浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
雨がたくさん降った上に、台風まで発生してじわじわ近づいている九州地方のみなさん、心配ですね。台風の威力、小さいといいですね。松江の雨雲はどこかへ行ってしまったようですが、太陽も顔を出してくれないみたいです。ずっとくもり曇り

昨日はふんわり布団で安眠しようと、会社から帰ってからの夕方に布団乾燥機をかけたので、夜は布団が熱くて眠れず、夜中までずっと起きてごろごろころがっておりました(おばか)。布団乾燥なんてぇものは、やっぱり、昼間にやっておくものですね。

このごろ、わたくしは、「みょうが」が好きになって、よく食べています。ねぎのかわりに冷奴にのっけたり、お味噌汁に入れたり、ちょこちょこっと食べています。子供のころは嫌いだった匂いが大好きになりましたキスマーク。不思議ねー。ほんとにたくさん食べると物忘れするのかな。食べなくても物忘れをする、わたくしのような人間はどうなるのでしょうか。さ、布団乾燥機かけようっと(冗談冗談)。

☆明日は、『ユリイカ』の発売日です。大友良英さんの大特集ですよ。楽しみでーす本


2007-07-11 21:18 この記事だけ表示   |  コメント 5

コメント

九州の水害は心配ですね。こちら東京は大雨は無いのですが、梅雨空が続いています。
今日の夕方はどんより曇り空ながら、夕焼けと虹が見えてホッとココロが和みました。
リリー
(2007-07-11 22:36)
「みょうが」と言えば「茗荷宿」という上方落語が有ります。

http://homepage3.nifty.com/rakugo/kamigata/rakug357.htm

「みょうが」という名前の由来

http://blue.ap.teacup.com/mrmezon/81.html

物忘れといえばレコードCDの重複買いを時々やってしまいます。
おお〜エエのが有った!喜び勇んで帰る途中何か変な気分
棚を掻き回すと有るではないですか、同じモノ
なんてコトで二重買いコーナーがマイコレクションの隅に・・・

(2007-07-11 23:51)
みょうが、いいですね(^^)☆
食べ物の好みって年々変わっていきますよね。
若い頃は今思えば、身体に悪そうな物ばかり食べていたような気がしますが、最近はずいぶん変わってきました。
身体に良さそうな食物を食べたいと思った時は、逆らわずできればその日の内に手に入れて気が済むまで食べるようになりました。
みょうが、しょうが、しそ、うめぼし、後は焼き魚やお茄子、わかめなど。
身体が欲しているのだと思うので(笑)。。
それが、一番の健康法なのではないかと思う今日この頃です。
チンチラ
(2007-07-11 23:52)
先日、ケーブルテレビの衛星劇場で片岡千恵蔵さん主演の『番場の忠太郎 瞼の母』(1931年千恵蔵プロ 長谷川伸原作 稲垣浩監督 山田五十鈴・常盤操子共演 松田春翠解説)を見ました。

氷川きよしさんの『番場の忠太郎』を聴いて、この物語に興味を持った事と、若き日の千恵蔵さんが見たかった事、それに稲垣浩監督がメガホンを取った作品という事もあったので見たのですが、泣けました。
良い映画は涙雨を降らせるのが上手いですね。

笹舟倶楽部さま>
ご質問にお答えを頂きまして、誠に有難う御座いました。
越後屋
(2007-07-12 00:30)
九州の雨をご心配いただきありがとうございます。
熊本は、あちこちで様々な被害が出ています。
私の住む地域では、今のところ生活に支障をきたすような被害は出ていないのですが、とにかく降り方が尋常でなく、恐怖の数日間でした。
台風の進路次第では、更に被害が拡大するので、
気を揉んでいるところです。
避難生活を強いられている方々のストレスもいかばかりか・・一日も早く元の暮らしに戻れますように。

みょうが、しそ、セロリ、この頃好んで食べてます。
ある年齢になって食の好みが変わるのは本当に
不思議ですね。
体が喜ぶものを食べることは、憂鬱な梅雨を乗り切る力となっています。
くんちゃん
(2007-07-12 01:34)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。