浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

みねっちが、24時間テレビの募金のボランティアをすることになった。友達と申し込んだそうで、この間集合場所などを書いた返事が来た。はじめその話を聞いたときには驚いた。毎年、この番組に対する自分の意見を決めかねてもてあますので、なるべく避けて見ないようにしているのに、ボランティアをするときたもんだから。うへぇ、まじかよう。別に福祉がいけないとか、ボランティアがいけないとかではなく、番組の趣旨に文句はないけれど、芸能人がまるで生け贄のようにマラソンをして、選ばれたその人は、かわいそうに、1年も前から走る準備をして、それをお茶の間で眺めて、「勇気をもらいました」とか言うのはいかがなものか、と思ったり、障害を持つ人たちのドラマを見て安易に感動して、期間限定の「善人」になったりするのが、いやなんだなぁ。お金持ちの人が、小さな貯金箱に一円玉とか入れて会場に持って行くさまを見るのもわざとらしい気がするし、また、そういうことを思ってもやもやしたりごちゃごちゃ言ったりするのも自分がとてつもなくいやな人間になったようで、自己嫌悪に陥るし。もう何年も毎年夏になると悩んできた問題なのである(冬には忘れているけど)。みねっちが屈託なく「ボランティアすることにしたよ」と言ったとき、そういうことがアタマの中に一瞬のうちに押し寄せてきた。わたしのそんなちっぽけな葛藤をみねっちは知るはずもないし、ボランティアをしたいという彼女の気持ちにうそはないんだよなぁ、と思い直し、つとめて平静に「へぇ〜そうなんだ」と言った。いや、言おうとした。でも、それより先に、「けっ」って言ってしまった。しかも、さらに「ボランティアの意味をよく考えてやりなさいよ」なんて、励ましにもならぬ言葉を投げつけてしまった。うぇ〜ん。冷静な判断が脳から指令される前に、脊髄あたりで反応して口から出てしまったらしい。ごめんなさい、こんなやな母親で。でも、明日は、こころを入れかえて募金に行ってみせます。みせますとも!みねっちのためですけど。とりあえず、100万円くらい持って行くか。と〜か〜ね〜〜〜。



コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。