浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

よいお天気でした。荷造りとライブの練習の合間に宮部みゆきさんの『平成お徒歩(かち)日記』を読んでいたら、よっしゃわたしもと、少し歩いてみたくなって、行ってきます、へ?どこへ?、みたいな会話をおばあちゃんとかわして、家を出てずんずん宍道湖のほうへ向かってみました。お財布とケータイだけ持って(これを「お財布ケータイ」といいます。なんつって。)。いやまったく、単細胞にできていますことよ。お天気はよかったものの、宍道湖に近づくにつれ、風が強くなって、肌寒く感じるほどでした。何も考えずにスカートで出てきたのが悔やまれて、宍道湖の波高く水の色の濁ったのを遠目に見たのを境に、国道の手前で引き返しました。散歩というよりは、三歩という感じの短いお徒歩となりました。しけ。ことほどさように、ライブ前にはそれ以外のことに関してやたらフットワークが軽くなるハマダの巻でした。

コメント

今日は午前中、昨日借りてきたDVD「Mr.&Mrs.スミス」を観てから、午後は島根県立美術館へ第37回「日展」に行ってきました。
日本画、洋画、彫刻や書など、ゆっくりと観て廻り、こころの洗濯をしてきました。
洋画部門初特選のジュディ・オングさんの作品もあり、本人のトークショウもありましたが・・・失礼して、美術館から外へ出て西側へ・・・宍道湖畔を散策しました。
波高く水の色の濁ったのを近目に見て「松江」はやっぱり素敵な街だなぁ〜って感じました。
風はちょっと冷たかったけれど、久しぶりに素晴らしい芸術を観賞し、「音楽」も素晴らしい人間の感性の作品なんだよなぁ〜って思いました。
MARIKO姫の唄の作品も絵画のように、美術館で飾って誰でも観れたらいいのになぁ〜って思いましたよ。でも、こればっかりは、ライブしか伝わらないもんね。
広島のクアトロ行きますよ・・・
「MARIKO芸術」でこころの感動を下さいね。
やまちゃん
(2006-04-23 20:50)
ずいぶん前、二月の寒〜い日に
宍道湖畔の珈琲館っていう喫茶店に入って
暖かくてクリームのついた珈琲が飲みたくて
ものすごく真剣にメニューを見て選んだのに
出てきたのはアイスクリームののった冷たい珈琲。
あそこのメニューは難しいと思うのは私だけでしょうか?
ま、その時いっしょだった人には大受けしたのでよいのですけどね、べつに。
お財布とケータイだけ持った真理子さんが立ち寄るときはお気をつけ下さいな。
あ、でも反対側の岸かもね。
ひいらぎ
(2006-04-23 22:24)
マリコさん、オヤヂギャグが冴えてます(笑)!!

キョンキョンと言えば、最近のCMで”ジョビジョバー”っていうのが衝撃的です。電車の広告にもキョンキョンの写真のワンピースの上に”ジョビジョバー”と書いてあって、うひょ〜?!と思いました。
なんだかインパクトがあります・・・!

マリコさん、クワトロではサイン会はあるのでしょうか?お会いできたら嬉しいな☆
Nomzie
(2006-04-24 15:52)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。