浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

雪が降って、いえ、右から左に横に飛んでいきます。今年の12月は寒いです。わたしは、昨夜『義経』の最終回を見て号泣してしまったため、朝起きると目がはれていました。なので今日は一日細い目で過ごしました。『義経』は気が向いたときにしか見ていませんでしたが、昨夜は最終回だったので、かの有名な「弁慶の立ち往生」のシーンがどんな風に描かれるかと思ってチャンネルを合わせました。いや〜泣けました。おもしろかったです。おもしろかったと言えば、『慶次郎縁側日記2』も『クライマーズ・ハイ』も『逃亡者・木島丈一郎』もみなよかったです。『クライマーズ・ハイ』のストーリーもよかったですが、大友さんの音楽にはどきっとさせられました。シンプルで美しくて、やさしくて芯が強くて、いい感じでしたねぇ。ライブも最高だったと市川氏から聞きましたが、大友さん、絶好調ですね〜。そしてそして、木島丈一郎!!!すごくおもしろかったし、寺島くんのかっちょよかったこと!こうして、みなさんが、いい仕事をしていらっしゃるのを見て、わたしもがんばらなきゃなぁと気合いを入れている今日このごろのハマダです(っていうか、テレビばっかり見ています)。

コメント

9号線(米子)が真っ白です
いよいよ山陰の冬らしくなってきました
今週いっぱい雪みたいですね
交通機関に影響がなければ良いのですが
17日はあまり降りませんように...(てるてるぼうず)
(2005-12-12 23:12)
『義経』の郎党が共に朝日を見ているシーンから
「何度生まれ変わっても」のセリフにも今まで
のシーンが重なり涙が止まりませんでしたが、
ドッカーンの場面では泣きながら笑ってしまい
私はどこに着地してよいものか、と少しの間放心
状態でした。
緒方拳弁慶の白黒「源義経」の最終回も衝撃的で、印象的でした。いまだ思い出すだけで鼻の奥がツーンとしてきて泣けます。機会があれば是非一度ご覧になってください。
玉虫
(2005-12-13 00:29)
義経、私も号泣しました〜(TT)
昨日、友達とも義経の話で持ちきりになりました。
それにしても綺麗な終わり方でしたね〜、義経のドラマは終始綺麗な感じがしてました。

お正月には土方歳三さんの最後までをやりますね。んも〜絶対に見なくっちゃ!!!
Nomzie
(2005-12-13 10:53)
松江におしゃれのためにスカートで行くか
寒さでやられないようにパンツで行くか
それが問題だ・・・いひ
あかり
(2005-12-13 16:44)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。