浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

お休みなので、映画館にでも行こうかなと思っていたのですが、朝のうち『伝説 日本チャンバラ狂』(by 黒鉄ヒロシ&ペリー荻野)という本(マンガですけど)を読んでいたら時代劇が見たくなって結局はレンタルビデオやさんへ行きました。いつも行くビデオやの店員さんにこころやすい人がいて、先日カウンターごしに立ち話をした時、これから商品をどんどんDVD化していくので、古いビデオはワゴンセールで売り払ったり(100円で!!)処分したりするのだと聞いて少しさびしく思いました。古い映画でDVD化されないものは見ることができなくなるのかもしれないのですね。今のうちに見ておかなきゃ。まあ、そう心配してみても、お店に行くたびに古い映画のビデオのとなりに同じ作品のDVDがあらたに入荷していたりするので、これからも在庫が増えて、わたしが見る程度には困ることはないのかもしれないけれど。というわけで、今夜も映画をみて寝ます。

☆日野のみなさま、情報ありがとうございます。いつのことになるのかわかりませんが、そのうちぶらっと立ち寄ります。



2007-02-23 19:49 この記事だけ表示   |  コメント 1

コメント

日本の映画やアジアの映画はB級映画や単館系映画はおろか、大手配給モノでも、なかなかビデオレンタル屋でしか観ることが出来なかったりします。それでも、古くて置いてないケースも多々。
アマゾンやオークションのおかげでDVD化してる奴は、手に入るけれど。

でも、まりこさんの観てる映画はかえって、マニアックな人の熱望でDVD化しそうな気がしますね(笑)。

★最近は「夜叉」とか「居酒屋兆次」とか「駅」とか。冬は何だか、日本酒、日本海、飲み屋の女将、そして健さん。”舟唄”サイコー。
ばんばん
(2007-02-24 19:07)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。