浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
小泉八雲的こころ[ハマダマリコ的こころ]

九州では、大雨が降って大変ですね。こちらでは、降る降るといいながら、晴れているときのほうが多いような気がします。今日は、風がとてもきつくて、宍道湖から流れ来る大橋川の水も茶色くにごっていました。窓の外の源助公園の木がゆさゆさ揺れているのをじぃっと見ていました。源助公園は、松江大橋のたもとにある小さな公園です。この間読んでいた松江のガイドブックに源助さんのことが書いてあったのを思い出したのです。堀尾吉晴が松江城を築城するときに、資材を運ぶために丈夫な橋が必要になったのだけれど、大橋川の川底は軟弱で工事が難航したため、人柱がたてられることになったのだそうです。とりあえずの仮橋の上に、「袴の横つぎをした、朝いちばんで通った男」が、選ばれることになって、それが足軽とか、塗師とか言われる源助さんだったのですって。いつものように、休憩時間にブラインドをあげて窓の下を見て、源助さん、早起きしたのにかわいそうになぁ、なんてどのくらい考えていたのか、なんとなく、背中に感じる部屋の様子が違っているので、振り向くと、部屋が停電していました。あとで聞いたらビル全体が停電だったそうです。ずいぶん前に部屋が真っ暗になっていたようだのに、わたしときたら、明るい窓に「君の名は」のマチコくらい顔を近づけて外を眺めて、こころは源助さんでいっぱいになっていたので、振り返って驚いたのなんのって。停電だとさわぐ同僚の声も聞こえませんでしたし。原因は会社の近くで工事をしていたためだそうで、結局は一時的な停電でしたが、一瞬源助さんのしわざかな、と思ってしまったよ。



コメント

堀尾吉晴といえばNHK「功名が辻」で生瀬勝久さんが演じてますね。"仏の茂助"と呼ばれた優しい武将だったようですが。
chamky
(2006-06-27 22:56)
「てぃへんだ〜、停電だ〜」と
おやぢギャグ言った人はいませんでしたか?
とうりょう
(2006-06-28 00:23)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。