浜田真理子オフィシャルブログ「本日のハマダマリコ的こころII」

視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

蒸し暑い日でした。会社の中にいたので、よくはわかりませんが窓の外の日差しが少しずつ強くなっている感じでした。でも、そろそろ雨が近づいてきています。明日は雨かな。大雨だと困るなぁ。湘南坊主さん、『元気ですか』聴いてくださってありがとうございま〜す。他のみなさまもよろしくね。さて、この間、父にもらったギブソンのギターに名前をつけました。「兼定」。

サッカー残念でしたねー。ああいうこともあるのですね。何が起きるかわかりませんね。残りの試合もがんばってほしいですね。さて、みねっちが、最近下着占いっていうのがあるんだって、と教えてくれたので、どんなもんかと、やってみました。わたくしは、「ボクサーパンツ」でした。???。だからなに。意味がわかりませんけれども。みねっちは、「ステテコ」でした。ははははは、地味〜。ま、それだけの話です。なんの役にも立たない話題ですね、すみません。いい年こいてくだらないことやってんじゃねぇよ、とお思いでしょうね。はいはい、わたくしもそう思います。でも、結構好きなんです、こういうくだらないこと。(で、ボクサーパンツってなんですか?ボクサーの人がはくやつですか?)

今日も、よいお天気でした。気温も上がりました。学校で草むしりをした、というみねっちは、真っ赤に日焼けして帰ってきましたよ。今朝は地震があって、朝起きるとみねっちとばあちゃんが、すごかったねーとさわいでいました。実はわたくし、寝ていてぜんぜん気がつかなかったので、ニュースを見てびっくりしました。九州、四国、広島あたりのみなさん、おけがはありませんでしたか?

さて、「まもなく」と言って、なかなか始まらないのが、オリンピックとか、ワールドカップですが、いよいよですね。夜中の3時から、とかだったらちょっと起きてられないなぁと思いましたが、10時からなら、なんとか、テレビの前で応援できそうです。そうしてみると4年前は、楽でしたねぇ、リアルタイムで。このたびは、100満ボルト(電器やさんの名前)の応援ポイント券をにぎりしめて(日本が勝つとポイントがもらえるの。てへへ。)見まーす。

宇江佐真理さんの『おぅねぇすてぃ』を読みはじめています。これでちょうど、今年の50冊目を数えます。タイトルの「おぅねぇすてぃ」はhonestyのことで、正直に生きる、という意味がこめられています。50冊目記念にふさわしいような気がして選んでみました。

梅雨の晴れ間が続いています。さっきちょっと夕立のようにざぁっと降りましたがすぐに上がって、今は夕陽が沈むのか、空の向こうがオレンジ色に染まっています。今夜はまぁるい月が出るはずだけれど、雲がかからないといいなあ。さて、来る14日に、前に書いた中島みゆきさんのカバーアルバムが発売になります。中島みゆきさんのオリジナル盤もジャケットの色違いで、同時発売です。先日、サンプル盤をいただいたので、何度も聴いています。いまさらながらに、中島みゆきさんの楽曲のすばらしさに感銘をうけています。ぜひ、聴いてね。

『ALWAYS三丁目の夕日』をDVDで見ました。よかったです。何度も涙ぐんでしまいましたが、クライマックスのあたり、一番泣いているときに母が仕事から帰ってきたので、おかえり、の声が震えてしまいました。明日母にも見せてやりましょうっと。

来週の日曜日は父の日です。その日わたしはちょっとやぼ用で都合が悪いので、前倒して今日みねっちといっしょに出雲まで父の顔を見に行ってきました。みねっちの田植えとバンドの話(またかよ)を聞いてもらったりして楽しく過ごしました。最近はみねっちはバンドでエレキギターを弾いているので、父にコードを教えてもらったりしていました。そのあと、父がふいに立って隣の部屋へ行ったかと思うと、きれいに梱包したギター(らしきもの)を持ってきました。父が「まりちゃん、これ、わしの形見にあげるわ」と言うのです。40年くらい前に買った、父の自慢のギブソンです。今までは、冗談に「形見にちょうだいね」なんて、言っていたのですが、父もそういうことがあんまりしゃれにならない年になってきましたので縁起でもないし、あんまり言わないようにしていました。このたびは、突然のことで、ふいに胸をつかれて、涙が出そうになったのですが、がまんして、わー!うれし〜!!と大声を出してトイレへ行きました。泣くとマスカラがとれるので、トイレの中で、少しの間上を向いていました。父がそのギターを買った楽器屋さんには、みねっちが最近通ってスコアなんかを買っているのですが、よく考えると、わたしたち親子3代であのお店にはお世話になっているんだねぇ、なんて話したりして、なごやかな午後でした。おとうちゃん、どうぞ長生きしてねぇ。

☆ジョニー・キャッシュの物語、『ウォークザライン』のDVDを見ました。音楽と愛の物語、とてもよくてまた泣いてしまいました。このごろ涙腺が弱くていけねぇや。梅雨だからかな。

梅雨冷え、というのでしょうか、部屋でじっと座っているとなんだか寒いので、暖房を入れました。外に出てみると、粒の小さな霧雨が降っています。霧吹きで水をかけられる観葉植物はこんな気持ちなんだなぁ、と思いながらビデオを返しに歩いて行きました。週末ですね。いよいよサッカーのワールドカップが始まるとのことで、巷は(というよりテレビの中の世界が)、盛り上がっていますね。わたしはといえば、まぁ、中ぐらいなりおらが春というか、まぁまぁな気分です。盛り上がってるような、そうでもないような。それより、傘がない、というか、もっと日常的なことにこころを奪われています。そうかと思えば、わたしの魂のもう半分を持っているはずの人のことを考えて涙ぐんでみたり、要するに、ばらばらなのだけれど、ばらばらでありながら、日常的なことも、魂の半分を持っている人のことも、つきつめると同じ、わたしが生きるということに欠かせないものである、ということがなんだかおもしろいなぁなんて思っていたりする金曜日の夜です。

傘をなくしました。朝、午後から雨、という天気予報を聞いて、傘を持って出ようとしたら、どこかに置き忘れたということに気がつきました。なくしたこともショックですが、晴れの日が続いていたため、なくしたことにずっと気づかなかった自分のまぬけさにもダブルでショックを受けました。記憶の糸をたぐって、傘をさしてどこかに行ったということさえ、ぜんぜん思い出せないのが情けないこと。でも、こういう経験は初めてではありません。前にも一度なくして、またなくしたことに気づかず、ひと月近く経ってから、銀行のATMのところの傘たてにどこかで見たような傘があるのを自分で見つけて驚いた、ということがありました。ひと月もの間、誰にも盗まれなかったということにほっとしながらも、人気ねぇ傘だな、と、ちょいむかついたりしていたのですが、とにかくそうやって何度も手元に戻ってくる傘なのです。だから、また、ひと月くらいしたらどこかで見つけるのじゃないかとは思っていますけどね。しかし、これから梅雨なのに、傘がないんじゃ困るなぁ。(ま、こんなに、ひっぱる話でもないすけど。)