浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
2007年11月4日 京都精華大学「turn turn turn」[2007年ライブ記録]
京都精華大学「turn turn turn」
浜田真理子、鈴木祥子、ふちがみとふなと、大友良英

浜田真理子
Song List

1.再会の夜(作詞・作曲:浜田真理子)
2.風の音(作詞・作曲:浜田真理子)
3.愛の風(作詞・作曲:浜田真理子)
4.この恋をすてたら(作詞・作曲:浜田真理子)
5.唄う人(作詞・作曲:オクノ修)
6.夜が明けたら(作詞・作曲:浅川マキ)with船戸博史(contrabass)
7.いつでも夢を(作詞:佐伯孝夫 作曲:吉田正)with船戸博史、大友良英(Vo&Gt)
8.哀しみのソレアード(作詞:F.Specchia/M..Seimandi/A.Salemo 作曲:Zacar/D.Baldan)
9.純愛(作詞・作曲:浜田真理子)

1.夏はどこへ行ったwith鈴木祥子
2.The core of you with鈴木祥子

全員で
1.あなたに夢中
2.Rose
3.黒猫のタンゴ
4.Close to you
アンコール
1.みんな夢の中
2.Stay
2007-11-05 03:15 この記事だけ表示   |  コメント 8

コメント

昨夜、めっさこわいキャンディーズに出会いました(笑)。
こわくてこわくていまも、ベッドの中でガタガタ震えています(笑)・・・



あははは。
でも昨日のライブを観て、まりこさんには立てノリのライブも「あり」なんじゃないかなと思いました!
最後にみんなでスタンディングオベーションとか(笑)!
NON
(2007-11-05 04:24)
そそ!
みなさん、お疲れさまでした!
楽しかったです!!

歌手デビューした大友さん、一心不乱にベースを弾いていた船戸さん。

そして、乱ちゃん、諏雨ちゃん、御鬼ちゃん!
(↑暴走族のレディースみたいやな・・・)
NON
(2007-11-05 04:55)
初めて真理子さんのライブを鑑賞しました。

素晴らしいですね!

真理子さんの最初の発声を聞いたとき、心がふるえ、ぐらぐらと魂をゆさぶられる衝撃を感じました。

深く、つやがあり、それでいて澄みきっている豊かな美しさ。

真理子さんは若々しく、美しく、凛としたたたずまいでいらっしゃいました。

キャンディーズは、大人の力量を感じさせるアレンジで、ものすごく、かっこよかったです!

ふちがみとふなとさんワールドにも引き込まれました。とても魅力的で・・・

本当にありがとうございました。
関西圏のライブは今後、毎回参加したくなりました。



(2007-11-05 11:22)
Jackson Browneを聞きながら京都に行ったあたしは、まさか、最後のセッションで「STAY」が聴けるとは、もちろん思ってもみないサプライズで、めちゃくちゃ嬉しかったです。
音楽って、いいもんだなぁ・・と、ひさしぶりに体感しました。

江戸紫の着物は、真理子によく似合ってましたねぇ・・

また京都に来てください。
(2007-11-05 13:17)
追伸です。

大友さんがとても渋い素敵なお声をされていたので、どきどきしたのですが、初デュエットだったそうですね。

そんなライブが最初で幸せでした。


(2007-11-05 17:01)
先月の横浜に続き、昨日の京都精華大学行きました。
「哀しみのソレアード」は横浜で初めて聴きましたが、思わずウルウルきそうになりました。続く「純愛」とともに圧巻でありました。
オジサンとしては春のクワアトロツアーでの「かもめ」「朝日楼」につづく浅川マキさんの「夜があけたら」も嬉しかったですね。船戸さんのベースかっこよかったです。
お着物姿、素敵でした。

セットリストにぬけていますが、最初にでてこられたときに3人で歌われたのは「街の灯り」(堺マチャアキ)でしたでしょうか?
オージッタ
(2007-11-05 18:34)
 結局チケットが届かなかった豆狸です。それにもめげずに嫁狐と京都精華大に参上し、何のお咎めもなく会場に入ることができました。
 The core of youは実はロックだったことに気付いたり、カバー曲で改めて同世代であることを確認したり、関西初披露の新曲に酔いしれたり素晴らしいひと時で3時間があっという間でした。(Stayではデビッド・リンドレーばりの裏声ボーカルがあれば大爆笑でしたが)
 また来年お会いできるのを楽しみにしています。
 最後に・・・・やはり例のオカルト・バージョンは恐ろしかったです(笑)。
 
 
浪花の狸
(2007-11-05 19:26)
京都精華大学といえば、漫画部が有名で
結構うちの大学でも話題になっています。
音楽活動も結構していらっしゃるんですね^^
(2008-01-27 19:43)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。