っていきたいなあと思っているところです。もうしばらくお待ちくださいませね〜。

藍ヒトミさん、いつもありがとうございます。沖縄の時間はゆっくりゆったり流れていて、とても心地よかったです。人々の笑顔がよいこといったら!

itiokuennさん、先日はお出掛けありがとうございました。旅をしていると、こころがやわらかくなって小さなことにもはっとしてしまうんですよね〜。燃やすゴミがよい例です。わははは。またお会いできますように。

mimizuqooさん、お好きな歌がちょうど歌えてよかったです。お出掛けありがとうございました。お友達にも感謝ですね〜。

奈良のお父さん。びっくりしましたよ===!まさか、沖縄でお会いできるとは思っていなかったので。とてもうれしかったです。ありがとうございました。次は心斎橋ですか。わたしも楽しみです。奥様にもよろしく〜!

☆☆写真は、首里城のガイドさん。きりっとしてるよね〜。なは、なはわーい(嬉しい顔)。おばちゃん、がんがん話しかけるし。

では、ゆかいな1週間に手(チョキ)


2011-03-09 10:47 この記事だけ表示   |  コメント 5

コメント

 宮城の角田市でのライヴ以来ご無沙汰しております。3/17に福島で再会できることを心待ちにしております。
 
(2011-03-10 12:41)
地震でお亡くなりになった方々のご冥福を静かにお祈りいたします。

浜田さんはご無事でしたか(浜田さんは活動範囲がとても広いので心配になりました)。
浜田さん、山形県尾花沢の僕の家族と家屋は無事でした。しかし、たくさんの方々が困窮した生活と思いをなさっていまして、無事だった僕はどういった感情をいだいて生きればいいのか、困惑します。

ただただ、お亡くなりになった方々と、被災され厳しい生活を強いられている方々の心情をくむことしかできません…。

浜田さんは、一昨年から、足しげく東北に歌を届けに来てくださいました。もし浜田さん、ご無事なら、いつかまた歌を届けに戻ってきてください。会いにいきます。

ギルドネクストの方々や浜田さんのコンサートで知り合った方々のご無事をお祈りしております。

山形県尾花沢市 熊谷修一
熊谷修一
(2011-03-14 09:46)
真理子さん、福島にいたのでは?
ご無事でしょうか?
何とか一報だけでも入れてくれれば

わたしも混乱しています
仙台から3日かけ愛知の嫁の実家
に来ました
パソコン打っています
嫁ともに涙が止まりません
ヒロキチ
(2011-03-15 06:17)
みなさま、大変ご無沙汰しています。このたびの東北大地震には言葉を失いました。まだまだ予断を許さない状況で、みなさんやみなさんのご家族、お知り合いの方などの安否に関するご心配やご不安などのお気持ちをお察しいたします。

3月13日(土)島根県立美術館松での真理子さんのロビーコンサートは予定どおり行われました。真理子さんはこの状況で歌なんて歌っていていいのかと悩まれたようですが、昨年から東北との強いご縁ができ、ニュースで伝えられる被災状況の中で東北のファンの方がサイン会などでお話してくださる地名が出てきたり、お亡くなりになられた方の数が刻々と増えていくことを目にするたびに、胸が痛くて仕方がないということをコンサートの中でお話されていました。

今回のイベントで急遽義援金を募るということになり、真理子さんはそういう形でお役に立てるのであればということで、真理子さんは歌ってくださいました。真理子さんからの想いや祈りが強く心に響きました。

真理子さんはもちろんご無事ですし、ギルドネクストの方もご無事というご連絡があったようですので、恐れながら、私からコメントさせていただきました。

微力ながら義援金などでご支援を続けていきたいと思っています。東北の皆さまが一日でも早く安らかに過ごせる日々が来ることを願っています。
赤い人@大阪
(2011-03-15 12:03)
真理子さん、おばんです。

つらい日々が続きます。出羽の国はそれほどの被害がなく、電気も今は復旧していますが、太平洋側の方々は想像を絶するつらい状況にさいなまされていることを思うと同じ白河以北の民草として実に哀しいというより他ありません。
この地震および津波でなくなられた方々には心よりのご冥福をお祈りいたします。そして命あれども心身ともに苦衷のさなかにある方々にはお見舞い申し上げる次第です。私にできるのはそれと節電ぐらいしか思い浮かばないのですが・・・

2日前、仙台に住む私の恩人とようやく連絡を取りました。家族ともども無事だったのですが、あと4キロまで津波が迫っていたそうです。そして大事な親友が津波とともに行方が知れないと語っていました。普段明るく気丈な人が悲しげに涙をこらえて携帯越しに語るさまはなんとも癒えないものがありました。仙台には他にも仕事の関係者がいるのですが返事がありません。ただただ無事を祈るばかりです。

私はこのような人々が苦しんでいるさまを思うと幸せで、計画停電など贅沢な悩みと自分に言い聞かせていますが、さりとて現実には仕事と生活がありすでに大きな支障をきたし始めています。果たして年末にはもちが食えるのか、と。それでも、生きているもののつとめとして今目の前にあることをしっかりと乗り越えて仕事をし、生活していくことがせめてものdutyと言い聞かせるようにしています。(でもこれって自己欺瞞かもしれないですか、ねぇ。)

真理子さん。今福島にいるのでしょうか、つらいときにあたってしまいましたね。されど今こそ、そしてまたいつかこの傷ついた奥羽の地に歌声を響かせていただきたいと思っています。
そして奥羽の同じ心ある人々(ファンの方々も)とともに少しでもこの地に、そして人々に靖らかなる日が訪れんことを願い勁く生きていきたいと思っています。

為天地立心 為生民立命
為往聖継絶学 為萬世開太平
(横渠先生張載よりの出典)

いち羽州人より
y.nishita
(2011-03-15 20:40)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。