浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
2005年11月22日 Bunkamuraシアターコクーン[2005年ライブ記録]


浜田真理子&大友良英オーケストラlive 〜ほうき星の下で〜
2005.11.22 at 渋谷 Bunkamuraシアターコクーン

浜田真理子(vo,pf)、大友良英(gt,directions)、津上研太(alto sax、soprano sax)、川口義之(baritone sax, soprano sax, recorder, etc)、青木タイセイ(tb,org,etc)、栗原正己(recorder,mellophone,el-bass,etc)、高良久美子(vibraphone,marimba)、SachikoM (sinewaves)、水谷浩章(contrabass)、芳垣安洋(ds,tp) 

Song List

【第一部】
1.純愛(inst.)(作詞・作曲:浜田真理子)
2.カナリア(作詞:浜田真理子・作曲:大友良英)
3.あしくび(作詞・作曲:浜田 真理子)
4.かなしみ(作詞・作曲:浜田 真理子)
5.ハバネラ<恋は野の鳥>(訳詞:堀内敬三 作曲:Bizet)

【第二部】
1.十五夜(作詞・作曲:浜田真理子)
2.月の沙漠(作詞:加藤まさを・作曲:佐々木すぐる)
3.のこされし者のうた (作詞・作曲:浜田真理子)
4.My heart belongs to daddy(作詞・作曲:Cole Porter)
5.爪紅のワルツ(作詞・作曲:浜田真理子)*新曲
6.Fruitless love(作詞・作曲:浜田 真理子)
7.原始の愛(作詞・作曲:浜田真理子)
8.見上げてごらん夜の星を(作詞:永六輔・作曲:いずみたく)
9.かもめ(作詞:寺山修司・作曲:山本幸三郎)
10.Over the rainbow(作詞:E.Y. Harburg・作曲:Harold Arlen)

【アンコール】
1.Love song(作詞・作曲:浜田真理子)
2.また逢いましょう(作詞・作曲:曽我部恵一)
3.純愛(作詞・作曲:浜田真理子)

ご来場ありがとうございました!

コメント

会社を出られたのが18:00。名古屋から渋谷は遠過ぎます。

このリストを見ただけで、素晴らしいパフォーマンスだったんだろうな、と判ろうものです。ああ、悔しい。


★DVD希望します。お願い!
ばんばん
(2005-11-22 22:18)
速報ですね!
素敵な写真…。行きたかったー。
YKRX
(2005-11-22 22:26)
あ〜溜息の出る選曲・・・。行って生で真理子さんの歌が聴きたかったです。それにしても、名古屋っていつも素通り・・・。お願いします、名古屋にも是非是非来てくださいーーーーーーい!
いぬの旗
(2005-11-22 23:25)
ライヴ行ってきました。大友さんって,やっぱりおもしろい方だったんですね。爆笑トークで意外にもウケてましたね。ハマダさんのライヴはソロでしか聴いたことがありませんでしたが,オーケストラ編成もいいですね。初っぱなはどうなるのかとおもいましたけど……。行って良かったと思います。主人とこどもにもお土産できました!
ももこ
(2005-11-22 23:48)
すげ―行きたかった・・・
あら、いけないわ!
すごく行きたかったです、聴きたかったです うふ
うらやまぴー!

みなさんお疲れ様でした!
あかり
(2005-11-22 23:50)
「感」 
 ひいらぎさんのお陰で観れました。
 出会いって 不思議 です。
 そして いい出会いは ありがたいです。
 
 そう ライブ 「月の砂漠」「LOVE SONG」「また逢いましょう」「純愛」でしょうか?
 Wベース(ウッドじゃな〜い!)・声+ホーン(同じ管楽器?)凝ってましたね!
 
 でも でも 「♪…ささやかな幸せを祈ってる♪」
 私には、こう聴こえました。

 by ロック54!
今宵は・・・キャシャーン またの名を…
(2005-11-23 00:15)
まりこさん、大友オーケストラ、スタッフの皆様、お疲れ様でございました。

すごく楽しいライブでした!と一言に尽きますね。
大友さんのアレンジも、第二部の構成も素敵でした。
(新曲を期間限定でもう一度。。。)

松江のコンサートも楽しみにしています!!
だがや
(2005-11-23 00:36)
今晩は堪能しました。楽しかったです。

「見上げてごらん夜の星を」と「かもめ」は圧巻。
「十五夜」は9月の横浜の時と違って聴こえたのは
気のせい?

「原始の愛」は、「プログレ」ではありません(きっぱり)。
・・・35年キャリアの自称プログレ・ファンより(笑)。

元・URIKOさんの掲示板の皆さんとは、あまりお話
できませんでしたが、皆さんお元気そうで。

「龍の髭」で、軽く飲んで帰りました。
まる む
(2005-11-23 00:36)
“浜田真理子&大友良英オーケストラ”のみなさま、
素敵なひとときをどうもありがとうございました。

ひいらぎさん、ロック54!さん、たけうちさん、
お目にかかれて嬉しかったです。
常連のみなさまも、
今後ともよろしくお願いいたします。

まりこさんへ。
やっぱり、“白い”ような気がします。
でも、まりこさんに歌われてみると、
“黒い”イメージもありかな、と思いました(笑)。
老人ホームでも人気があってよく歌いますが、
時折、お茶目なおばあちゃんが、
「この二人は、駆け落ちかねぇ…」
なんて言ったりします…(^ ^;)
MTのたまご
(2005-11-23 00:51)
ライブ、間に合えば行きたかったけど間に合いませんでした。。。残念・・・。
まりこさんの歌う「見上げてごらん夜の星を」、
聴いてみたかったぁ。。。
考えただけでじーんときます(T-T)
しのぶ
(2005-11-23 01:12)
素晴らしいライブをありがとうございました。
かっこよくて、やさしくて、あたたかくて、
楽しくて。。
精神的にも肉体的にも疲れていた自分を、
違う世界に連れていってくれました。
そんな素敵な時間でした。
音楽っていいですね。
幸せな時間を過ごすことができました。
じん
(2005-11-23 01:37)
あの編成で聴く「あしくび」、ぞくぞくしました。
「月の砂漠」での、キャラバンのスキャットにやられました。「my heart belongs to daddy 」では、座っていないで立って踊りながら歌えば〜などと思っちゃいました。「見上げてごらん夜の星を」。。ライヴタイトルに「星」があるのでこの曲が入ればいいなーと思ってました。「かもめ」のあばずれ感は、浅川マキの名前を封印しました。菊地さんのA.saxよりさらに自由にうねる津上さんnの「Love Song」にスウィングしっぱなし。で、「また逢いましょう」での会場の手拍子とそれぞれのソロに昇天。ここで席を立たれたMりえご一行様以外に、更なるご褒美?な「純愛」。
湘南坊主
(2005-11-23 05:03)
「月の砂漠」よかったです。
鮮やかな絵が見えて、砂漠の空気や風も感じられる鮮烈さでした。

「十五夜」もシンプルで、ストンとハートに響きました。

「My heart belongs to daddy」 楽しかったです♪

はじめてライブに行きましたが、本当にいろんな「声」を持っているかただなぁと思いました。

至福の海に漂っていた感じです。

ありがとうございました!
いさ
(2005-11-23 08:38)
カナリアを唄い始めた瞬間、『調子が悪い?…いやいや、めっちゃ緊張してるんちゃう??』と思ったこと、一部が少し短めだったこととで、少し心配しましたが、後半上り調子、特に二部はとても良かったです。ステージに向かって右側だったので、唄っている真理子さんの顔もよく見ることができました(ドラムを習い始めたばかりの私は、芳垣さんの足にも浮気していましたが。)が、真理子さん自身も楽しんでらっしゃるようでしたね。 また次の機会を楽しみにしています。
7days
(2005-11-23 09:13)
初めて真理子さんにお会いできて
ほんとにうれしくて、
帰って息子(母のコーフンが伝わったのか1時まで!起きていた)に自慢しました。
掲示板のみなさまとも、ゆっくりお話できて
ゆうべはほんとに楽しかったです。

「月の砂漠」は小さい頃
母が子守歌代わりによく唄ってくれた歌です。
懐かしくてなつかしくて。
真理子さんの選曲にはいつも泣かされます。

あと「職人技」のとこに
一週間もたってコメントしました。
時間があったら読んでやってください。
私はまだ「ブログ」というものがよくわかりません。
でも昨日聞いたらみなさんもよくわからないとのことで安心しましたが、実は何の解決にもなってないですね。
ひいらぎ
(2005-11-23 11:48)
まちがってオーチャードホールに入ろうとした人
手を挙げて。

えっ。僕だけ?
ゆきかぜ
(2005-11-23 11:51)
昨晩のライブいってきましたぁ…
十五夜〜月の砂漠〜のこされし者のうた
涙が出ました…いやぁ〜冗談ではなく本当です!
ライブに行って涙するのは初めてです。
本当に素晴らしい公演でした。
今後のますますのご活躍を期待します!☆
ゴン
(2005-11-23 12:44)
ステキなコンサートをありがとうです。
トラックバック、させていただきました。
ふらわ
(2005-11-23 20:19)
まりこさん、大友さん&大友良英オーケストラのみなさん、スタッフの
みなさん、そして、コクーンに来場していたみなさん、お疲れ様でした。
とても楽しいひと時を過ごさせてもらいました。
遠征組は無事戻られたでしょうか?

”具だくさんで、やさしい味のホワイト(クリーム)シチュー”のようなライブだと思いました。
全体的にはゆったりしたアレンジでかなり心地良かったですが、ちょっと目に染みたりしたので、”コショウ”も効いていたかな?(笑)。
また新たなまりこさんの魅力を十分に堪能させてもらえたステキなライブでした。

それと、中2階後方からの眺めは一人一人の動きが手に取るように見える”箱庭”のようでしたよ(笑)。


まる むさんへ
終演後、大友さんもロビーに出てこられたのですこしお話させてもらったのですが、『原始の愛』は最初違うアレンジだったそうです。「全体の統一感を考えて今回のアレンジにした」とおっしゃってましたよ。
そっちも聴いてみたいですね。
さぶまりん
(2005-11-23 21:14)
>さぶまりんさん
今回は諸事情で、すぐに失礼させていただきましたが、
・・・・なるほど、そういうことだったんですね。

「プログレ」というと、つい過剰反応してしまう私(笑)。

おおたか静流さんから今日メールを頂きまして、
いずれ浜田さんとご一緒したいとのこと。

実は昨日は、おおたかさんとシアターコクーンに
ご一緒できるかも、と思ってましたが色々ありまして。

希望を抱いていれば、多分いつか実ると信じてましょう。
まる む
(2005-11-23 21:44)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。