浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
「雨は降る降る 城ヶ島の磯に」と始まる北原白秋作詞の『城ヶ島の雨』という歌があって、とても好きな歌なんだけれども、これがおそろしく難しい歌で、わたしなんかにゃ100年あっても歌えるようにはならないんだろうなぁと本で見るたび、音で聴くたびにため息をつくのですが、今日は仕事をしながら、ときどきこころの中で、くちづさんで(こころの中でもくちづさむと言うのかな?)いました。こころの中だと歌えるのになぁ。どうしてこの歌を思い出したのかというと、雨が降っていたからとかではなくて(ちなみに今日は、晴れでした晴れ。気温もあがって暑かった。)、続く歌詞の「利休鼠の雨が降る」というフレーズによって。今日はいていたふんわりスカートが、利休鼠の色だったのでーす。

☆近々、念願の日野市に行ってみようと思います。時間がどれくらいとれるかわからないのですが。高幡不動さんとか、土方歳三記念館には行く予定にしていますが、お近くにお住まいの方で、そのほかのおすすめの場所(食事どころなど)とかありましたら、教えてくださいね。おやつは500円までの予定です。


2007-06-06 20:08 この記事だけ表示   |  コメント 8

コメント

ついに到着!2枚目のCD「夜も昼も」。午後2時ごろ郵便屋さんが配達してくれて、それから、ずーーっと聴いてます。途中、3時間くらい中断があって。
「風の音」・・・やっぱり、いいです。こんな時間を過ごせたら素敵ですねェ。「埋み火のブルース」も「今日」も・・・浜田真理子さんが歌で表現しているものは・・ひょっとして、時間?ゆっくりと、しずかに、ときに怨念的にながれゆく時間なのかナぁと、ふっと思いました。
(2007-06-06 22:13)
友達が乳ガン検診の再検査に行くことになり、絶対大丈夫だからと根拠のない励ましをしてましたが、長〜い待ち時間にやはり不安になるようでメールをしてきました。私は「歌でも歌ってたら(声出さずに)」、とメールを返したのでした。結果は大丈夫でした。
new
(2007-06-06 22:14)
城ヶ島の雨!懐かしいです。
高校時代の音楽の授業で歌のテストの課題でした。
今、思うと高校生が歌うには渋い選曲だなぁ・・・と思いますが、いい歌は若いうちから聴いて歌っていいのですよね。
yukino
(2007-06-06 22:42)
城ヶ島の雨と日野で、高校の時の憬れの先輩のことを懐かしく思い出しました。


ちなみに、バナナはおやつに入りません。
とうりょう
(2007-06-07 00:58)
はじめまして〜。
日野市の近くに住んでる者です。
浜田さん、日野市にいらっしゃるんですねー。
私は日野市についてはそこまで詳しくないんですが、こちらのサイトにはいろんな情報が載ってます。
www.kantosanpo.com/hino.html
よかったらぜひ参考にしてみてください〜。
sea
(2007-06-07 07:31)
昨夜から地震が続いていて不安です。
バックに貴重品をつめて、いざという時は猫を抱えて逃げなければ・・・・。
真理子さんのCDを聞いて少し落ち着きます。
まあぼう
(2007-06-07 11:38)
マリコさん!!とうとういらっしゃいますか☆
この日、と指定いただければバックパックしょって(?)待ち構えておりますが・・・(笑)!
宝泉寺(源さんのお墓)、八坂神社、日野宿本陣、源さんの資料館、図書館(2階には新選組の本が沢山あります)は全て歩いていける距離なので近いですよ♪
でも、マリコさんは歳三さんメインですものね・・(笑)
できましたら、ふるさと歴史館にも足をお運び頂ければ、色々展示物がありますよ〜♪
食事処ですが、何系がお好きですか?
高幡不動の近くには、最近オープンしたスペイン料理やさんがあります♪http://r.gnavi.co.jp/b346500/
あと、佐藤家(彦五郎さんの)が開いているお蕎麦屋さんもあります。・・が、お値段ちょっとお高め?
http://www.shinsenhino.com/shops/arcs/food/jpn_nodle/000354.php
こちらは歴史館に近いです♪

いらっしゃる際には、是非ご連絡くださいませ〜☆
せめてお食事処くらいはご案内したいです・・♪
Nomzie
(2007-06-07 14:03)
たくさんのそれぞれちがう色に囲まれていても、それひとつひとつを言い分けることはないので、「今日はいていたふんわりスカートが、利休鼠の色」というのが、とても新鮮というか普段ない感じだなあと、鼓膜の近くらへんにひっかかりました。
京都の染屋さん「染司よしおか」の吉岡幸雄さん著の『日本の色辞典』という本、もしかしたらお好きかもなあ。わたしは大好きです。
今日はいいお天気なのでペットボトルの水を飲みながら散歩します。
かねちょも
(2007-06-11 10:01)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。