浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

さきほどホテルに帰ってきました。このたびは、吉祥寺で暮らしています。一週間も吉祥寺にいたら、吉祥寺ニストになるのではと思っています(てへ)。今日はアルバムのレコーディングのためのリハーサルの初日でした。大友良英さんがプロデュースということくらいしかまだここに書くことはできないのですが、初めてお会いするミュージシャンの方々もあって、緊張しつつも楽しいリハーサルでした。みんなでいろいろ意見を出し合ってアレンジなども決めていきました。こういうレコーディングもいいものですねぇ。癖になりそう。ほとんどスタジオの中にいたのですが、とても楽しい一日でした。本番のレコーディングは、8月中旬になりますが、とても楽しみになってきました。

それにしても、ホテルの部屋が寒いです。昨夜はTシャツを三枚着て寝ました(変な格好)。空調のスイッチを切っても寒いので、フロントの人にお願いして毛布を借りました。ぶるる。

午後の便で、上京しますので、今のうちに書いておきましょうと思います。昨日は、AERAを買って読んでいただきありがとうございます。ここをずっと前からごらんのみなさんにしてみたら、わたくしの経歴などは、もう知ってるよ、という感じだったかもしれませんが、これがきっかけとなって、新しいみなさんとの出会いもあるのじゃないかと楽しみにしているところです。インタビューで話すことはたいていいつも同じだろうから、めんどくさがりやのわたくしとしては、一番はじめに、どかんと、長いインタビュー(4万字インタビュー)をしておけば、もうしなくていいだろう、という気持ちでいたのですが、不思議なことに、取材をしてくださる人によって、微妙に違う自分が出てくるような気がします(今頃気づいてすいません)。また、5年前の自分と今の自分も違ってきているというようなことが、お話をすることによって、どう違ってきたのかなんていうふうにあらためて考えるきっかけにもなったりして、そのあたりもおもしろいなぁと思っていたりします。

ライターの朝山さんと初めてお会いしたのは昨年の12月。取材の計画をたてようと、「で、次のライブはいつですか?」と聞かれ、市川氏とともに「来年の5月です!」と元気よくおこたえしたわたくしですが、あまりの先のことに「へ?」と、朝山さんの目がテンになっていたのを忘れることができません。仕事の少ないわたくしの取材をするのはとても大変だったと思いますが、その分長くお付き合いができて楽しゅうございました。いつの間にか、朝山さんやカメラマンの馬場さんが仕事場にはりついておられるのが自然な感じになっていて、これからはいらっしゃらないと思うとさびしいくらいです。(広島のライブ会場では、サイン会でのみなさんとの携帯写真を撮ってもらうというようなことまでさせてしまって、ごめんなさい。)朝山さん、馬場さん、ありがとうございました。これにこりずにまたライブにもおいでくださいね〜。そして、取材にご協力いただきましたみなさまにもお礼を申しあげます。ありがじゅう。

それではハマダ、今日も元気に飛行機に酔いながら、上京いたしま〜す。ばいばいき〜ん。あ、バースデイ、復活おめでとうございます。ほんとによかったです。今夜のライブの成功をお祈りいたします。

こんばんは、フォークシンガーのハマダです(なぜ??)。さて、今日は、一日雨ふりでした。なんだか、肌寒いので朝着た半袖の洋服を、途中で長袖にかえて過ごしました。暑すぎるのもニガテですが、こういう中ぶらりんなお天気も嫌ですね。早く梅雨が明けるといいなあ。久しぶりに本でも読もうかと、北原亞以子さんの短編集『昨日の恋』を積読本棚から出してきました。旅に持って行く本も、2、3冊みつくろってスーツケースに入れておきました。これでばっちり。読む時間やこころの余裕があるかはわかりませんが、とりあえず持って行くことにしましょう。これで荷造りも終わりだわ、と、ふと、ピアノのほうに目をやって、レコーディングのための楽譜がおいたままなのに気づきました。うぷす。おっとっと、一番大事なものあやうく持って行くのを忘れるところでした(ダルビッシュかよ)。

今朝は、さわやかに晴れていたようだったけれど、夕方近くになって雨になりました。なんだか、じとじとする感じなので、ユーカリのオイルをトレイにたらして抗菌気分です。今日は、朝青龍が豪快に負けました。全勝できなくて残念だわ〜とか、テレビをみながら東京行きの準備をしたりしました。準備といっても、歌の練習とかではなく、化粧品を詰め替えボトルにうつしかえるとかなのですけど。

明日は、「AERA」の発売日ですね(だがやさん、もう見たの?はや〜。うちは、みねっちが、こっそり買いに行く予定です。あははは。)。よかったら、立ち読みしてください。あ、少し長いので、立ち読みでないほうがいいですね。座り読み、いえいえ、座っちゃいけないですね、買ってくださいね。よろしくお願いしまんもす。

今日は、久しぶりによいお天気で、気温も上がりました。九州の豪雨も記録的ですね。ニュースの映像を見るとこころが痛みます。台風も近づいているようですし、これ以上被害が広がりませんように。ちょうど、先月の今頃、いつも休憩時間に見ている会社の窓の外、400年前に松江大橋の架橋のために人柱となった、源助公園の源助さんのことがどうしてもどうしても気になって、急に調べてみたりして、頭から離れなかったのですが、あのときひょっとして、源助さんはわたしに何か言いたかったのかしら。例えばもうすぐ大水がくるよ、とかね。なあんて、そんなわけないか。

もうすぐ、来週は東京へ行ってレコーディングのためのいろいろ、打ち合わせやリハーサルなどを行います。今回はソロではないので、たくさんのミュージシャンのみなさんとの共演もあるので、どきどき。さてと、荷造りしなきゃ。

今日は昨日に比べると、いくぶん水は減ったようですが、まだまだ駅前は水びたしです。少しずつ復旧作業は始まっていますけれど、もう少し時間がかかりそうです。今夜また雨が降ると言っているので、まだ安心はできませんが。このたびの水害は、場所によって、被害が大きく違いました。実は、わたしがいつもお世話になっているライブハウス「バースデイ」にも45センチくらい水が入ったそうで、たいへんなことになっているようです。昨夜ママさんと電話で話して、被害状況を知りました。来週の火曜日には、ライブをひとつ主催することになっていたそうで、中止になさるのかと思いましたが、ママさんは、気丈にも、場所を変更して行うとおっしゃいました。近くの「メイビー」というライブハウスでやるそうです(ここは2階なので被害を免れました)。お店の片付けもあろうと思いますのに、おいでになるミュージシャンの方々、チケットを買われた方々に迷惑がかかってはいけないと、おっしゃっていました。ママさんを励ましたく、わたしも駆けつけたいと思いましたが、ちょうどその日から、レコーディング準備のために東京へ行くことになっていますので、行けません。せめて、何か、お手伝いができれば、とここにライブのお知らせを書かせていただくことにしました。「メイビー」はとても広いので、「バースデイ」の二倍のキャパがあります。松江にお住まいの方、平日ではありますが、もしもよかったら、夏の夜のライブを聞きにお出かけになりませんか。以下は詳細です。

宮之上スーパートリオ&伊藤実千代ライブ
7月25日(火)8時開場 9時スタート
場所:メイビー(松江市伊勢宮町)
1ドリンク付チケット4500円(前売り)、5000円(当日)
お問い合わせ・ご予約
090−8990−2564(森山)

どもども。各地で大雨の被害が出ていますね。あなたのところはだいじょうぶですか?松江では、先日来、梅雨前線のもと、雨が見たこともないほどじゃーじゃー降って、大橋川の水も宍道湖の水もあふれて流れ出しています。少しでも低いところにはすかさず水がまわっていくようです。今日は、会社を3時半でひけて、帰ってよし、となったのはよいのですが、冠水している道路がみな通行止めになるので、これもかつて見たこともないほどの大渋滞となりました。普通なら、家から会社まで、車で約10分、信号の調子がよけりゃ8分で着くくらいの距離なのですが、帰り道は、時速がメートル単位という進み具合で、家に帰るのに1時間40分かかりました。車を駐車場において歩いて帰ればずっと早く帰れましたのに。車に閉じ込められて、いつまでこの渋滞は続くのだろうと考えているうちに、不安になってきて、とてもこわかった。湖岸にある県立美術館のお庭のオブジェも水につかっています。嫁が島も水かさが上がっているので上のほうだけが小さく見えます。松江駅前は、道路に水が40センチくらいあるのではないでしょうか、スーツ姿の人もズボンをまくりあげて、靴を持って歩いておられるのをニュースで見ました。さいわい、わたしの家のあたりは、水も土砂もきてはいませんし、みねっちの学校は今日は休みでした。ご心配をおかけしました。メールなどでお見舞いくださった方ありがとうございました。雨はまだまだ続くようですね。その他の地方のみなさんも、どうぞお気をつけてね。

こわさを忘れようと、渋滞の車の中で、ひねってしまいました。
「あふれて困るは 大橋川の 水に宍道湖 この想い」
「たちが悪いよ 台風よりも あとをひきます ぬしと雨」
いや、都都逸歌ってる場合じゃないんですが。ごめんなさい。

☆島根においでになる方、交通機関や道路がマヒしています。各機関の情報をよくお確かめになってくださいね。