浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
おはようございます。春の雨が降る松江です。こないだ年が明けたと思ったらもう三月。うぅ。早いですね。いかがお過ごしですか。今年は何度も風邪をひいて、やんなっちゃったわ。なんだかばたばたと忙しい気がしているわりに、よく考えたら今年に入ってからまだライブをしていません。あらら〜がく〜(落胆した顔)。イベントの出演が多かったりしたせいもあるのですが。そろそろ恒例の春のクアトロツアーの詳細も発表になるようです。よろしくお願いしまーす。

DSC_0161.jpg
カメラマイ・ラスト・ソング@STB139

さて、3月2日は久世光彦さんのご命日でした。今年は七回忌にあたり、このたびはご家族のご意向を受けまして、しのぶ会にて小泉今日子さんと「マイ・ラスト・ソング」を演じました。この七回忌の会は東京六本木のスイートベイジル139という大きなライブハウスで行なわれました。近しい方をお呼びして、と奥様の久世朋子さんから聞いていたので、もっとこじんまりした会だと思っておりましたが出版、テレビ、映画、お芝居などの関係者が200人ばかりの盛大な集まりとなりました。久世さんのご子息である久世烈さんのご挨拶のあと、いつもの「マイ・ラスト・ソング」を披露して、それからご歓談。世話人や、発起人のみなさんのご挨拶もあり、終始華やかでなごやかな会となりました。久世さん、空からごらんになって喜んでいらっしゃったらうれしいですかわいい

DSC_0142.jpg
カメラ小泉今日子さんの朗読姿。美しくてほれぼれしたわ黒ハート

思えば不思議なご縁です。わたしは生前の久世光彦さんとはお会いしたことがなく、久世さんが演出なさったテレビドラマを見て、お書きになった本を読んで育ちました。特に「マイ・ラスト・ソング」のシリーズは、歌の勉強には欠かせないバイブルになっておりました。そんな遠い存在だった久世さんの七回忌をこうしてお手伝いさせていただくことになるとは夢にも思いませんでした。「マイ・ラスト・ソング」も今から4年前、世田谷パブリックシアターにて二夜かぎりのイベントとして行なったのが、こうして続いて、地方公演も行うようになりました。今回で10回目くらい(はっきり数えてないけれど)です。朗読をしてくださる小泉今日子さんや、プロデュースの佐藤剛さんとのご縁の不思議を思わずにはいられません。今では奥様の朋子さんとも親しくさせていただいて、みなさんの語られる久世さんの思い出が、自分の思い出になりつつあります。あれ?、久世さんと出会ったのはどこだったっけ?なんて。亡くなられてから出会ったような不思議な感覚です。演じるたびに、歌うたびに歌のお好きだった久世さんの気持ちが乗り移って、幸せな気持ちになります。今では今日子さんと、一緒に老眼鏡をかけて朗読をしたり、ピアノを弾いたりしましょうと長く続けていくつもりでいます。少しずつ演出や選曲を変えて演じます。何度でもごらんになってください。そして、久世さんが愛してやまなかった、昭和の時代や、音楽を味わっていただきたいのです。今年は6月に鹿児島で、7月にはまた東京で行なうことが決まっています。詳細は後日発表いたします。よかったらお出掛けくださいませ。
DSC_0133.jpg
カメラなんでもにこにこうれしげに歌います。

さて、イベント続きですが、今週末には東北へ出かけてきます。復興の支援コンサートです。今回は盛岡と、仙台にて。といいましても、松山千春さん、伊勢正三さん、中村雅俊さんの三人のアコースティックコンサートに、ちょこっとお時間をいただいたという感じ、いわゆる「ちら出」。そして震災から1年のあちらの様子も見てきたいと思っています。

るんるんカバーアルバムが完成いたしました。当面は通販とライブ会場での販売になるようです。3月下旬ごろの発売になります。詳細は後日お知らせしたいと思います。お楽しみにexclamation

☆たくさんのコメントをありがとうございます。
熊谷修一さん、いつも心のこもったコメントをありがとうございます。亡くなられても、近くにいてくれるという感覚わかるように思います。

菅原綾子さん、先日はありがとうございました。5月のツアーを楽しみにしています。

Blueさん、実は、恥ずかしながら先日のレコーディングで初めて「歌入れ」という言葉を知りました。これまで歌はいつも自分の演奏と一緒に行なっていたので。大橋トリオさんとの時は1曲だけでしたし、そういう言葉も出なかったのですが、今回は10曲のうち、自分で演奏しているのは、2曲だけなのであと8曲は歌入れをさせてもらいました。当初、ブースの中で、立ってということでセッティングもしていただいたのですが、なんとなく感じがつかめず、いすに座ったりしてみたけれどもうまくいかず、結局ピアノの前で歌ってみてはどうかということでやってみました。あの写真の日はピアノを使う予定がなく、既に片付けてカバーまでかけてあったのですが、そういうことならとエンジニアさんがセッティングをしてくださいました。

まるむさん、ベーゼンは初めてでしたがいい音がしていましたよ。

しょーたさん、まあ、24歳!若い人にも聴いていただけてうれしいです。ありがとうるんるん

赤い人@大阪さん、いつもありがとうございます。バンドサウンドの録音風景も勉強になりました。職人技を見せてもらったって感じ。かっこよかったわよぅ。

satoshiori56さん、昔は髪を長くしていました。腰まであったときもありますが、切ったらなかなか伸ばせなくなりました。たくさん、聴いていただいて長いお付き合いをしてくださってありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

冬のオルカさん、そうですね、前作が2009年ですから、そろそろオリジナルアルバムをと思っていますが、カバーアルバムが先にできあがってしまいました。こちらもよろしくお願いします。

くんちゃん、ご主人、お誕生日おめでとうございました。大変だったと思いますが、3年間しっかりささえてこられましたね。その上勉強も!すごいことだと思います。これからもよろしくお願いします。

Yao男さん、夏目さんはじぇんじぇんこわくないですよ。ああ見えてかなり繊細なロマンチストみたいです(ちくり)。

なもさん、「貝殻節」をご存知ですか。いい歌ですね〜。ハマダも歌っておりますよ。ミニアルバム「Love Song」に入っておりますので、機会がありましたらお聴きになってくださいね。

kenkenさん、ありがとうございます。Love You Longをなんとか音源にせねばと思っているところですが、まだ、思っているだけで実現しておりません。なんとか今後がんばりたいと思っています。ありがとうございます。

あかりちゃん、おひな祭り、お祝いしましたか〜。アルバム、素敵なのができました。発売までもう少し。待っててね〜。

tekoさん、「じいちゃんのわさび」をごらんいただきありがとうございました。今年の夏は鳥取へも行きますよ〜。

裕子さん、3月は忙しい時期ですよね〜。季節の変わり目で体調もくずしやすいですが、お大事にしながらがんばってね。またお会いできるのを楽しみにしています。

では、今週も素敵な一週間になりますようにぴかぴか(新しい)

☆☆写真提供はyamasin(g)さん、いつもありがとうねキスマーク


2012-03-06 10:57 この記事だけ表示   |  コメント 9

コメント

今日の東京は午後に入ってぐんぐん気温上昇中。とてもあたたかいです。
アルバム完成にライヴに、とファンとしては楽しみが続いてとてもうれしいです。まりこさんの歌をナマで味わうべく今年も自分なりにちょくちょくおでかけできればいいなと思っています。さしあたり、まずは2ヶ所を狙って動く予定のこの弥生です♪♪
MTのたまご
(2012-03-06 13:20)
真理子さん、お久しぶりです。
今年に入って、風邪をこじらせたり新しい仕事になれるのにあくせくしているうちにもう春がやって来ました。

ここに来る余裕もうまれず、久しぶりに新年からの真理子さんのブログを読ませていただきました。

そしたら今治!って言葉があって
え?あの今治?
まさか!
あの今治?
どうぞあの今治でありますように!

と(*^^*)
祈るような気持ちで読み進めてました。

あの今治でした!

真理子さん

あの今治が私の生まれ育った所ですよー!
いいところです。
今は大阪に住んでますが
まさか真理子さんがきてくださるなんて夢のようです。
いつか今治で真理子さんの歌声が響くことがあるのかも
なんて、想像しただけでワクワクしました!
藍ヒトミ
(2012-03-06 14:22)
ご縁があって七回忌の会に伺うことができました。

いつもの「マイ・ラスト・ソング」のエッセンスがギュッと詰まった濃厚な時間でした。
隣の「テコちゃんの時間」担当編集者の方もいつまで余韻に浸ることのできる記憶に残る会だったと。

5月、7月と東京公演を楽しみにしています。

た◯ま◯
(2012-03-06 21:13)
はじめまして
久世光彦さんの7回忌のしのぶ会があった事で、真理子さんを知りました。
知り合いが映像出し等で関わっていたので。

こんなに素敵な歌を歌われる方だったんですね。
何で今まで知らなかったんだろうかと思っています。
お名前は目に、耳にした事があったと思います。
が、通り過ぎてしまったのですね。

心に染みる、心に響くものが大好きで、真理子さんの歌に惹かれています。
ライブにお邪魔したいと思っています。
satoko
(2012-03-07 15:48)
ひさしぶりにコメントします。年に一度は真理子さんの生の歌声が聴きたいのですが、今年は山口でのライブは予定されていますでしょうか。近県であればでかけることもできますのでどうかよろしく(笑)。
ところで、久世さんの七回忌に出かけられたのですね。真理子さんの「歌声」と久世さんの「向田邦子シリーズのドラマ」、小泉今日子さんの「本よみうり堂の書評」、この三つは私の楽しみ人生に欠かせないものです。「マイ・ラスト・ソング」に魅かれたわけです。風邪などひかれませんように。
yoko
(2012-03-07 19:59)
真理子さん、はじめまして!
真理子さんの「風の音」が大好きです♪♪

3月の、下旬の津和野町ライブ行きます☆
風の音ファン!
(2012-03-07 20:16)
だいぶご無沙汰しました。
いよいよ今月カヴァーアルバム発表ですか。早く聴きたいものではありますが、結局はライヴに足を運ばないと手に入らないのですなあ。いけるのは、いつのことやら。

それにしても意外だったのは、真理子さんバンド形式の演奏は初めてだったとのことですね。いっそ、浜田真理子がバンドをやる以上ロックテイストの楽曲を創出する、という試みがあってもいいのではと、この先期待したくなる展開とおもっていますけど。(でも大半の人から見ると不謹慎に思われるかもしれませんねえ。)

今年もできたら、ライヴでお会いしたいものですね。お体に気をつけて。
y.nishita
(2012-03-07 23:25)
「腰の低い位置で」最初聴いた時、何故、真理子さんがローライズパンツの歌を歌うんだろうと思いました。(プチ冗談少し本当です) 三曲とも秀作。オリジナルアルバムを心待ちにしています。津和野町のライブ。風の音ファンさんのコメントで知りました。楽しみにしています。
satoshiori56
(2012-03-08 04:03)
非常に御無沙汰。

イイ顔で撮れてるね。
やーほそ
(2012-04-05 01:38)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。