浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

明け方、突然目が覚めました。眠りに戻るまで、暗い部屋のなかで、考え事をしていたらふと、歌詞になりそうなコトバのフレーズがうかんできました。しばらくもごもごところがしていたけれど、このまま寝てしまったら明日になると忘れているかもしれないと思って、起きて部屋のあかりをつけて(寒い!まぶしい!)なんでも帳にしているノートをひろげて走り書きしておきました。4時でした。安心して、それからまた布団にもぐって寝ました。二度寝だったので、少し寝坊してしまって、『風のハルカ』を見逃してしまいました。起きてすぐ、歌詞を思い出そうとしたけど全然ムリでした。書いておいてよかったわ、とノートを開いて読んでみたら夜中に思っていたほど、今世紀最高の歌詞、というほどではありませんでしたが(はは、)、思い出してきました。歌詞になるように削ったり書き足したりコトバを整えて、数時間ほうっておきました。午後から、ピアノに向かってメロディをつけてみました。ちょっと変わった歌ができました。満月の力でできたのかも。なあんてね。今夜は雨で見えなくて残念です。



コメント

私も寝坊して「風のハルカ」を見逃しましたよ(お昼にみたです)満月の夜に生まれた曲、いつか聴けるでしょうか。楽しみ!
いぬの旗
(2006-01-14 20:50)
昨日は久しぶりにこちらも雨でした。外出のお予定が無い日の雨はいいですよね。私は前に夢で小説の構想を見ましたが、起きると「大傑作だった。」ということしか覚えていないという状態でした。素敵な作品を生み出せる真理子さん、すごいです。
図書館の女
(2006-01-15 07:01)
そうやってできた曲は、いつ、どこで聴けるのかなぁ。楽しみです。

何かを創る人の、つくり方やつくる過程に、興味があります。そういうのを知ると、作品をより楽しめるという良さもあるのですが、私は「何かを創りたい!」って強く思ったことがないので、単純に、人はどんな時、どんなおもいで、何かを創りたいと思うのだろう?と、興味深いのです。

音楽も文章もお芝居も、なにもかも、ひと様のつくったものをありがたく楽しませていただく一方ですが、いつか、そうやって自分の中に取り込んでいったもの、積もっていったものを、アウトプットとして自分の外に出すことはあるのかなぁ?…と、よそ事のように考えたりもします。
(2006-01-15 13:37)
夢の中で時々、聴いたことも無いメロディーや歌詞や歌声が流れることがあります。
目覚めてすぐに消える歌もあれば、インパクトが強くてしばらく頭の中に留まっている歌もあります。

そんな歌をレコーダーで録音しようか?
と思うときもありますが、きっとあらためて聴いたら「なんじゃこりゃ?」なんでしょうねぇ(笑)・・・


少し、故・中島らもさんの『永久も半ばを過ぎて』みたいです。
NON
(2006-01-15 16:08)
作家が推敲を重ねるように、真理子さんも歌詞や曲を練り上げるのですね。
ここぞという箇所での半音の使い方や、『なかったのだ』『のみなり』と、簡潔に言い切る詩は、そうやって研ぎ澄まされていくのでしょう。贅肉をそぎ落としたマリコ・ミュージックの美しさには、仏教、特に「喝」に象徴される禅宗系の潔さを感じます。

音楽雑誌で真理子さんのことはよく知っていましたが、CDを買う気になったは、去年、神戸の「好きな人」に薦められたからです。その彼女と先週会い、音楽の話題が尽きませんでした。
神戸の彼女と東京の僕は、横浜のワンマン・ライブを観に行くことに決めました。

純愛が、さらに深まりそうです。
monk
(2006-01-15 16:16)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。