視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子 渋谷ライブ曲目[2011ライブ記録]
ご来場ありがとうございました。

WWW 1st Anniversary "Touch My Piano vol.02 with 浜田真理子"
〜1人の女性と1台のピアノが紡ぐ物語〜

2011.12.7 at 渋谷WWW

Song List

【おとこうた】
1.これ以上(作詞・作曲:松山千春)
2.黒く飛ぶ人(作詞・作曲:三上寛)
3.街の灯り(作詞:阿久悠・作曲:浜圭介)
〜Mr. Lonely(作詞・作曲:B.Vinton / G.Allan)
4.無用の介(作詞:柏倉 秀美 作曲:早川 義夫)
5.貝殻節(鳥取県民謡)
6.遠い場所から(作詞・作曲:浜田真理子)
7.横浜ホンキートンクブルース(作詞:藤竜也 作曲:エディー藩)
8.Hope I don’t fall in love with you(作詞・作曲:Tom Waits)
9.時の過ぎゆくままに(作詞:阿久悠 作曲:大野克夫)
〜黒の舟唄(作詞:能 吉利人 作曲:櫻井順)
〜船頭小唄(作詞:野口雨情 作曲:中山晋平)
10.わたしたちのうた(作詞・作曲:浜田真理子)
【アンコール】
胸の小箱(作詞・作曲:浜田真理子)

【おんなうた】
1.純愛(作詞・作曲:浜田真理子)
2.かなしみ(作詞・作曲:浜田真理子)
3.ミシン(作詞・作曲:浜田真理子)
4.カノン(作詞・作曲:浜田真理子)
5.早く抱いて(作詞・作曲:下田逸郎)
6.骨董屋(作詞・作曲:浜田真理子)
7.あんたのバラード(作詞・作曲:世良公則)
8.Silent Night 〜 Where the boys are(作詞:Howard Greenfield・作曲:Neil Sedaka)
9.一本の鉛筆(作詞:松山善三 作曲:佐藤勝)
10.十五夜(作詞・作曲:浜田真理子)
【アンコール】
Birthdayのうた(作詞・作曲:浜田真理子)
わたしたちのうた(作詞・作曲:浜田真理子)
2011-12-08 01:26 この記事だけ表示   |  コメント 6

コメント

今朝も耳鳴りがカタカタと(笑)。

セットリストを見たら、あ〜おとこうたも聴きたかったです。

初めて生で聴いた3人は真理子さんのMCに受けていましたよ。

今朝も東京は冷え込んでいますが、ラスト1本十日町にも「わたしたちのうた」を届けてください。

た◯ま◯
(2011-12-08 06:51)
すげぇー
tom waits ですかぁーー・・・
Corinne Bailey Rae も
いつか、、
とかげ
(2011-12-09 23:22)
長丁場本当にごくろうさまでした。真理子さんの男唄、女唄楽しかったです。そして何よりお会いできてよかったです。スタンディングなのにずっと座ってましたが(笑)振り返るようなMC、曲に少しセンチメンタルになりました。浜田さんの初東京ライブから毎回通って、いつの間にかそんなに時が過ぎたのかと。これからもどうぞお体に気をつけて、たまに東京、横浜にも遊びにきて下さい。
ボン
(2011-12-10 23:31)
真理子さん、有難うございました♪ピアノのタッチまでよく見える贅沢なお席でマリコワールドを堪能させて頂きました。幸せな時間でした。大阪でもぜひ、お願いします。ちょうどいい大きさの素敵な会場でしたね。階段で誰かこけないか心配したけれど、真理子さんはどんなふうに降りたり登ったりされたのか想像しながら、絶対無言じゃないよねーと思いました。怪我などなかなか治らないお年頃、毎日気をつけて過ごしています(^_^)v お身体、御自愛くださいね。
エバママ
(2011-12-12 00:57)
真理子さん、こんにちは。
ツアー、お疲れさまでした。

おとこうたもおんなうたも、
堪能させていただきました。

CDでしか聴くことのなかった、大好きな貝殻節を
生で聴けて、感激。
あんたのバラードには、度肝を抜かれ、
おんなうたの締め、十五夜にグッときました。
私も、「好きも嫌いも全部まとめて〜」を
常日頃実践、共感しているので。

今年は、直接お話しする機会が
無かったのだけが心残りですが、
個人的に二度も松江に行くことができ、
部室の雰囲気を知ることができたのが、
なにより嬉しかったです。

ご多忙な一年でしたね。
来年も、さらなるご活躍をお祈りいたしております。
アルバムも、楽しみにしています。

ではでは。


ちふみ
(2011-12-13 13:17)
渋谷は、私は「午後半休」ということもあって真理子クラブ3名での「龍の髭」でのプレ・ライヴも楽しみ、体調万全でダブル・ヘッダーを堪能させていただきました。

「あんたのバラード」には驚きましたが、1stセットに
出てこられた時に、笑いながら最前列センターにいた
私(達)を指差された事のほうが、驚きですw。
ステージからそんなに「見えてる」んですか??


ま、「指差されて」嬉しいんですけど、ね。

今年のライヴはすべて終わりということで、
お疲れさまでした。

来年は、新曲群を含めたスタジオ録音盤は
リリースできそうですか?
まる
(2011-12-13 22:23)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。