浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子 mariko live〜夜も昼も〜 島根県・松江市総合文化センタープラバホール[2007年ライブ記録]

本日はご来場ありがとうございました。
Song List
【第一部】
1.しげさ節 (島根県民謡)
2.港が見える丘(作詞・作曲:東辰三)
3.スプーン (作詞・作曲:浜田真理子)
4.離別(イビヨル)(作詞・作曲:吉屋潤)
5.Sentimental Journey(作詞:B.Green 作曲:L.Brown/B.Homer)
  〜どうにかなるさ(作詞:山上路夫 作曲:かまやつひろし)
6.かもめはかもめ (作詞・作曲:中島みゆき)
7.風の音(作詞・作曲:浜田真理子)

【第二部】
1.Blue Moon(作詞・作曲:R.Rodgers/L.Hart)
2.My heart belongs to daddy(作詞・作曲:C.Porter)Bass:水谷浩章
3.恋ごころ(作詞・作曲:浜田真理子)
  Bass:水谷浩章 Org:江藤直子 Cello:四家卯大
4.Someday soon(作詞・作曲:浜田真理子)
  Bass:水谷浩章 Organ:江藤直子
5.水の都に雨が降る(作詞・作曲:安来のおじ)
  Bass:水谷浩章 Organ:江藤直子 Cello:四家卯大
6.旅路(作詞・作曲:浜田真理子)
  Bass:水谷浩章 Cello:四家卯大
7.十五夜(作詞・作曲:浜田真理子)
  Bass:水谷浩章 Cello:四家卯大
8.純愛(作詞・作曲:浜田真理子)
【アンコール】
1.Love me tender(作詞・作曲:E.Presley/V.Matson)
2.胸の小箱(作詞・作曲:浜田真理子)

2007-04-14 21:36 この記事だけ表示   |  コメント 20

コメント

今日のライブ行きました
素晴らしかったです
クアトロライブ頑張ってください
めざめ
(2007-04-14 22:05)
私も、ライブに行ってきまして、大変感動しましたぁ。美しい真理子さんの、美しい歌声に魅了されっぱなしでした!! 特に十五夜が好きなので、聞けたときには、嬉しかったですぅ。 日本三大都市(^-^)に住んでいて良かったなぁと思いましたよっっ♪ クアトロのツアーも行きたくなってしまいました。また松江でもライブをしてくださいね!感動の余り、長々とすみませんでしたぁ。ではでは、失礼いたします。
加奈
(2007-04-14 22:19)
姐さんよかったっす!感動しました。トークもいけてました!さすがです。
ありがとうございました!
コンパス42
(2007-04-14 22:45)
コンサートお疲れ様です。
素敵な歌声に酔いしれました(*^^*)
今回はトークも多くて徳した気分ですw
楽しそうに歌う真理子さんの姿がとても綺麗で印象的でした♪
(『同い年なのに…この差は...』とか声も聞かれました!(^^;)

安来のおじの場内アナウンスもお茶目で(笑)
本当に素敵なコンサートありがとうございましたm(_ _)m
ちょ
(2007-04-14 23:22)
「かもめはかもめ」は知っている曲ではありましたが、真理子さんの歌を聴いて今日初めてその歌の意味を知り、しみじみいい歌だなあと思いました。

ピアノから手を離して歌う「My heart belongs to daddy」も新鮮でとてもよかったです。

「湯のみ」がツボにはまっちゃいましたが、ハプニングも笑いに変えられる真理子姉さまは流石!と思いました。

幸せな時間はあっという間に過ぎ去ってしまいました。
本当に素晴らしかったです!
サナサ
(2007-04-14 23:36)
十年暮らした松江の最期の日、真理子さん最高でした。
明日から故郷で先の見えない生活ですが、
真理子さんの歌う、「どうにかなるさ」でがんばります。
ありがとうございました。
元李白
(2007-04-15 00:42)
真理子さんの、のびやかな歌声を聴きながら目を閉じると、意識が身体を離れてひとつ上の世界に昇っていく、そんな感覚に包まれました(…気持ち良すぎて寝てしまいそうでした)。
ライブ後は身体まで軽くなったみたいで、清々しい気分です。

「Someday soon」を歌う時の、凛とした表情が印象的でした。

心地良い時間と空間をありがとうございました。
くろ
(2007-04-15 01:05)
先ほど、無事に帰宅いたしました。
サインをいただいてから、すぐに松江を発ち、
夜通し走って走って⋯8時間ほぼノンストップ!

松江は近くはありませんが、行って本当によかったです。ライブ、とても素晴らしかったです。やはり地元開催ということからなのでしょうか、横浜、東京の時とはまったく違って、心から自然体でのびやかに歌う真理子さんが、とても印象的でした。

真理子さんの歌を聴いていると、とてもしあわせな気持ちになれます。素敵な時間をありがとうございました。

来月の渋谷クワトロにも、また二人で参ります。
また、酔わせてくださいませ。

本日は、おつかれさまでございました。
ちふみ
(2007-04-15 07:10)
素晴らしいコンサートでした。
やはり地元ということでしょうか、落ち着いた雰囲気で楽しめました。熊本から夜行バスを乗り継いで聴きに行った甲斐がありました。

薄青の照明の中、ステージ中央に置かれたピアノに座った真理子さんがオープニングの「しげさ節」を歌った時から、霧の中に手首を掴まれて吸い込まれたような気持ちになりました。
「Sentimental Journey」から「どうにかなるさ」へと続く心地よい裏切り、「かもめはかもめ」の切ない歌声。
そして大好きな「離別(イビヨル)」では、諦めと愛しさがない交ぜになった歌声が心に沁みました。

終演後サインを頂く列に並びはしたものの、帰りの夜行バスに乗らねばならず、せめて一言なりとも、お礼の気持ちを伝えられたらと思ったのですが、サインをなさった方ひとりひとりに丁寧に声を掛けていらした真理子さんを見て、これ以上気を煩わせるのも無粋と思い、いずれまた会う機会もあると急ぎ会場を後にしました。

次回はどこでお会いできるか分かりませんが、また必ずお会いしたいと思っています。
季節の変わり目ですので、くれぐれもお体ご自愛賜りますよう。
来月のクアトロツアーも頑張ってください。

追伸
ライブ開演時間まで、松江散策を致しました。歌にあるとおり、美しい水の都でした。
マー坊
(2007-04-15 07:54)
あっという間の二時間でした。心も体も浄化されたような感覚です。前回のプラバと同じく、どこからか漂う心地よい香り…これは偶然でしょうか。また、共演の皆様の素敵な演奏、身震いしました。本当にありがとうございました。
くもすけ
(2007-04-15 08:28)
ライブ最高でした。
今から10年以上前初めてマリコさんの歌声を聞いた時の感想。
「切なくて優しい」そのままでした。
全然変わってませんね。むしろより美しくなられて。。ドレスも素敵でしたし。
トークも相変わらずパンチ効いてたし。
本当に贅沢な時間を過ごす事が出来ました。
ありがとうございました!
5月のクアトロツアー頑張ってくださいね。
mena
(2007-04-15 09:15)
昨夜はお疲れ様でした。
今回で3度目のライブでしたが、回数を重ねる毎に「真理子ワールド」の素晴らしさにはまってしまいます。曲間のトークも絶好調!!(落語の効果?)
昔からよく聞き慣れた唄も真理子マジックかかると、改めてその唄の素晴らしさが伝わってきます。
歌詞に感情を込めて一言づつ丁寧に歌うテクニックと透き通るような歌声はやはり絶品です。
「かもめはかもめ」ってこんなに名曲だったんですね。

深夜にお店で素晴らしいサプライズ!!
ついつい酔っ払って、大変失礼とは感じつつ「チケット」にサインを頂きありがとうございました。
三重県から来られた熱烈な真理子ファン夫婦と意気投合し、終始「真理子談義」が弾みました。
どうぞ、ゆっくりお休みくださいね。
本当にありがとうございました。
やまちゃん
(2007-04-15 09:28)
ここに記された皆さんの素敵な書き込みに僕は言葉を失います。次はなんとか鎌ちゃん、英ちゃんを連れていいたいなと思います。僕的にはblue moon,my heart belongs daddyにしびれました。いつまでも孤高の存在であり続けてくださいね。それでも「たくちゃん」と忘れないでいてくれて嬉しかったです、ありがとう!
たくちゃん
(2007-04-15 10:31)
真理子さん 3大都市ツアー お疲れさまでした。 ホームで真理子さんがリラックスしているようにかんじられました。今回感じた事はいい歌はどこで何回聴いてもいい。ということでした。 では。
ひろ
(2007-04-15 10:35)
もっともっと聴いていたかった・・・そんな気持ちになるくらい、素敵なひと時でした。
ピアノだけの弾き語りも好きですが、今回初めて聴いたアンサンブル・・・ちょっと楽器が加わるだけで、さらに心地よく響いてきました。

しばらくゆっくりされ、また5月からのライブ、頑張ってくださいね。

*恩師のお話・・・サイン会の時にちょこっとお話させていただきましたが、本当にびっくりしました。
懐かしく、先生のお顔を思い浮かべていました。
k2
(2007-04-15 12:46)
う〜ん、なんとすごく〜よかったじぇ〜真理子さん!!
隣の鳥取県から初めて真理子さんのライブに行きました。
歌いながら時折見せられる笑顔がとてもいいね!
又聴きたいので今度は同じ山陰の米子ぐらいでライブをやって欲しいです。
55
(2007-04-15 17:20)
真理子さんお疲れさまでした。
素敵なコンサートでした。

ありがとうございました。
まこちゃん(米子)
(2007-04-15 20:16)
素敵なコンサートの夜と色紙のサインをありがとうございました。これを励みに頑張ります!
今帰宅中ですが、やはり三重の地より行けてよかったなぁと思います。
好きな歌を沢山歌ってもらえて嬉しかったです、二部のJazz2曲、素敵でした、Love me tenderも、よかったです。
松江、出雲と、ほんとによい町で島根の方々のぬくもりに触れ、島根がより好きになりました。
また島根で、ライブがあれば行きます♪
NAOKO
(2007-04-15 20:47)
昨晩は素敵なライブ、弟共々楽しませていただきました。
「水の都に雨が降る」
安来のおじさまの曲、初めて聴きましたが松江の情景が目に浮かびました。

早速、収録CDをオーダーしましたが、追いつけるかな?…間に合うかな?(^^ゞ

またご縁が出来たら聴かせていただきます。

ありがとうございました。
DUCKBILL
(2007-04-15 20:53)
本当に 真理子さんは素晴しい
私には 歌っている真理子さんが天女のように見えました
奏でられる柔らかな調べは まるで天の羽衣のように 私を包み
心地よく ふわふわと浮遊しました
幸せなひと時を ありがとうございました
もっともっと この感動を言葉にしたいのですが
まだ 舞い上がっていて 言葉が出てきません
あじさい
(2007-04-15 20:59)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。