浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子 CLUB QUATTRO TOUR 2006 in 名古屋[2006年ライブ記録]

本日はご来場ありがとうございました。

浜田真理子 CLUB QUATTRO TOUR 2006
2006.5.5 at NAGOYA CLUB QUATTRO
Song List
【第一部】
1.風の音 (作詞・作曲:浜田 真理子)
2.港が見える丘(作詞・作曲:東辰三)
3.Someone to watch over me(作詞・作曲:Ira&G.Gershwin)
4.爪紅のワルツ(作詞・作曲:浜田 真理子)
5.Love song(作詞・作曲:浜田 真理子)
6.世情(作詞・作曲:中島みゆき)
7.流転(作詞・作曲:浜田 真理子)

【第二部】
1.純愛(作詞・作曲:浜田 真理子)
2.しげさ節(島根県民謡)
3.黒の舟唄(作詞:能 吉利人 作曲:桜井 順)
4.のこされし者のうた(作詞・作曲:浜田 真理子)
5.Beyond(作詞・作曲:浜田 真理子)
6.水の都に雨が降る(作詞・作曲:安来のおじ)
7.十五夜(作詞・作曲:浜田真理子)

【アンコール】
1.あなたへ(作詞・作曲:浜田 真理子)
2.胸の小箱(作詞・作曲:浜田 真理子)

コメント

今日は美しい歌と素敵な時間をありがとうございました。
今夜の名古屋クワトロで、真理子さんのライブを初体験しました。
弟が東京のライブで真理子さんの歌を聴き、心が揺さぶられて知らないうちに涙が溢れてきたと言っていたのを聞き、名古屋でライブがあったら必ず行きたいと思っていました。
今日はその夢が叶いました♪嬉しいです。
良いもの(音楽)を作ることを大切にされており、
今よりもっとメジャーになる等の欲はあまり無いようですが、良いものを作り出す方は周りが放ってはおかないので、今後もますますのご活躍をされることでしょう。楽しみにしております。
是非、また名古屋でライブをやって下さいね。
JUN
(2006-05-05 23:04)
名古屋も大盛況みたいですね。
明夜もホテル(広島リーガロイヤル?)の最上階で夜景を観ながら、独りでディナーですか?
明後日の広島、楽しみにしておりますよ。
連休中ずっと快晴に恵まれてるのに、千秋楽が予報では雨模様?みたいで・・・。去年の松江の大雪と言い、広島の雨?(まだ決まった訳じゃないけれど・・)と言い、なんか降られてばかりで・・・。
雨女?雪女??じゃなくて「人魚姫」でしたね。
奇才の歌唱力を持つ「二階堂和美」さんとのMARIKO姫とのコラボがどんな風に仕上がるのか?全く想像がつきませんが・・・。和美さんはぶっつけ本番のアレンジで勝負?でしょうか?
おいらにとってはクラブでのライブも初体験で、今回のコラボが吉とでるか凶とでるかとても複雑な心境ですが、何故か心ときめいて期待しています。
是非「胸の小箱」とブログで話題の「Guess who I saw today」「アザミ譲のララバイ〜世情」を聞きたいのでリクエストしておきます。(もう、選曲は決まってるんだろうけどね) 
やまちゃん
(2006-05-05 23:11)
真理子さんありがとう。素敵な歌のかずかず。舞台の上で、黒のドレスに身をまとった姿が、後ろのカ−テンに映り、僕には、いっそう現実感がますようでした。真理子さんの一番魅力的なところが、120パ−セント発揮されていた様に、思えました。
吉田
(2006-05-05 23:47)
名古屋へようこそ、まりこさん。

私にとって今年初めてのLiveでしたが、透き通るほど清冽で、匂い立つほど芳醇な歌声に圧倒されました。
馴染みの曲が多かったこともあり、曲に安心して身を任せて、心の感じるままにリラックスして聴く事が出来ました。

音響の心配はしましたが、私の位置(ど真ん中)では全く問題なく、その点でも安心・満足です。

是非是非、また名古屋に歌いに来てくださいね。


★歌声の素晴らしさを再認識しました。
ばんばん
(2006-05-06 00:39)
まりこさん、スタッフの皆様、
今宵も素敵なステージをありがとうございました。
個人的に大好きな曲ばかりで、
まさにマリコベストといったところでしたね!
う〜ん、広島も楽しみだぁ==。
        <でも、行けるのかよ、オレ。

名古屋名物は、いくつ召し上がりましたか?
明日、名古屋駅で「きしめん」をお忘れなく。
だがや
(2006-05-06 01:03)
半年振りのまりこさんの生唄、素敵なステージ、聴けて良かった名古屋に行って良かったです。
爪紅のワルツ、十五夜、胸の小箱も聴けてすごく嬉しかったです。
世情まりこさんバージョンは全く想像つかなかったんですが、まりこさんの世界になってて何だか吸い込まれるようでしたよ。
そういえばワンマンで聴くのもかなりお久しぶりでした。

まりこさん、スタッフの皆さん、お疲れ様でした。ありがとうございました*^^*/
お色直し、素敵でしたよ!!!
たけうち
(2006-05-06 03:31)
渋谷に続き、名古屋も無事参加できました。至福のセットリストで至福の時間を堪能できました。私服はもちろんお約束の赤一色でございました。泣く泣くサイン会は欠席してしまいましたが、みそかつはがっつり食べることができてよかったです。次回は横浜ライブを目指します!
赤い人(Gotchi)
(2006-05-06 04:15)
まりこさん、スタッフのみなさん、そして会場に足を運ばれたみなさん、お疲れさまでした。昨夜は、渋谷に続きまたまたステキな夜を過ごさせてもらいました。明日の広島もステキな夜になる事をお祈りしています。(ただ今名古屋高島屋でひつまぶしを食べるために行列中 笑)
さぶまりん
(2006-05-06 11:52)
マリコさん、待ちに待っとた名古屋でのコンサート、
まぁ〜最高だったがね!選曲もよかったでいかんわ。歌声も、一段と磨きがかかってまって、もう〜
しびれてまった。トークも冴えとったし、名古屋弁も
うまかったがね。マリコ的絶妙な間のとり方っていうんか、それと名古屋弁がよ〜マッチしとったわ。待望のサイン会にも参加できて、何もかもが最高だったがね。また来たってね!待っとるでねぇ〜♪
いぬの旗
(2006-05-06 17:51)
・・・って、字ズラにすると、なんてべたなんでしょうか。ここまでの名古屋弁は、普段は使いませんが、
微妙なイントネーションなどは、是非生でお聞かせしたいものです(笑)
ホントに昨夜は、素晴らしい時間をありがとうございました。ちょうど、今頃から夢の時間に浸っていたのですねぇ〜。終演後のサイン会にも初めて参加でき、マリコさんにプレゼントをお渡しすることも出来ました。あのブックカバーは表は麻、裏地はドイツ製の
布です。あくまでシンプルに、でもチラリと見える裏地はかわいく、と思い作っています。どちらかはみねこ
ちゃんに・・・。使うほどにくたりとした、いい質感になっていきます。
母の第二の故郷、松江にはいつか行ってみたいと思ってきたのですが、マリコさんを知って、一層その思いを強くしました。2曲歌ってくれた、その地方の歌は、ほんとに心に沁みました。
そして今度は、広島ですね。実は広島がそもそもの
両親の故郷なんです!
広島も、いい所じゃけぇねぇ〜★
いぬの旗
(2006-05-06 18:08)
訂正
誤>(ただ今名古屋高島屋でひつまぶしを食べるために行列中 笑)

正>(ただ今名古屋松坂屋でひつまぶしを食べるために行列中 笑)
 でした。
 
今夜追っかけ旅行の資料を整理してたら気が付きました。
ひつまぶしは確認したのに自分のいる所間違えちゃダメですね(笑)。

お味の方は、薬味を入れて混ぜて食べるのが一番美味しかったです。(^○^)

あっ、広島お疲れさまでした。
さぶまりん
(2006-05-07 21:38)
昨年情熱大陸で真理子さんの存在を知り即CDを購入し、以来ファンです。名古屋に来たら絶対聴きに行こうと思っていましたので今回は本当に感激でした。
真理子さんのピアノと歌に本当に心が吸い込まれました。感動感激で一番後ろの真ん中で固まって聴いてました。
素敵な時間をありがとうございました。
また是非是非名古屋に来てください。楽しみにしてます♪
DVDとチケットにサインありがとうございました♪
(*^_^*)
たまちゃん
(2006-05-08 13:02)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/41929376
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。