浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
晴れたら空に豆まいてライブのお知らせ[ハマダマリコ的こころ]
おはようございます。11月ですねー。早いわ早いわ〜。うっかりしているとすぐにクリスマスになって年末になって来年になりますね〜がく〜(落胆した顔)

というわけで、来年早々のライブのお知らせです。

畳の国のひとだもの 2015 新春 其の弐
2015年1月6日(火)開場18:30 開演19:30
晴れたら空に豆まいて(http://mameromantic.com
チケット料金:前売り4500円 当日5,000円(お土産つきドリンク代600円別途)
※ご到着順のご入場
店予約/e+ にてチケット販売
お問い合わせ電話番号:03-5456-8880
チケット発売開始予定日:2014年11月8日(土曜日)

なんと床に畳をしくそうです。お正月っぽいですね。
ゆったりまったりしていただければと思います。
11月下旬に発売のハマダの初エッセイ「胸の小箱」から
歌をセレクトしてみたいと思っています。どうぞよろしく♪
http://mameromantic.com/?p=30612

ではでは、本日もご機嫌さんでお過ごしくださいませ。かしこ(笑)。

オマケコーナー
雲州わがとこTV「よもよもだらぞ」の収録で平田の柿農園に行ってきました〜。働く若者たち、かっこよかったです。近日OAです(島根県下のケーブル局のみです)。
写真 2 (1).JPG
カメラよもよもだらぞー!

写真 1.JPG
カメラ作業着とトラクターが似合いすぎるハマダ(笑)。


2014-11-01 11:05 この記事だけ表示   |  コメント 5

コメント

作業着とトラクターが似合いすぎ!!(笑)。
まる む
(2014-11-01 11:13)
久しぶりの東京楽しみにしてまーす!
ボン
(2014-11-09 00:46)
松江に以前住んでました。
松江で結婚離婚をし、また別の地で再婚
今は子供に恵まれ三児の母です。
10数年前でしょうか。その頃浜田さんの歌を知り何度かコンサートにも行かせてもらいました。
今は忙しくてなかなか歌を聴きにいけませんが、
宍道湖の朝、夕を思い出しながら
CD をきかせてもらっています。
そのCD さえゆっくり聴ける時間もなかなかもてませんが、、歌をききながら、宍道湖をみたくてたまらない毎日です。
山陰でのコンサート次回はぜひ行きたいです!
楽しみにしてます。
人生の何ページかは浜田さんの歌声です。
ありがとうございます。
そら
(2014-11-10 00:56)
こんばんは。
体調不良・・蕁麻疹や風邪に悩まされ、この頃元気のない私です。
こんな時は真理子さんのライブへ行くに限るのですが、11月も月末に保育祭という大きな行事があり、
休みが取れない状況です。
県民会館コンサート、聴きたかったなぁ。
サプライズ誕生会、写真を見てこちらまで感動しました。
お孫さん達も大きくなりましたね!
可愛いなぁ〜私も保育園の子どもたち&4歳になったばかりの孫と触れ合う時ばかりは元気になります。

真理子さんのサイン本予約しようと思っていたのに、先程みたら11月10日までとなっていて大ショック!私の体調だけでなく、パソコンまで最近調子悪くて、2・3度試みたものの予約注文ができなかったのです。

まぁ気落ちせずに踏ん張らないと、ますます心と体に響きますね。
来年は九州へも来ていただけるみたいだし、真面目に頑張っていたら神様がご褒美を下さるかもしれないので、不貞腐れずに素直な心で毎日を過ごしたいと思います。

くんちゃん
(2014-11-11 21:14)
勝手ながらお願い。
次の松江のコンサートで「松江の町は」というのを歌ってください。
「松江の町は」、ご存知でしょうか?
ずっと以前にNHKの「みんなの歌」で流れていたのを聞いて、これぞまさしく松江の歌だ、と思いましたが、その後全く聞きません。帰省時に幼なじみに会って話したら、そう言えばあったな。小生は駅や堀川遊覧船で流して欲しいくらいに思います。
学生時代に東京のめし屋で偶然聞いて、しばらく18時半までにそのめし屋に入ってテレビの近くの席に座ったりしました。当時の学生はテレビなど持っていませんでしたので。45年から前のことです。あの映像とメロディーとことばの一体感は、小生がまだ若くて東京にぽつんと暮らしていたから応えたのかもしれませんが、懐かしい限りです。松江の歌としては「松江夜曲」を超えるものでしょう。島根県民の歌も良いですが。
2002年2月でしたかNHKラジオで、松江で歌っているハマダマリコ、インディーズの女王と呼ばれている、とか聞き、『アエラ』の記事で読み、4月だったか御堂会館に飛び込み(当日券が僅かにあった。勤め先の社長さんが来ている、とか言った)、以来、心斎橋クアトロ4回、帰省してブラバホール2回(11月なのに大雪だったことがある)、県民会館4回と聴きました。CD全部持っています。DVD(「情熱大陸」の分)も。本はまだです。
それでお願いする次第。
菊池崇憲
(2014-12-25 14:41)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。