視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
浜田真理子 mariko live〜花鳥風月〜at 神奈川県立音楽堂[2007年ライブ記録]
本日はご来場ありがとうございました。

Song List
【第一部】
1.寂光 (作曲:浜田真理子)
2.The Crow(作詞・作曲:浜田真理子)
3.Seasons(作詞・作曲:浜田真理子) 新曲
4.人の気も知らないで(作詞・作曲:Maurice Aubret/Guy Zoka 訳詞:奥山靉)
  〜You don’t know what love is(作詞:Don Raye/Gene De Paul 作曲:Don Raye)
5.ガード下の靴磨き(作詞:宮川哲夫 作曲:利根一郎)
6.アンダンテ (作詞・作曲:浜田真理子)
7.月夜の夢に(作詞・作曲:浜田真理子)

【第二部】
1.風の音(作詞・作曲:浜田真理子)
2.爪紅のワルツ(作詞・作曲:浜田真理子)
3.この恋をすてたら(作詞・作曲:浜田真理子)
4.横浜ホンキートンクブルース(作詞:藤竜也 作曲:エディー藩)
5.十五夜(作詞・作曲:浜田真理子)
6.愛の風(作詞・作曲:浜田真理子)
7.流転(作詞・作曲:浜田真理子)

【アンコール】
1.Love song(作詞・作曲:浜田真理子)
2.哀しみのソレアード(作詞:F.Specchia/M..Seimandi/A.Salemo 
作曲:Zacar/D.Baldan)
3.胸の小箱(作詞・作曲:浜田真理子)
2007-10-13 21:16 この記事だけ表示   |  コメント 8

コメント

何とか仕事終わらしてみたものの、昼まで逡巡したものの、体調が回復せず、今回は断念しました。
しかし、後悔・・・。
皆様の素敵なご感想をお待ちしております。。。
ばんばん
(2007-10-13 22:54)
今夜は、Marikoワールドを堪能させていただきました。新曲も良かったし、横浜ホンキートンクブルースも哀しみのソレアードも良かったなぁ。とても寝てる暇などありませんでした。

神奈川県立音楽堂は、私の好きなホールなので、是非また県立音楽堂でコンサートをやってください。

もう、手遅れかもしれませんが、横浜の見所としては、読書好きのMarikoさんなので、神奈川近代文学館あたりはどうでしょう。今は、埴谷雄高『死霊』展をやっています。

P.S.
青いドレス素敵でした。
Haru
(2007-10-13 23:03)
昨年に引き続き2回目の音楽堂でのライブ素敵でした。いい会場ですね。The Crowと哀しみのソレアードに意表をつかれました。新曲が4曲もあって贅沢でしたし、今回は真理子オリジナルが13曲も聴けましたね。サインもありがとうございました。家宝にします(笑)。来年のmariko 1st CDツアー?も楽しみです。ちなみに哀しみのソレアードはノーランズバージョンのCDを持っていてすごく好きな曲です。カックラキン大放送のエンディングテーマだったと言ううわさも(ふるっ!)。歌詞は違いましたけど。
赤い人
(2007-10-14 00:01)
真理子さんのライブ初体験でした。

ライブCDの緊張感あふれる印象とは違って、ほんわかとした演奏会でしたね。淡々と進むうちに、癒されている私がいました。聞いているうちに、やはりうまいなぁ。。と感心。

演奏中は丁度お顔を斜め上から見る位置に座っていたのですが、意外にも (^o^) 美人だなぁ。。と新発見。私、実は写真が趣味なもので、大いに写欲をそそられましたよ。そう言えば、真理子さんのCDには、どうして写真がないのだろう?あったっけな。。?
(2007-10-14 00:01)
久々のマリコさんのライブ、心地よいピアノの響きとマリコさんの優しい歌声に心も体も癒されました☆

一番初めの曲が、ピアノだけの導入というのはこれまで見たライブで初めてだったので、新鮮でとてもよかったです☆寂光という曲だったのですね〜♪
いい曲だなぁ〜と思いながら聴き入っていました。

マリコさんの曲では、切ない女心の曲が一番好きで、「この恋をすてたら」と「愛の風」が特に印象に残りました。「この恋をすてたら」には思わず涙ウルウルになってしまいました・・・ええ曲や〜(TT)
是非次のCDに入れてくださいね!!

あと、私が言うのもおこがましい?のですが、マリコさん、更に歌と演奏にどんどん磨きがかかられましたね!以前はちょっと恥ずかし気にしていたところも、なんか堂々としてきたというか、緊張がほぐれて更に良いところが光ってきたというか・・・☆
そんなことを昨日は感じながら聴いておりました♪

サイン会、ないと思っていたのでお話できてとても嬉しかったです♪
私の髪型が変わった事まで覚えていたマリコさんは本当に天才だ・・・と思いました!
今度、私の地元の方へ遊びにいらした時、あの心残りだったボードでの写真是非撮って下さいね!
もし誰もメンバーに加わってくれなかったら、いつでも顔貸しますんで・・・?!(笑)

マリコさんのステージ衣装、どちらもセクシーでステキでしたよん♪
そして、来年の10周年記念のツアー、今から楽しみにして待ってま〜す♪

Nomzie
(2007-10-14 08:03)
おかげさまで一夜明けてもすがすがしい気分です。

まりこさん、スタッフの皆様、お疲れ様&ありがとうございました。

新曲が4曲も、MCもたっぷりと、お徳感いっぱいのライブでしたし、"The Crow"も久々に聴けて良かったです。それから「哀しみのソレアード」は何と表現すればいいんでしょうかねぇ、兎に角、あの1曲だけでも行った価値があったと思ったのでありました。
だがや
(2007-10-14 12:34)
昨夜はありがとうございました。
まりこさん綺麗でした。ドレスも素敵でした。
また春より少し細くなられましたか?
羨ましいほどの輝きでした。
新曲、とっても胸に響きましたよ。
哀しみのソレアード、涙がこぼれました。

今回は初めて夫も一緒でした。
とつとつと粛々と進む真理子ワールドに、私の横浜まで行きたいという切なる想いが理解できたと言ってます。
私がサインいただいた際、寛大なご主人と言って貰ったのをとても喜んでおりました。熊本からは遠かったけど、やっぱり行って良かったです。いえ、行けて良かったです! 夫に感謝!1週間くらいはきっと優しい妻で居れることでしょう(笑)

来年の九州ライブ、もう今から楽しみです。、昨日のサイン会でもちょっとお話しましたが、島根ライブに一緒に行った友人と行きます。九州内ならたとえ沖縄でも行く覚悟ですので、どうぞ宜しくお願いいたします。



(2007-10-14 21:31)
音楽堂の木々に『うん十年』分の音楽や喝采や拍手や・・・が染み込んでいるという真理子さんの話を最初に聞いて、きっと観客の方々それぞれの体と心にも同じように今日のライブが染み込むのだろうなあと思いました。初めて真理子さんのライブを聴かせていただいたのですが、歌ももちろんの事、トークでも真理子さんの人間性やアーティストとしての姿勢を感じる事が出来ました。少し大げさな表現かもしれませんが、真理子さんの歌を聴いていると、この世界はもっともっと素晴らしいところへ向かうことが出来るじゃないかなぁと漠然と思っていました。本当にありがとうございました。
メクセス
(2007-10-15 00:04)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。