浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
じゃ、また、フジで。[ハマダマリコ的こころ]

大阪城音楽堂での「音泉まつり」に参加して帰ってきましたよぅ。ああ、楽しかった。楽しすぎて、何から書いていいかわからん。おかげさまで、心配された雨も降らず、というか、ちょっと降ったけど、わたしの時にはだいじょうぶでした。雷がなっただけ。聞くと、雨男や、晴れ女(わたし)やら、嵐を呼ぶ女(畠山美由紀ちゃん)やら、いろいろ混ざっていたようなので、お天気もひとつに決めかねたみたいね。おいでになったみなさん、ほんとにどうもありがとうございま=す。

今回は楽屋がひとつの大部屋状態で、異文化交流というか、異種格闘技というかでおもしろかったです。各チームごとにテーブルやイスが準備されていて、なぜかチーム浜田のとなりがチーム赤犬だったので、余ってるイスとか貸してあげました(というか、気づいたらもう座ってました。はは。)。出演者のみなさん、すごかったですねぇ、あばれんぼうでやんちゃで(しょうがねぇなぁ)。あははははは。特に赤犬。あははははは。ステージ最高でした。そして楽屋でも。あんなにたくさんの若い人のパンツ姿を一度に間近で見たのは初めてです(どきどき)。あははははは。なんかそんな、若いエキス、いえ、若い力あふれるサマーフェスティバー&カーニバーみたいなイベントにわたしなんかがいてもいいのかと、主催の清水音泉のタグチさんに「今回の出演者はどういう基準でセレクトしたんですか?」と前夜のリハ後の食事会でちょこっと聞いてみたら、「男気あふれるロック魂の人たちを集めてみました」とか言われました。俺もかよ!てへ♪(わ〜い)。

ボノボ(松井くん、和太鼓たたいてくれてありがとう)、スクービードゥー(なんかやたらかっちょよかった〜)、サンボマスター(さすが嵐を呼ぶ男たちでした!)、そして赤犬(あはははははははは、ばんざーいばんざーい!)のみなさん、それから、畠山美由紀ちゃん(やせた秘密教えてくれてありがとう。俺もがんばるぜ!)お会いできてうれしかった。こんな機会を与えてくれた清水音泉さん、ありがとね=。帰り際に、各バンドのみなさんが、「じゃ、また、フジ(ロック)で」って別れて行ったのが、かっちょよかったな〜。くぅ〜、ちくしょう〜、若いっていいなぁ〜。くやしかったので、美音堂のみんなと伊丹空港で別れるとき、「じゃ、また、ふじ(川食堂)で」って言いました(高円寺かよ)。忍者のすみちゃんもお手伝いありがとね〜。書きたいことは山ほど、川ほどあるけれど、また少しずつ。とりあえず、帰りしなのマリコ的こころ、筆にまかせてこんなんでました〜。

☆御堂会館に来てくれてたあの方、無事、手術を終えられたとのことで見においでになっていたそうです。手紙とお花を届けてくださいました。ほんとによかったー。気にかけてくれたみなさんへ、報告しまーす。



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。