浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子 live in 横浜[2006年ライブ記録]

本日はご来場ありがとうございました。

浜田真理子 2006.9.16 at 神奈川県立音楽堂
Song List
【第一部】
1.再会の夜 (作詞・作曲:浜田 真理子)
2.月に聞く(作詞・作曲:浜田 真理子)
3.Song never sung (作詞・作曲:浜田 真理子)
4.Love song (作詞・作曲:浜田 真理子)
5.爪紅のワルツ(作詞・作曲:浜田 真理子)
6.Someday soon (作詞・作曲:浜田 真理子)
7.十五夜(作詞・作曲:浜田 真理子)

【第二部】
1.恋ごころ(作詞・作曲:浜田 真理子)
2.琥珀色慕情(作詞・作曲:浜田 真理子)
3.埋み火のブルース(作詞・作曲:浜田 真理子)
4.かなしみ(作詞・作曲:浜田 真理子)
5.Mariko’s blues(作詞・作曲:浜田 真理子)
6.水の都に雨が降る(作詞・作曲:安来のおじ)
7.旅路(作詞・作曲:浜田真理子)

【アンコール】
1.純愛(作詞・作曲:浜田真理子)
2.胸の小箱(作詞・作曲:浜田 真理子)

2006-09-17 02:33 この記事だけ表示   |  コメント 21

コメント

ウエルカム ツー ヨコハマ!昨夜はとても素晴らしい夕べをありがとうございました。予想外に新曲がたくさん聴けて、うれしかったです。その分、カバー曲がなかったのが、ちょっぴり残念でしたが。新曲はどの曲も素晴らしかったです。発売が楽しみです。サインをありがとうございました!
林ナオキ
(2006-09-17 02:46)
おはようございます。昨夜のコンサートは 1曲目から衝撃を受け、 引き込まれしまっている間に終わって いました。 すぐに サイン会があり、感激二重丸で 足がふるえてました。 買ったライブCDを聴いて、コンサートの余韻を楽しみたいと思います。
ひろ
(2006-09-17 06:55)
おはようございます。 初書き込みでちょっとどきどきしています。

真理子さんのコンサートにいくのは、今回で4回目ですが、私の好きな「月に聞く」を初めてライブできけてうれしかったです。 

「爪紅のワルツ」もとても洒落た曲でお気に入りです。

「旅路」では寺山修二の「半分愛してください」という詩が頭に浮かんできました。 これから結婚する2人への歌としてもいいのではないか、と思いました。

サインどうもありがとうございました。 12月のコンサートも楽しみです。 
muming
(2006-09-17 10:44)
おはようございます。
昨日は素敵な時間をありがとうございました。
ニューアルバムへの期待が高まるライブでしたね。
「Someday soon」「旅路」が早くもお気に入りソングリストに加わりました。

洋楽や昔の歌謡曲などのカバー(特に真理子さんのメドレーの選曲、アレンジが大好きなんです!)を楽しみにしていたので、ちょっと残念でしたが、それはまたの機会に。

サイン会での「同じ演奏は二度と出来ない」という真理子さんの言葉が心に残ります。
会場でしか聴くことの出来ない曲を聴きに、またライブに行かせていただきますね。
tetsuya
(2006-09-17 11:34)
昨年の横浜公演は、昨年度、いくつか浜田さんのライブを見た中でNO.1でした。昨夜のライブも、やはりとても良くて、浜田さんの横浜公演は、必聴だと確信しました。私の好きな浜田さんのアコースティックな感じが良く出ていて、東京で聴くライブとは、また違った感じでした。

会場もとても素敵で、入り口入ってすぐの一面ガラスの待合ホール。とても明るくて、椅子もたくさんあって、ライブ前にサンドイッチで腹ごしらえするのに、最適な感じです。(笑)私は、会場横の公園で崎陽軒のしゅうまい弁当を食べてから、ライブに臨みました。

来年もぜひこの会場でライブをして欲しいです。今度は、隣接される図書館でもゆっくりしたいなぁ。横浜だとちょっと遠いと腰が重くなる友達をぜひ連れて行きたいです。

ライブの内容にも少し触れると、
第2部の3.4.5で怖い浜田さん?を堪能し、6.7でほっとした瞬間、なんだか泣きそうになりました。

ニューアルバムのリリース、楽しみにしています!!
けいこ
(2006-09-17 12:04)
まりこさん、スタッフの皆様、お疲れ様でございました。「水の都に雨が降る」と「月に聞く」の間奏以外はオリジナルというステージは新鮮で、11月の新アルバムが更に楽しみになりました。年内残り2回のライブも頑張ってください!

台風が近づいていますね。松江へのお帰りもお気をつけくださいませ。
だがや
(2006-09-17 12:04)
初めてのライブに驚きの連続でした。
ムリしない生活をしてるはずの自分でもまだ急いでる事に気付きました。

真理子ワールドにはまって、前半は何度落ちそうになったことか。
新CDを楽しみに待ってます。
横浜のかわかみ
(2006-09-17 14:05)
昨夜は素敵なライブありがとうございました。
NEWアルバムの発売がまちどうしいです。

台風心配ですね。無事帰松できますように。
とうりょう
(2006-09-17 15:01)
真理子さん、ライブお疲れ様でした。そして素敵な時間をありがとうございました。
ステージの真理子さんも素敵ですがサイン会で気さくにお話しをしてくださった真理子さんもとても素敵でした。不思議な瞳の色に吸い込まれそうでしたよ。
もし「日野」にお越しの際は是非お声をかけてくださいね、喜んで案内させてもらいます。ふふふ。
それでは、年末にまたお会いできることを楽しみにしています。
45
(2006-09-17 18:31)
Song Never Sungを聴いていると、歌の世界と好きだった人との想い出と何も無くなってしまった現実とがオーバーラップして、不覚にも涙がこぼれてしまいました。
何度も何度も聴いたはずなのに、心に響く”うた”。

・・・本当にまりこさんは怖い人だ(笑)。


★Love Songの「ずっと」の情熱的な節回しも耳から離れません。
ばんばん
(2006-09-17 20:52)
初めて、書き込みさせていただきます。
真理子さんのライブは、これで五回目になります、ライブは毎回、新鮮味があり、今回も真理子さんの新しい一面を感じさせられ、どきっとしました。
生のライブで、ピアノ弾き語りの圧倒的に高度な技術、人の胸を奥から揺らす歌、音楽へむかう精神の高さ、などをひしひしと感じます。そして実践されている真理子さん、素晴らしいです。

次回11月ライブ、そして来春の松江ライブ、そしてサイン会、楽しみにしてます!

naoKo
(2006-09-17 21:18)
昨夜は、1列目のド真ん中で、かぶりつきで堪能させていただきました。隣り合わせた方と「こ、こんな近い席…!!」と初対面にも関わらず思わず言い合ってしまう程に近い距離で、ペダルワークの妙を目の当たりにし、粋なその瞬間々々にぐぐっときました。
Someday Soon では、旧い友人に想いを馳せながら涙しました。

“初マリコライヴ”の友人を誘って伺ったのですが、ライヴ後、私を置き去りにして、私よりも先にサイン会の列に並んでいました…。

 
MTのたまご
(2006-09-17 21:18)
今回横浜に向かう道中「御宿かわせみ」を読んでいたので 頭の中が江戸時代・・
1954年に建てられたという木のホールに入って 前から2列目に座れば ピアノの譜面台に土方さん・・
同行した親友は歳様の研究家なのでひとしきり話が弾むうちに開演
「月に聞く」で東吾とるいを思い 次々と様々な男と女の物語を思い描きながら後半に
懐かしい「Mariko’s blues」の中に・・都都逸 うわぁ やられたぁって 感じでした
上質で贅沢な大人の時間を真理子さんの歌に包まれて過ごせたことに幸せを感じながら横浜を後にしました
ありがとう 真理子さん
あじさい
(2006-09-17 21:54)
 まりこさん、美音堂のみなさまお疲れ様でした。多分、今迄で一番のキャパ、きっと、違う大変さがありましたよね。
 ライブは?と言えば・・
 ピアノにふれうたう という時間が増えたことの、効用の証が音になっていました。  ・・・何よりですよね。
 今迄以上に ゆったりとしたように感じました。 「LOVE SONG」は特に・・。
 2ndセットのホリゾントの布に浮かんだシルエット、綺麗でした。
 
 品川教会よろしく1stのお帰りは、・・・・・らしくてよかったです。

 客席がよく見えたのでしょうか?心遣い 流石です。

              ・・・・・らしいライブでした。

 昨夜、シンクロを見て思いました。チャンスが少ないほど、大変なのだと・・・。

 次の機会も、楽しみにしています。
ロック54!
(2006-09-18 00:58)
まりこさんのライブが、
私にとって究極のデトックスかもしれません。
ライブ終了後、決まっていつも夢を見ていたような
ふわふわとした気持ちになります。
帰り道、みなとみらいの夜景を見ながら
ポーっとしていました*そして、
次またお会いできる日まで がんばろうと。
100%心が満たされました。
すてきでした。
しのぶ
(2006-09-18 01:09)
前々からチケットは入手していたのですが、
どうしても行くことができませんでした。
非常に残念です。

みなさんのコメントを読めば読むほど、残念で仕方ありません。

11月のライブは絶対に行きます!
takanobu
(2006-09-18 11:13)
↑↑すいませんEnterキー思わず押しちゃいました。
たかのぶ
(2006-09-18 11:15)
『水の都に雨が降る』が生で聴けて人知れず号泣しました^^もう大丈夫になった自分がいることを再確認して泣きました。Someday Soon...とってもいいですね。あと、笑いが後から徐々に襲ってくるトークも最高でした、「サッカーワールドカップの周期でアルバムを題している気がします。意識してるわけではないのですが…」あはは。
chi ja
(2006-09-18 16:39)
真理子さん、松江以来のライブでした・・・
とても素敵な曲が次々と・・・
何度もCDを聞いているので
知っている曲は
心の中で、まりこさんと一緒に歌いました(笑)
でもまりこさん、いつにも増して
色っぽかった!それは真似できへん(笑)

隣りでは姉がボロボロ泣いているので
あまり泣けませんでした(笑)
「旅路」良かったです・・・
もちろん他もですけど

初めて聞いた曲は、何だか
今までのまりこさんに少し変化があったように
見受けられましたがいかがなものでしょうか?

あと勝手に思ったのですが
まりこさんのピアノに対する指のタッチが
何だか水溜りの上をやさしくなぞったり
時には人に向き合って、話しかけているような・・

以上、妄想コーナーでした(笑)↑
あかり
(2006-09-18 17:05)
真理子さん、土曜はお疲れさまでした。
ライブ拝聴3度目になる今回は、母を連れて行きました。
家を早めに出て、中華街で約20年ぶりに母と食事をしてから音楽堂へ向かいました。
母は、「声が綺麗ね」とたいそう感心しておりました。
帰り道、紅葉坂から見えるランドマークタワーを「綺麗ね綺麗ね」と喜んでいました。
コンサート後、母自ら真理子さんのCDを聴いて鼻歌を歌っています。
satoko
(2006-09-18 23:20)
今回初めてライブに参加させて頂きました。
以前深夜のテレビで”教訓T”を聴いて以来のファンです。
CDではお聞きしていました曲もやはり”Live”が一番と感じるこのごろです。当日はお気に入りの”Song Never Sung”,"Love Song"が聴けて良かったですが、”世情”などのカバー曲も是非ともライブでお聞きしたかったと勝手なことを考えております。
またライブに行かせて頂きます。

P.S.
神奈川県立音楽堂は神奈川奉行所の跡地だそうで、隣に掃部(かもん)公園があります。(公園内に桜田門外の変の井伊大老の銅像があります。)10年ぐらい前にここで岡林信康さんのライブを聴いたことがあります。加川良さんだけでなく岡林さんのカバーも。。。おとっと また勝手な妄想が。。。。
kazu
(2006-09-19 23:48)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。