浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

昨夜から今朝にかけての風の強かったこと。窓の外がびゅうびゅうなっていました。その割りには暑かったので、今日も暑いのか(どんより)・・・と思っていたら、急に雨が降り出してきて、またその雨が大層激しかったので、だんだんと涼しくなってきました。涼しくなりすぎて、寒くなったりして、窓をあけたりしめたりする一日でした。でも、おかげで、クーラーを使わないで過ごせました。よしよし。雨のやみ間にスーパーへ行ってこまごましたものを7、8品買ったら、合計がちょうど1000円でした。端数だらけの買い物で、足してぴったりになるなんて、きゃぁ〜、すごい、と思ってちょっとうれしかったです。誰かに言いたかったけれど、がまんして家に帰りました。今日はその他、久しぶりに『マンハッタンラブストーリー』のDVDを見ました。何回見てもおもしろいわ〜。

なんか、レギュラーのギャグみたいですが。猛暑は今日も続きました。風も出てきたところをみると、だんだん雨雲が近づいてきているようなので、明日は雨かもしれませんが、気温が下がるどころかむしろ上がりそうです。湿度も、高そうです。今日は、午後から、足ツボの先生に来ていただいて、施術を受けました。滞っていた血液やリンパ液が、どどどっと流れたような気がしました。自分では首や肩のあたりが重いなという感じで、それほど肩や背中がこっているとの自覚はありませんでしたが、「自覚がなくなるほど、こりが深く沈んで、体がそれに慣れてしまっている」とのことで、もみほぐしてもらったら、「こなきじじい」をおんぶしているかのようだった重い肩が軽くなってうれしくなりました。終わってお茶を飲みながら、いつものように雑談をしました。特に、今朝の「純情きらり」について、語り合いました。彼女は、「たつひこさん」が好きだそうです。

夕方は、好評をいただいている、男の料理、いや、ちがうちがう、女子の料理で、ドライカレーをつくってみました。こないだ妹においしい作り方を聞いたので、試してみたのです。まいうー、でした。ふふふ、わたしぐらいの料理ニストになれば(すいません、しつこくて。ま、3部作ってことで。)。みっちゃんありがとう。今日もバンド練習で出かけているみねっち、早く帰ってこないかなぁ、ぎゃふんと言わせてやるのにな〜。

猛暑です。なんでこんなに暑いのかしら。梅雨もあけていないというのにね。熱中症で倒れる人が多いというニュースを見ました。水分補給をしてがんばりましょうね。

さて、昨日は仕事に出ているおばあちゃんに代わって夕食に八宝菜を作りました。バンドの練習で夜遅く帰ったみねっちに食べさせて、味はどうかと聞いたら「おいしいよ〜、いいねぇ、なんか男の料理って感じで」と言われてしまいました。ありがとう、とは言ったけど、何かこころにひっかかるような。

皆様におかれましては、いかがお過ごしでしょうか。昨日と今日は、全国知事会議がここ松江で開かれておりまして、ローカルニュースはその話でもちきり、たった四杯で夜も眠れず的な大騒ぎになっております。母も仕事に出て忙しかった〜と帰ってきました。暑いのにたいへんです、お疲れ様です。さぞ、ビールがおいしかろうね。わたしは、飲みませんけど、ビールを飲む人はみなおいしそうに飲みなさるね。

さて、暑いと、そして湿度が高かったりすると不快指数も高くなって、いらいらしたりしますね。みねっちも、昨夜はボーイフレンドとけんかをしたとかで、一人ぶーたれておりました。今朝は、学校に行きたくないと言っておったのを、母とわたくしとふたりがかりでなだめ、すかし、はげまし、時には、「男っていうものはね・・・」みたいなプチ男性観を語ったりして。他のことならいざ知らず、男とけんかしたくらいで学校休むんじゃねぇ、だいだい、けんかするほど仲がいいって言うじゃないの、とか言っているうちに、だんだんわたくしのほうがむかついてきたのでした。そのうちに『純情きらり』が始まって母とわたくしの目がテレビにくぎづけになってしまったので、彼女もいっしょに見ることになってしまいました。ほら〜、きよしくんなんて、赤紙が来て、もうすぐ出征するんだよ、あんたとあんまり変わらない年なのに・・・ぅぅぅ・・・けんかなんかしてる場合じゃないよ、このやろう・・・・ぅぅぅ、となにもかもごちゃごちゃになったわたくしが涙声になって鼻をかんでいるうちに行く気になったようで、「よっしゃ」と玄関のほうへ行ったので、負けるんじゃないぞ!と背中ごしに激励したら、「応!」と言って出て行きました。仲なおりできるといいねぇ。けんかも相手がいなくちゃできないんだよぅと、誰もいない玄関で、シャドウボクシングをするわたくしでした。

今日はまたまた暑い日でした。夜もむしむしと寝苦しかったし、朝は、暑くて目が覚めました。起きてすぐ見た6時のニュースで、すでに気温が30度近くあるというのを知りました。夕方になったら少し風が涼しくなってきましたけれど、今夜も熱帯夜だと言ってましたね〜。ほよ〜。今日はみねっち、学校の球技大会で、サッカーをしたとのことで、まっかっかな顔でぐったりして帰ってきました。鼻の穴のあたりだけが、日に焼けず白いままなところがかわいー。でも、熱中症には気をつけましょうね。

さて、みねっちがサッカーをしているころ、わたくしはクーラーのきいた会社でひんやりしておりましたが、ウォシュレットのトイレの便座は、いまだ、冬仕様のあたたかいままで、みなが「尻が焼ける」とか言っておりました。スイッチを切ればよいのではないか、と思ったのですが、スイッチ部分はメンテナンス管理者しかタッチしてはいけないとのことで、みなまじめにがまんして尻を焼いておりました。ははははは。わたしは尻の皮が厚いのか(面の皮もですが、)、あまり、熱いとは思いませんでしたが、冬にはみな、あんなに喜んでいたのにねぇ、かわいそうだねぇ、便座くん、と一人個室に入るたびに、「夏火鉢」という言葉を思い出しておりました。

今日も暑かったですねー。という書き出しがこれから多くなるんだなぁと思う今日このごろですが、いかがお過ごしですか?サッカーの決勝戦を見て寝不足の方もありましょうか?わたしは昨夜はテニスの決勝戦を半分くらい見て寝ました。もしも朝早く目が覚めたらサッカーを見ようかなと思っていましたが、目覚めたときにはもう終わっていました。毎日見ていたわけではありませんが、なんだか長いお祭りが終わったような少しさびしい感じですね。お祭りといえば、7月の25日は天神祭がありますが、ちょうどそのときはレコーディング準備のため東京に行っていることになります。昨年の同じころは、初めての福岡ライブを経験していたのですが(あのときも暑かったなぁ)、一年の経つのは早いものです。

☆こばっちさま、
わたくし、函館でもタクシーや人力車に乗ったときに使いましたけど、通じましたよ。「3000万両でお願いします。」とか。あらら?そういうことでなくて?(てへ)

☆mizutaniさま、
お久しぶりでございます。デンマークに行かれるのですか。なんか、涼しそうな響きですね。成功をお祈りしております。大友親分、吉垣兄貴にもよろしくお伝えくださいね。そうして、お会いできることを楽しみにしていま〜す。


今日は暑かった〜。台風によるフェーン現象だとかで、30度をこえた真夏日となりました。梅雨に入って雨はそう多くないものの、なんだか、湿気で鬱々と閉じこもった気持ちがしていたので、今日の日差しは少しよろこび。水分が体内にこもってむくんだような毎日だったので(太ったとは思いたくないので、)、汗を出さなければ、ということを自分でも感じていましたし足ツボの先生にもすすめられたので、運動がてら(ほんとは遺跡の近くのお店へ買い物がてら)田和山遺跡公園へ行ってみました。

遺跡は弥生時代の環濠(かんごう)という3重の溝に囲まれた小さな山のようになっているので、斜面を歩くとまー汗が出ること出ること。これだよこれだよ=!そこに山があるからわたしぐらいの山登りニストになれば(こればっかりですけど)登るのさ、とか思いながら、誰もいない遺跡の山にひーひー言いながら登りました。疲れました。何もこんな暑い日に登らなくても、とちょっと思いそうになりましたが、思い立ったらやめられないとまらない、かっぱえびせん的こころ。みねっちと前に行ったときは、まだ遺跡が発見されたばかりのときでしたので、きちんと公園として整備されていなかったのですが、久しぶりに行ったら、復元の竪穴式住居なんて作ってあって、びっくりしました。てっぺんからみると、斜面が崖のようになっているので、サスペンスドラマなら、ここで罪を告白しているところだな、とか思いつつ携帯写真を撮りました。が、この写真がいったいなんなんだか・・・スイマセン。撮った自分も何が撮りたくてカメラを向けたのだかちっともわからない写真になってしまいました。旅行の写真の中には必ず一枚はこういうのがあるものですが、一枚しか撮っていない写真がこれだったのには、ぎゃふん!(昭和風嘆息)。汗もたくさんかいたし、さぞ体重も減っているだろうと家に帰って勇んで体重計に乗ってみましたが、なぜか増えていました。しくしく。