浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
おはようございます。青空の松江です。昨日無事にツアーから戻りました。今日からゴールデンウイークですね〜。みなさまはこれからお出掛けでしょうか。そういえば昨日の羽田空港はこんでましたがく〜(落胆した顔)お気をつけて。楽しいゴールデンウイークとなりますことを。

201104211240000.jpg
☆写真:高松でお会いした馬場呉服店の冨田久美子さんと。素敵な方でした〜。


さて、今年の春のツアー、無事に終えることができてほっとしています。各会場にお出掛けいただきましたみなさま本当にありがとうございました。それからこのたびも多くの方々にお会いして、また助けてもいただきました。あの町に行けばあの人に、この町ではこの人にお会いできる幸せ、つくづくかみしめたツアーでした。少数精鋭で運営しておりますので、各地でお力を借りることも多々あり、ご迷惑をおかけしたところもあるかと思いますが、おかげでよいツアーになりました。ありがとうございました。来年のツアー、テーマは何にしようかと今からスタッフともども頭を悩ませております。
201104221811000.jpg
☆写真:心斎橋クアトロの楽屋。お世話になりました。こことお別れかと思うとさみしいです。

新曲、未発表曲をまとめて披露するということでどきどきどきどきどきしておりましたが各地で山のような励ましをいただき最後まで歌うことができました。アルバムにつながるよう持っていければと思っています。これから少しオフ日が続くので新たな曲作りにも挑戦してみたいと思います。ああ、言うはやすし、横山やすし、でございますが。どうぞよろしくお願いします。

さて、次のお仕事は5月の連休明けのCMレコーディングです。それまでは本を読んだり、孫と遊んだりしよかなと思っています。ああ、映画も見たい。

あ、そうそう。重要なお知らせです。5月に予定しておりましたソノダバンドとの共演企画、仙台の会場がまだ使えないと言うことで、延期になりました。お知らせが遅くなってすみません。開催日が決まりましたらまたお知らせいたします。

☆sizuruさん、松山からのお出掛けありがとうございました。初めてお会いできてとてもうれしかったです。これを機会に、もう顔もわかったことですし(わはは)松江にも遊びに来てくださいな。お待ちしています。

あかりさん、久しぶりにお元気そうなお顔が見られてうれしかったです。また会いましょうね。お姉さまにもよろしく!

にのさん、名古屋のクアトロも通うごとに愛着がわいております。このたびは初めてひつまぶしを食べました。おいしかったです。また行きますね。

ヤガさん、お久しぶりでした。タイミングがあってよかったです。またお出掛けくださいね。

みなっちさん、通りすがりにクッキーをいただいてしまってすみません。ありがとう。おいしかったですよ。旅のおともに新幹線の中とか、ホテルとかで食べました。お忙しいところのお出掛けありがとうございました。

ヒヨさん、山陰からの声援届きましたよ。どうもありがとうございました。

麻美さん、水の都、このたびは歌いませんでしたが、またいつかどこかで歌いたいと思います。お出掛けありがとうございました。

鈴鹿のJUNさん、いただいた本読みました。おもしろい活動をなさっているのだなあと興味深く読ませていただきました。ありがとうございました。また名古屋でお会いしましょう。

エバママさん、2度のお出掛けありがとうございました。次回はどこでお会いできるかしら。

ひろこさん、ご主人とお出掛けいただいたのですね。コメントに励まされました。今後ともよろしくお願いいたします。ご主人にもどうぞよろしくお伝えください。

NONさん、あはは、あれはやっぱりギャグソングかもですよね。でも作る時も歌う時も楽しかったです。こんな風に曲を作るのも楽しいなあと終始にやにやしました。楽しんでいただけたら幸いです。

た○ま○さん、いつも本をありがとうございます。「昔日の客」も楽しみました。仙台、延期になりましたが、また必ず行きますね。

実さん、震災以来、歌の意味が少し違って聞こえたりするようになりましたね。そういうところ歌の不思議な魅力でもあると思います。

P1000665.JPG
☆写真:高松打ち上げ。あ、赤い人が!(わはははは)

201104272132000.jpg
☆写真:渋谷クアトロ楽屋にて。鈴木亜紀さんと。やっとお会いできました。わーい。

では、楽しい休日をお過ごしくださいねるんるん


2011-04-29 11:13 この記事だけ表示   |  コメント 7

コメント

素敵なライブをありがとうございます。前にサインして頂いた時はいつかと思い見たら9年前でした。時が経つのは早いなー(遠い眼で)
ヤガ
(2011-04-29 12:39)
ツアー、お疲れさまでした。
名古屋に夫婦で参加しました。「待ってました」と声をかけた者です。今回は、新曲が多かったためか真理子さんのMCが多く聞くことができました。こういうライブもいいですね。
「ミシン」が物語性があって良かったです。第2部で真理子さんが赤いドレスで現れて「ようやく出来ました」と言ったときにはウマイと手を打ちました。
3週間ほど前に松江に行きました。高速で4時間ほどだったのでびっくりしました。「だんだん」の撮影場所などを歩きました。どこかでバタッと真理子さんに出会わないかなと期待していましたが・・・。宍道湖のしじみ、白魚など郷土料理と島根の地酒も愉しみました。名古屋も「ひつまぶし」などうなぎ料理が有名ですが、松江で食べた「うなぎのたたき」が絶品でした。ハマりそうです。
ケン
(2011-04-29 14:18)
真理子さん
お疲れ様でした。
たくさん、新しい歌が聞けて楽しかったです!
「まりこもりうた」お気に入りに追加です(笑)
「なおこもりうた」真似して作ろうかなぁ。へへへ。
「腰の低い位置で」三回目でちょっと笑いそうになりましたが、最後まで聞いたら曲も綺麗で、なんというか、これから羽ばたくわよーってな気持ちになれて、目の前には青空が広がりました。
さすがです。

しかし、「胸の小箱」でお別れだと、なんだか寂しくなります。
次回、ラストは違う曲が聞きたいなぁ、、、。

久しぶりに「サイン会」に並べました!
だがやさんのおかげでございます(笑)
ありがとう。。。
「誰だっけ?」みたいな真理子さんのお顔、、、。
しくしく。。。うそです、うそです。
あまりにも綺麗になりすぎたかしら?(笑)
なんちて。ちっとも綺麗になんてなっとらんです。
年はとりましたが。
次回は、更に綺麗なって、また
「誰だっけ?」って思わせます。ははは。

アフターデビューも致しました。
とても楽しかったです。
真理子クラブのみなさん、ありがとうございました!

MTのたまごさん、お話できて良かったです。
お別れした後も、なかなか電車は動かず、まさかの2時半帰宅でしたが。

真理子さん、アルバム、楽しみにしていまぁす。
「まりこもりうた」入れてくださいね!

双子ママ
(2011-04-30 09:37)
真理子さん
ライブツアーお疲れ様でした
赤いドレスもお似合いでしたが
サンダル?エスパドリューって言うのかな
可愛かったです〜

今度は横浜辺りでライブご検討お願いします!!
焦らないで待ってます(笑)
あかり
(2011-05-01 20:31)
渋谷クアトロ、北海道から参加した者です。
「腰の低い位置で」しっかりベルトをしめて、戻りました(笑)サインまでして頂いて、本当に良い旅の想い出になりました。
ライブの感想を少し…初めてのライブでしたが、これまでCDで聴いていた印象と全く同じでした(浜田真理子そのものズバリ、といった感じ?…適当な言葉がみつかりません)。
普通、ほとんどのアーティストの場合、CDとライブでは、微妙に印象が異なるものでしたが、真理子さんの場合、アレンジがどうとかいう問題とは別に、なにか…音楽の正確な感じがしました。これって、なにげにスゴい事ではないかと…語ってスミマセン(汗)
今回は所用の日程とあったため参加できましたが、次回は、ライブ目的で「腰の低い位置で」ベルトをしめて、聴きに出かけてもいいかなと思ってしまう位、また聴きたいなと思っています。
最後にこれだけは言っておきたい…ブログで見ていた真理子さんの写真は、どこか”ひょうきんな”感じでしたが、実物の真理子さんは…キ・レ・イでした!ライブのMCで謙遜されていましたが、まさに「夜の蝶」。
都合が合えば、北海道ツアー是非ご検討頂ければ…良い温泉もたくさんありますよ!それでは。
冬のオルカ
(2011-05-04 14:38)
 「デパ地下突撃リポート」とかいうてテレビがはしゃいでます。いろんなスィーツや料理、その名前がやたらむずかしいカタカナばかり。リポーターは味見しては“めっちゃおいしー!”の連発。各お店は2時間待ちの長蛇の列‥‥。
 いやだいやだ。いつからこんな日本になったんや。こんな国、明日おさらばしてもいい。
 人は齢重ねて見えてくるものがある。“あしくび”つかむ元気はないけど、“肩口”噛まれるなんてネズミ以外考えられんけど、そやからこそ、ひたひたと感受できるものもある。
 歳時記に知る日本人の暮らしのただしさ、言葉のゆたかさ。幕末明治の摺りものの意匠や色合いのうつくしいこと。ネギをそえただけの冷やっこのいさぎよいうまさ。本物はいつも寡黙です──
 わっ、すっかり語ってる。スイマセン。
 最後に、真理子さんはキレイだということはもちろん、もうひとつ、そんな日本の感性を、日本の言葉で歌っていってほしいなあと、これだけは言っておきたい、のです。
せいろ
(2011-05-12 22:29)

わ〜、調子にのってまたアホなこと書いてしまった。いのち削り身痩せながら曲書いてる浜田さんに「日本を歌ってほしい」なんて、なんという失礼な、というか、ウトいことを書いてしまったのか。
これは、知る人ぞ知るみたいな隠れそば屋で「こんどラーメンの麺でそば食わしてや」て言うてんのと変わらんじゃないか!!
あー、お許しください。
ついつい甘えてしまいました。ゴメンナサイ。ラーメンはなかったことにしてください。
 
せいろ
(2011-05-20 09:44)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。