視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

おはようございます。昨日は待ちに待ったレコーディングの初日、夜は疲れて「マリコ的こころ」書けませんでした。なにしろ濃い一日だったのです。ものすごくたくさんのことをしたような、そのわりには、ぜんぜん思い出せないなぁみたいな、脳のぬけがら状態といいますか。それで、今朝は、6時に目が覚めたので、今のところは、部屋のそうじをしたり本を読んだりテレビを見たりしてくつろいでいます。昨日はものすごい雷雨が途中あって、録音も中断したり(カミナリ待ち)したのですが、一雨降ったせいか松江から比べると東京は涼しいなあという気がします。今も窓をあけて外の風を入れていますが、空気がひんやりしています。ちょっと往来の車の音が高いのは、お盆の帰省の車たちの音かもしれません。

さて、録音について。どこまで詳しく書いてよいか確認するのを忘れたので、固有名詞などについてはまだまだあいまいな書き方しかできなくて申し訳ありませんが、何回か書いてきたように、このたびは、わたしのソロアルバムではありません。バンドスタイル、というよりはむしろ小編成のアンサンブルという形をとっています。プロデュースの大友良英さんのご指導のもと(ははは、なんつって。)、わたしのピアノと歌に、それぞれこんな楽器を入れてみたらどうかしら、こういう方々と共演してみたらどうかしら、と編成をいろいろかえてみています。昨日も何人かのミュージシャンの方々が入れかわり立ちかわりで、あらわれてくださって、前述したように濃い時間を過ごしたというわけです。

オリジナルアルバムを作るのは4年ぶり、ファーストアルバムからは8年ぶりなのですが、またまた勉強になりました。一瞬一瞬が、発見と驚きの連続です(驚きすぎて何を発見したか忘れてしまうほどです。)。あまり書きすぎてみなさまのお楽しみが減るといけないかもしれないので、今日のところはこのへんで。それでは今日もまたがんばってまいります。

今日も暑かったですねぇ。いよいよ東京にやってまいりました。いやいやいやいや、空港からこちら道がこんでるのなんのって。明日が帰省のラッシュとか言っていたので油断していました。このたびは、滞在が長いので、スタジオ近くのウイークリーマンションを一週間借りて暮らすことになりましたので、一旦チェックインしてから、市川氏といろいろ必要なものの買い物に行って、帰って来たのが10時すぎ。市川氏がビデオデッキとか、ステレオとかキーボードとかをセットして帰ってくれたので、そのあとひとりでスーツケースをあけて洋服を出したりしてかたづけがやっと終わりました。おそるおそるクローゼットをあけてみましたが、ノリカさんはいませんでした。最後にアロマオイルをセットしたら殺風景な部屋が自分のお部屋らしくなりました。明日は朝から、スタジオ入りです。わくわくどきどきです。では、お風呂に入って曲を少しさらってから眠ることにします。では、今夜はこのへんで。お盆休みのみなさん、楽しいお休みになりますように。

明日からの東京行きにそなえて、ハマダは例によって、かばんをあけたりしめたり、指をはさんだり、スカートをはさんだり、しております。荷造りは何度も経験しておりますが、なかなか学習しないわたくしで、荷物が山のようです。ああ、それにしても今日は暑かったですねぇ。松江もこの夏一番の気温の記録をまた更新していましたよ。水分は忘れずにとりましょうね(ビールは水分に入りませんよ)。

今日、わたくしは仕事に出ていて行けませんでしたが、みねっちやおばあちゃんは、妹一家といっしょに車で1時間ほどの吉田村(現吉田町)のおばあちゃんのお里へ少し早めのお墓参りに行ってきました。そこは、母方の本家で隣のおうちは2キロくらい先にある、というような大変な山の中なのですが、広い広いおうちで、庭はさらに広く(庭でサッカーができる)、家にはエアコンがないのです。なくても涼しいのね。みねっちはじめ子供たちは大喜びだったようです。わたくしも妹も子供のころの夏休みにはよく泊まりに行って前の川で泳いだりもしました。懐かしいなぁ。有吉佐和子さんの『出雲の阿国』の中では、その村が、出雲の阿国の母親のふるさととなっているのを読んで、ちょっとうれしかったことを思い出しました。今日は行けなくて残念でした。また遊びに行きたいなぁ。お盆のお里帰りラッシュが、そろそろはじまりますね。

最近は、「はじめまして」さんがここのコメント欄に、ちらほらとあらわれてくださって、うれしいかぎりです。ありがとうございます。今後ともよろしく。さて、今日も日中は暑い暑い。いいかげん夏ばてしそう〜。夕ご飯、あんまり食べられないかも、と家に帰ったら、そうめんだったので、少しほっとしました。そうめんのいけないところは、どれくらい食べたか自分でわからないことですね(そうめんが悪いわけではないですが)。食欲ないわぁ、と言いつつ、つるつるつるっと、結構たくさん食べたのかも。

12日からレコーディングが始まるので、11日には上京しますが、関東地方の台風はもう去りましたか?今夜の松江の空にはすばらしく美しいお月さんが出ています。お月さんが高く上るのをまだかまだかと待ちわびて、何度も外に出てみていましたが、さっき、やっと近所の家の屋根の上から顔を出しました。夜風に吹かれて月光浴をしていい気分。ああ、こんな田舎の松江にも、お月さんはちゃんと出てくれてありがたいことだこと。

台風7号が、東海地方に向かっているようですね。これから雨がたくさん降る、とニュースで言っていました。お気をつけてね。こちら、松江は今日も暑かったです。明日も晴れだそうですが、30度をこえるのが当然みたいな感じになってきていますから、秋、とか言われてもぜんぜんぴんときませんね。明日は満月ですよ。ばてていませんか?睡眠はとれていますか?ご飯はしっかり食べていますか?野菜もちゃんと食べていますか?残暑お見舞い申しあげます。

今日は、久しぶりに会社に行きました。あまり久しぶりなので、わたしの机がもうなかったらどうしよう、なんて考えて少しどきどきしながら扉を開けましたが、笑顔で迎えてもらえてうれしかった。ああ、この会社でよかった、としみじみ思いました(単純)。休み休み出ていて、あまり貢献できていませんが、ハマダ一生懸命がんばります!と思いました(一瞬ですが)。このごろは、朝5時半とかに目が覚めるので(わははは)夜は早く眠くなってしまいます。なので、昨夜もサスペンスドラマを見ている途中で寝てしまって、犯人がだれだったのかわからずじまいでした。ち。

各地で夏祭りが行われているようですね。接近しそうな台風がみっつも発生したようなので、またお天気が悪くならないといいのですが。高校野球、島根県代表の開星高校負けちゃいましたね。残念だったね〜。さて、今日は午前中にいっこ歌を作りました。そんな予定はありませんでしたが、書きためた詞を見ながらなんとなくピアノを弾いていたら、なんか、あら、できちゃったわ、みたいな感じ。レコーディング前なので、そっちの練習をしなけりゃなりませんが、できたての歌がうれしくて、ずっと歌っておりました。もう少し歌いこんでじょうずになって、いつかあなたにもお聞かせできればと思います。

午後からは、足ツボの先生に来ていただきました。だいぶ、足のかたさがやわらいできた、とのことで、うれしく思いました。集中して施術をうけているのが効いたのかもしれません。今日は、彼女とチャングムの話をしました。「どうしてチャングムは医女になっちゃったの?」というわたしの質問がきっかけなんだけど、彼女、前に一気に全部見たそうで(ひえ〜)。全部で50話くらいある話だそうですが、おもしろいよう、とあまりに熱弁をふるうので、やっぱり最初から見るべきかなぁ・・・なんて思い始めています。50話かぁ。ま、『フレンズ』をすべて制覇したわたしとしては、朝飯前だけどね(多分)。ま、よいこのみなさんは、真似しないように。テレビばっかり見ていちゃだめなんだぞう〜。とかね(説得力なし)。

お祭りの花火がさっき終わって、帰る人や車で、うちの家の前の道も混雑しています。今夜の花火は6000発。いえ、数えたわけではないけれど。夕方から妹と姪がまた遊びに来たのでいっしょに駐車場まで出て花火を眺めました。みねっちは朝からでずっぱり。一度、夕方ボーイフレンドといっしょに帰ってきて、浴衣に着替えてもう一度出かけて行きました。2部構成かよ。やれやれ忙しいこと。でも、気持ちはわかります。わたくしも昔はそうでしたから。「若いときって祭りが命だったよねぇ」「あたしなんか6月ぐらいから、あぁ夏がくるって、血が騒いで、どきどきしてたわ」「同じ花火なのに今はしみじみ見てるよねぇ」「なんだかねぇ」。こんなにでっかけりゃ、あなたのところからでも見えるんじゃないかえというようなまぁるい花火が空をこがすのを、妹とわたくしはいつの間にかしゃがみこんで見上げていました。ふと、後頭部に視線を感じたので、しゃがんだまま振り返ると、ラグビーボールみたいな形のお月さんがひそやかに、あたしのこと忘れないでね、とささやきました。