浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
もりだくさんな一日[ハマダマリコ的こころ]
おはようございます。快晴。いったい梅雨雲はどこへ行ってしまったのでしょう。このまま夏になってしまうのかと思うとちょっとこわいですね。水不足しちゃうよ〜。だからといって集中豪雨も困ります。適度にちょいちょいふって欲しいなあ雨

さて、雨の松江を楽しみましょうと企画された縁雫月間のイベントの数々。その中でハマダもライブを行ってきましたよ〜。まずはそのご報告から。

ライブの幕開けは松江ニューオリンズ倶楽部のみなさんの演奏から。会場はのっけから大盛上がり。
ニューオリンズ倶楽部2.jpg
カメラ楽しげでしょう〜。

そしてライブの第一部はノグチアツシさんの演奏です。新しいアルバム「Homemade Jam」の中から。
のぐちさん.jpg
カメラいつもと違ったエレキギターでの演奏でしたよ〜。

一部の終わりには特別ゲスト「あまちゃん」でおなじみの潮騒のメモリーズ!(風味な二人)が登場!わはははははははははは。いくよくるよさんじゃないからね〜。
may-be8.jpg
カメラ自分たちが一番楽しそうなハマダとおがっち。衣装の総予算は二人合わせて2000円。年は二人合わせて100歳(笑)。

そして、二部はノグチさんとのセッションからの〜、ハマダのソロタイム。ニューオリンズ倶楽部の大黒柱・なおちゃんをお借りして、一曲ご一緒しました。
naochan.jpg
カメラ演奏曲はホセ・フェリシアーノの「ケ・サラ」。なおちゃんのトランペットの音がいいんだなあ、これが。

そしてそして、アンコールでは松江ニューオリンズ倶楽部のみなさんと、ノグチさん/安来のおじ、ハマダで「水の都に雨が降る」の演奏。お客様には大合唱していただきました。さすがは縁雫御伝のみなさま、ありがとうございました揺れるハート
mizunomiyako.jpg
カメラその日おいでになったお客様には縁雫御伝認定カードが配られました。御伝五ケ条の第五条:雨の日は「水の都に雨が降る」を口づさめること とあります。というわけでみんなで練習の合唱。

この「雨の松江プレミアムライブ」は松江サードプレイス研究会のプロジェクトです。プロジェクトリーダーはみさちゃん。開催までいろいろお世話になりました。お疲れ様そしてありがとー揺れるハート
みさちゃん.jpg
カメラ「必殺仕事人みさ」のキラースマイル。おじさん皆殺し。

本そうそう。お知らせです。今月発売の「本の雑誌」にハマダが寄稿しております。わーがく〜(落胆した顔)テーマは本にまつわる話ということで、昭和風味満載のエッセイです。どうぞ読んでやってくださいませ。

☆北のシュンさん、お久しぶりです。「But Beautiful」を聴いていただきましてありがとうございます。また北海道の方へも出かけて行きたいです。そのときはお会いできるといいなと思っています。

ではでは。新しい週、元気でがんばろん〜るんるん

おまけコーナー:今月の赤い人
akaihito.jpg
カメラこの日の会場には赤いピアノ。赤い人とマッチしています。っていうか、赤くないやん。アロハやん。パイナポーやん。

カメラ写真はわかさん&赤い人提供です。ありがとうございます!

☆☆追記:一部写真をさしかえました。あしからず〜。


2013-06-17 10:17 この記事だけ表示   |  コメント 7

コメント

神戸の牛原です。
ライヴ会場に行く前に「山一」で呑んだので臆面もなく話かけることができましたが、失礼しました。
唄はもちろんですがCDからは窺えないような面が見聞できたのと松江弁(?)が雰囲気があって良かった。
木村多江さんのラジオ番組で初アルバムのなかの曲を聴いてからなので浜田さんの存在を意識したのは最近ですが、これからも永く聴き続けていくことになるだろうと思います。
以前のシングル盤収録の曲も、できれば入手できるようにしてもらえたら嬉しい。
池田には行くと思いますが、その前後に是非神戸でもライヴの開催をお願いします。
今回のライヴの出演者、関係者の皆様へ、多謝!
牛原秀治
(2013-06-17 14:41)
会場内すっごく楽しそうですね!
行けなかったことが悔やまれます。
あらら!知り合いの新婚さんが写ってるじゃん。

塩辛のメモリーズって感じのもグー!

おじさん殺しの笑顔にやられましたゎ

こうちゃん
(2013-06-17 16:27)
牛原さんへ
以前のシングル盤収録曲というのはアナログ盤シングル「再会」(在庫なし)のことだと思いますが、つい先日美音堂のスタッフの方がYouTubeにA面の「再会」だけでなくB面の「さだめ川」もアップしてくださったので、ぜひそちらでお聴きください。
YouTubeで「浜田真理子 Beyond」で検索すれば出てくると思います。この2曲以外にも数曲アップされてます。
取り急ぎのお知らせまで!
パイナポーな赤い人
(2013-06-17 19:22)
謎の「赤い人」さん、コメントありがとうございます。
「再会」と「さだめ川」を聴きました。
持ち唄歌手の個性が強いほど浜田さんのcoverも印象が深くなるように感じました。
それからライヴ会場での「ミシン」が怖いという話、「タカタカタ・・・」という擬音の繰り返しを聴いていると何だかこう胸に込み上げてくるものがあります。
こんな簡単に云ってしまうのでなく、もっと言葉を尽くさないといけないのでしょうが・・・。
さっそくのご教示に感謝します、ではまた。
牛原秀治
(2013-06-18 00:46)
謎の「赤い人」さんだとは、まだ全国区じゃなかったのね〜w。

鹿児島は微妙だけど、大阪の10月19日はチケットhはしっかり取ってます。



「必殺仕事人みさ」のキラースマイル。おじさん皆殺し。」・・・すげえなw。私も殺されたいwww。


まる む
(2013-06-18 21:48)
真理子さん、こんにちは。
ひと月、経ってしまいました。
渋谷の際は、夫婦ともども
ありがとうございました。

スクールMARIKO、良いですね。
私も、松江暮らしなら、
絶対欠かさず出席しているでしょうが……
部室でのスクールも、案内をいただきましたが、
残念ながら、断念せざるを得ませんでした。

私は、この先、ぜひぜひ松江で暮らしたい、
と思うのですが、
しじみが、都会暮らしに慣れた私には、
絶対無理と言って、憚りません。
やはり、無理ですかね〜笑

お忙しいとは存じますが、
関東、東京のファンも、忘れずにお願いします。

最後に、私事ですが、
最近しじみが夏バテ気味でへろへろなので、
真理子さんの、愛の喝を入れていただければ、
幸いに存じます。

真理子さんも、
お身体、ご自愛くださいませ。

ではでは。















ちふみ
(2013-06-22 04:44)
「But Beautiful」 今日届きました。
都城での購入予定でしたが、やっぱり待てなくて・・

仕事帰りの車中で聴きました。  
外は暗く小雨の降る中、車内に柔らかく響く真理子さんの声。「啓示」が流れ始めた途端 なぜだか突然泣けてしまって・・
素敵なアルバムありがとうございます。
どの曲も本当に心に沁み入ります。

この数ヶ月、都城ライブを合言葉に夫婦共々頑張ってきました(^^)
また元気をくださいね!
くんちゃん
(2013-06-23 23:56)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。