浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

駐車場から出て家に向かって車を走らせれば、行く手には上弦の月。日暮れの暗さに驚き、月の白さに驚きました。ところがわたしときたら月を見て、風流せずに、かまぼこが食べたいなぁなんて考えてしまいましたよ、おまいさん。わさび醤油でね。仕事のあとはお腹がへるん旧居、なんてね。夕ご飯はロールキャベツを食べました。スープのなかに、おばあちゃんのひらめきで、ゆずの皮を入れたのでよい香りがします。ああ〜、のんびり、って、ちがうちがう。もうすぐライブじゃないですか。美音堂の書き込み、そして、バンマスの大友さんからのコメントもちょうだいして、身のひきしまる思いです。大友さん、アレンジ楽しみにしていま〜す。

昨日はなロボが書いてた、『フラニーとゾーイー』(by J.D.サリンジャー)、わたしも読みました。おもしろかったですね。わたしの好きなところはね、ラジオの放送の前に、ゾーイーが靴を磨いて行くところ、です。ラジオだから聞いてる人から靴なんて見えないはずなんだけどね、どこかで聞いてくれているかもしれない『太っちょのオバサマ』のために磨いていくんだ、っていうところ。『太っちょのオバサマ』というのは、例えで、どこにでもいて、いつもその人のために一生懸命やらなきゃいけないんだ、っていうところ。そしてその人は、誰かというと、キリストなんだ、っていう風に、お話はしめくくらるけれど、わたしは、そこを『おてんとうさま』にこころの中で変換して読んだの。わたしは仏教徒でもクリスチャンでもないし、またスピリチュアルな人間でもないけれど、写経などをするのはきっと、はなロボが書いてくれたように、「ただ唱える」「ただ書く」ということがしたいからなのです。そうしているうちに、自分のキモチや、自分の中のおてんとうさまやお月さんに出会えるからなのね、きっと。祈りってそういうことかしらね、おまいさん。



コメント

ほんとーに今夜の月はおいしそうでした!わさび醤油いいですねぇ。それに熱燗できゅうっと一杯ってね。そういえば我が家は昨日ロールキャベツでした。トマトソース煮込みの。ゆずの皮、今度入れてみようかな。今日は食べ物のことばかりになってしまったです。
いぬの旗
(2005-11-08 21:49)
あ、読んでんね〜
最後スカッとしたと思えへん?
「文学」でああいうカタルシス味わうのんって
あんまりないように思うねん。
だから何回も読んでるし、家に何冊もある。(笑)

私もキリスト者じゃないので「太っちょのおばさん」は
「おおいなるもの」っていうのかな?そんな風に読みました。

で、もしかしたら毎日気づかないだけで
日々の暮らしの中で「太っちょのおばさん」に
会ってるのかも、なんて空想したりしてさ、
(店員さんとか、近所のおばさんとか)
心にちょっと灯をともすことがあるねんよ。w


最近の脳内配役は、

ゾーイは武田真治、
フラニーはものすごく若いときのジェーン・フォンダ。
お母さんは10年程前のエリザベス・テイラー

国籍も時代もバラバラ。(笑)
はなロボ
(2005-11-09 00:01)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。