浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
気づいたら2月になってたわ。[ハマダマリコ的こころ]

思えばもう2月なのですね。はや。お正月からはあっという間ですね。ぬぼぬぼしている間に今年が終わってしまいそうでこわいです。夕ご飯のあと、ピアノに向かってこの前書いた歌詞にメロディをつけてみました。なかなか思うようになりません。というと、何か思うところがあるように聞こえてしまいますが、ほんとうは違います。思うべきよいアイディアがないので、困るのです。あぁ、モーツァルトならどんなメロディを書くだろう。そういえば、子供のころ、毎月父が新しいレコードを買ってきてジュークボックスに補充しているのを見て、こんなにたくさんの曲がどんどん作られていったら、いつか歌のメロディがなくなってしまうのではないかと、不安に思ったことがあります。そうしてもっと何百年も前の昔に生まれていたら、わたしだって曲が書けたかもしれないのになぁと、ひとりため息をついたりして、この先、きっと歌なんか作ることはないからいいけど、作る人はたいへんだな、なんて思っていたのです。あれから30年以上の月日が流れてしまいました。はや。そうして今、そんなわたしが歌を作っているだなんて、驚きを禁じえません。いや、別に禁じなくてもいいけれど。それは、ともかく、明日は金曜日でうれしいです。いやっほう=。

明日は、会社のビルの全館の洋式トイレにウォシュレットがつくそうで、工事があります、という旨の貼り紙が事務所のホワイトボードにしてありました。なぜ、今、ウォシュレットなんだろう。でも、みんなは、ウォシュレットそのもののことよりも、便座があたたかくなる機能がついているかどうか、のほうが気になるようでした。冷たいのはほんと、座ったとき息が止まります。思わず目が覚めちゃうよねぇ、とか、言ってる人もいました(わたしです)。



コメント

おしりが温かいと幸せな気分になりますね。
(2006-02-02 21:19)
曲を作ろうとギターを持つと眠くなります。
ので、曲が出来ません。
ので、今がチャンスです。
くろさわ・・・と呼ばれる男。
(2006-02-02 21:47)
あ。私も小学生のころ、ドレミファソラシドしかないからいつか全く新しい曲はなくなるのかもなーとか思ったりしたっけ。
yukiko
(2006-02-02 22:09)
あ!私もマリコさんと同じこと思ったことあります。

世の中には、色んな歌やメロディーや曲がどんどん作られていて、そのうち作れる曲がなくなっちゃうんじゃないかって。

だから、最近の歌手の方や作曲家の方ってそれでもどんどん曲を作って、本当にすごいな〜と思います。
昔は昔で、ベートーベンやモーツアルトやハイドンやそういう方々もすごいと思いますけど。

高校生くらいの時、1度だけものすごく頭の中が冴えていた時に、すばらしいオーケストラの曲が頭の中に浮かんで一人高揚していた事を思い出しました。
あれを楽譜に起こせる才能があったら、本当に良かったのに・・・!!
Nomzie
(2006-02-02 22:50)
ゆか〜ぁ〜なぁ〜ぃ〜でぇ〜〜
わたしぃを、おいてぇ ゆ〜か な〜ぃぃで。

そ〜んなぁ ちゅ〜とぉ〜はぁ〜んぱぁ〜なぁ

とか、いろんな曲を生み出せるって凄いと思います。
ピィ〜ンと、ひらめく時っていい一瞬なんでしょうね。
その曲をいいなぁ〜と、みなさんと共感できる。
まりこさんに、感謝です。(^o^)丿
よふかし
(2006-02-02 23:18)
あ。私も幼いころ、おなじように考えてみたことあった。
そしてこれからも音楽が生まれ続けるのならば、私が音楽を生み出すチャンスは今なのかもしれないと。もっと増えて、尽き果ててしまう前に!なんて。
だからといって、そこで1曲産み落とせたってわけではないのだけれど。
miki
(2006-02-02 23:23)
その昔、日曜日の土居まさるの「テレビジョッキー」で貰える「白いギター」に憧れて・・・。
古〜〜〜い!皆、知らないよね。だいぶ昔の番組だけど、結構人気あったんだけどね。
当時高校生だった頃にギターを始めて、初めて弾けた曲が、吉田拓郎の「結婚しようよ」でした。
それから、自分なりに詩を書いたり、曲をつけたりしてオリジナルを数曲作ったこともあったけど、なんかいつも聴いたことのあるメロディーになっちゃて・・・。
好きな曲に似てたり、同じコードパターンばかり使ったりで、なんか盗作曲みたいだった・・・・姫と同じように、このまま行けば、メロディーが無くなってしまうんじゃないかって思ってた・・・・。
そんな昔のことを暖かい便座に座ってふっと思い出した、今宵は十五夜♪?じゃないよなぁ〜。
やまちゃん
(2006-02-02 23:28)
歌詞や歌いたい内容は浮かんでも、すてきなメロディはなかなか浮かばないもので…。やはり作曲も才能なのでしょうか。。自分の能力を信じ続けるのも、また努力し続けることができるのも才能のひとつだと言っていたがいて、そうか…もう少し自分を信じでみますかぁと勇気をもらったことがあります。でも天才は何も考えずに名曲を作るのでしょうね…。ははは。真理子さんの曲、大好きです。暖房機能のない便座に知らずに座ってしまった時は、ひぃ〜と声とも言えないような声を出してしまいます。ウォシュレット万歳!!
にゃお
(2006-02-03 07:34)
よいなぁ、ウォッシュレット付き。
うちの会社はこの前やっと音姫がついて
やっとまりこさんの会社に追いついたと思ったのに。
ゆかぁな〜いで〜、
わたしをおいてゆか〜な〜いで〜

目さますために冷たいままなのかしらね。
特に午後は。
ひいらぎ(ずる休み中)
(2006-02-03 09:20)
やまちゃんさん、そのTVジョッキーの白いギター
知ってます!!
って、ヤバイ!!年がバレバレ・・?!
きっと同年代くらいですかね?フフフ・・・♪
Nomzie
(2006-02-03 10:44)
あったかい便座・・・ほっこりな感じ??(笑)

私は詩人でも何でもないですけど
良い文章や言葉を思いつくことが
突如あります。だから携帯メモを持ち歩いて
いますけれども、メロディーというものは
どーいうもんなんでしょうかねえ?
あかり
(2006-02-03 13:37)
あかりさん、お久しぶりです☆

メロディーが思い浮かんだときにいつでも採譜できるように、常に楽譜を持ち歩いている方もいます。

私の場合、頭の中にMDレコーダーがあって、思い浮かんだ曲がそのまま録音できたらいいのになぁと思っています・・・(笑)
Nomzie
(2006-02-03 15:48)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。