浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

よいお天気が数日続いていましたが、午後になるとだんだんと陽の力が弱くなってきました。昨日までは、会社の窓からはっきりと見えていた大山(だいせん)が、今日は空の灰色と同化して見えませんでした。けれど、毎日毎日あきもせず外を眺めているわたしには、見えるのです、山が。わたしの目に本当に見えているのか、見えるような気がしているだけなのかはよくわかりませんが、あそこに山の輪郭がある、という感覚はかなり確かなもので、それはとてもおもしろいことだと思いました。

昨年、函館へ一人旅をした時に、立待岬から海の向こうを見たときも、そういえばこんな曇り空でした。わたしには海と空しか見えませんでしたが、案内をしてくれたタクシーの運転手さんが、いつも来ているのでわたしには向こう岸が見えますよと、言っておられたのを思い出しました。その時は、へぇそんなもんかなぁ、と思っただけでしたが、今頃になって納得できるような気がしました。あの運転手さんはお元気でしょうか。また行きたいなぁ、函館。

急に函館を思い出したのは、もうひとつ理由があってのことです。『新選組 幕末の青嵐』(by木内昇)を読んだから。とてもおもしろくて一気に読んでしまいました。函館には行けなくても、今年はせめて、日野には行ってみたいと思うのですけどねぇ。



2007-02-22 19:49 この記事だけ表示   |  コメント 10

コメント

本日4月14日のチッケト到着。三度目の松江行き決定。同時にマンデリン・ペルー東京公演チッケト当選と、真理子嬢クアトロ公演プレ・オーダーのメール。
月末にウォーカー・ブラザーズ紙ジャケ10種。    来月にはムーン・ライダーズDVD2種15990円!! 自由が丘でふちふなもあるし、たぶん花見も。    暖冬に震えるメタボおやじです。
よこはまのおじ
(2007-02-22 20:55)
まりこさん、日野にいらしゃるのを
お待ちしてますよ。
資料館はもちろんですが、甲州街道や
近くの神社を歳三さんと散策するのも
なかなかですよ。
風邪をひいたせいか、こころまで乱れて
しまって・・・今宵はまりこさんの歌声で
こころをきれいに浄化します。
45
(2007-02-22 21:18)
4/14のチケット買ってしまいました。一人分。
まだ連れ合いには言ってません。
ほんとに行くのか?行けるのか?>吾
買う前から迷ってて、
だったらとにかく買ってから悩もう、と。
買ったらちょっとは落ち着くかと思ったら、
そうもいきませんね。
4/11は伯母の一周忌です。
松江まで行ったら少しは気が済むでしょうか。
伯母も私も。w
門番の末裔。
(2007-02-22 22:28)
A嬢ちゃんから、緊急メール(?)が入って是非コメントを!と言われて駆けつけましたワタクシです(笑)!!

をを〜〜〜〜マリコさん!!この日を夢見て待ってましたよぅ〜♪是非是非、遊びにいらして下さい〜☆
散策マップ用意してお待ちしてますよ〜♪
5月の渋谷クワトロ打ち上げ記念がてら(?!)如何です〜(笑)!?
Nomzie
(2007-02-22 23:01)
函館一人旅なんて素敵です。私は映画すら一人で行けないんです。思い切って4月松江一人旅してみましょうか。
しる
(2007-02-22 23:27)
旦那の生まれ育った町は日野なんです。親友のいとこは土方さんと言います!
まりこさんが日野に来た時は旦那が案内します!連絡してください!なんて…。
関係ないけど、そーいえば私が初めてまりこさんの歌を聞いたのは日野のライブハウスでした。
もちろん、まりこさんのライブではなく、お店でCDが流れていてピアノと歌声にノックアウトされ、「誰だ、誰だこれは?!」気になって店のオーナーに教えて貰って…それからはまりっぱなしです。
まりきゃー
(2007-02-23 00:05)
ここのところ、携帯から読まさせていただいています。
心眼、ですね。
私も残像のように焼き付いている風景があります。
ふらわ
(2007-02-23 08:48)
何度も登場してすみません・・・
(結構日野の方は多いのですね・・!)

マリコさん、日野新選組情報です。
只今歴史館では”新選組ー京都の日々”をやっていて、これが5/20までだそうです。
期中の展示物は何度か入れ替わるようです。

それから、歳三記念館は閉館している日があるので
是非お気をつけくださいマセ!

新選組まつりは今年は5/12、13で行なわれるそうです。(只今、隊士募集中!マリコさん如何ですか・・?笑)
多分13日にパレードが行なわれると思います。
でも、まつりの日は人が沢山なので、ゆかりの地はゆっくり廻れないかもしれませんね。
去年は大雨で殆ど人はいませんでした。
一昨年は、歳三さん扮する方は白馬に乗ってパレードしてましたよ!
Nomzie
(2007-02-23 11:53)
よこはまのおじさん、「スカンピン」にならぬようにしましょうね!お互いに。
さきたま人
(2007-02-23 13:47)
函館といえば宇江佐真理さんのいらっしゃる所ですよね。真理子さんのブログで、この心優しいストーリーテラーの存在を知りました。感謝感謝。
最近、ちょっこー寒さがぶり返して来て駄目だがね(笑)。
松江のコンサートには安来のおじは来なーかなぁ。楽しみにしちょーますけん。
岡山の出雲人より。
モッキンポット
(2007-02-24 21:05)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。