視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
横浜から帰って会社に戻ると、仕事が山盛りで、残業をしたりもして昨日の夜はへとへとでした。今日はお休みなので、少しゆっくりしてみるつもりです。今日は寒いです。暖房費の節約に、着物を着てみました。あたたかくていいわぁ。

実は9月から、週に一度、着付け教室に通っています。そこでいただいたご縁から、10月からは小唄も習うことにしました。小唄のほうは、まだ数回ほどのお稽古しかしていませんが、楽しいです(でもすごく難しい〜)。着付けにしても小唄にしても、お稽古そのものにプラスして、いろいろおまけで習うことができるのが、うれしいところです。例えば、着付け教室では、お辞儀のしかた、ご挨拶のしかた、立ち居振る舞いについてなど、昔の人にとっては当たり前のことで、わざわざ項目立てて習うことでもないのですが、わたしのようながらっぱちには、新鮮でためになります。

小唄のお師匠さまは83歳のご婦人ですが、とてもさっぱりとして、ユーモアがあって優しい方。その昔の花柳界のしきたりだとかお作法だとか、雑談の中にまじって聞けるのが楽しいのです。三味線の弾き歌いがしたいのです、というわたしの無謀な希望にふんわり笑って、それならまずは小唄のお稽古を先にして慣れたら三味線のお稽古もはじめましょうねと言ってくださいました(わーい)。歌えば歌うほど日本音階恐るべし!!!と思うのですが、テキストも何もなく、ただ先生の口もとを見て歌詞を書き取り、自分で節まわしを書き込む、という昔ながらの口伝の術、西洋音楽に触れているとついついメロディを音符にしようとしたり、リズムを拍で数えようとしたりしてしまいがちになりますが、そういう衝動をぐっとこらえて、楽譜や理論じゃないところで聞いたまま見たままを直接体得する、という感覚、使っていなかった体の機能をも刺激するようで、毎回わくわくしています。ちゃんと歌えるようになるまでは、まだまだ時間がかかりそうだけれど、あなたはわたしの(歳が)半分ほどね、若いわねぇというお師匠さまの言葉を思い出して、時間じっくりかけてみようかなぁと思っている今日この頃です。
2007-10-19 11:11 この記事だけ表示   |  コメント 8
暑くて長い夏がやっとすぎたと思ったら、あっという間に秋ですね。今夜は冷えこんで寒いです。風邪をひかないようにしましょう。

横浜コンサートへおいでのみなさま、たくさんのコメントをありがとうございます。うれしく読んで、よぉしこれからもがんばるぞーうりゃーうりゃーうりゃーとぉー、とかこころの中で思いました。

☆ご質問があったので、おこたえしておきますね。ええと、「横浜ホンキートンクブルース」はいろいろな方のバージョンを聞いてはおりますが、このたびの歌詞は作詞者の藤竜也さんのシングルレコードを参考にして歌ってみました。それから、あとはなんだっけ?あ、そうだ写真。ピアノの上に飾っている写真、あれは、いつも同じもので、好きな人。それから、「花はどの歌で?」というご質問。わたしが花だなんて、めっそうもない。わたしゃただの歌う人。ええと、せっかくだから、秘すれば花ってことにしておきましょうか。
2007-10-15 22:06 この記事だけ表示   |  コメント 10
横浜から、かえって参りました。まずは、コンサートにおいでいただきましたみなさま、ほんとうにありがとうございました。秋の音楽堂で、楽しく歌わせていただきました。サイン会にもたくさん並んでいただき感謝です揺れるハート。ひとりひとりの方とお話をさせていただきましたが、ずいぶん遠方からお出かけの方もありましたね。はじめましてさんもたくさんいらっしゃいました。これからもよろしく〜、そして、よかったらコメントなんかもしてやってくださいね〜。

さて、今日は観光をする時間はあまりなかったのですが、空港へ向かう前に、中華街へ寄ってお土産を買ったり、食事をしたりしました。おいしかった〜。

明日からは、京都のライブにむかって本格的に準備をしたいと思いまーす。お近くの方、こちらもお出かけくださいねるんるん
2007-10-14 21:24 この記事だけ表示   |  コメント 16
matatabi.jpgさわやかに晴れました晴れ。おはようございます。ご無沙汰いたしました。それでは、もうしばらくしたら、横浜へ出かけようと思います。明日の横浜はすこうし、冷えそうですね。秋らしくていいかもしれませんが、あたたかくしてお出かけくださいね。お会いできるみなさま楽しみにしておりま〜す揺れるハート

横浜観光情報をこちらで募るつもりでおりましたが、ぐずぐずしている間に日にちがなくなってしまいました。ごめんなさい〜がく〜(落胆した顔)。でも、これからでもまだ間に合うかもしれません。お近くにお住まいの方、遠方からお越しの方々のために、こんなお店がありますよ、とか、こんな横浜の楽しみ方がありますよ、なんていう情報がありましたら、急なことで申し訳ありませんが、書き込んでみてね。ハマダも参考にさせていただきたいです。

ほんなら、行ってまいりま〜す。(また、股旅姿載せてね〜っていうリクエストにおこたえして(わはは、)、こりずに写真載せてみました。あはははは。)
2007-10-12 10:03 この記事だけ表示   |  コメント 4
20071007_0618_000.jpg花の姿は見えないけれど、ほんのりと金木犀の花の香りがただよいます。いいにおい。どこに咲いてるのかなぁって、朝、きょろきょろしながらウォーキングをしました。毎年見つけることができません・・・。さて連休まっただ中ですが、いかがお過ごしですか?松江では、お城で大茶会が催されているので、それにともなって、あちこちで、一日カフェやら、お茶席やらがもうけられています。なんだかお茶を飲みすぎて茶腹になりそうです(たぷたぷ)。わたくしは、昨日、妹と姪っ子といっしょに、殿町や京店のあたりをぶらぶらしました。お天気もよかったので、観光客になったみたいで、楽しかったです。松江っていいところだね、って、妹が今さらのようにつぶやいていておかしかった。今日のわたくしは、朝、足ツボの施術をうけて、それから家にこもって、ライブの準備をしていました。このよいお天気も今日まで、いや、さっきまで。ほんの数分前から、雨が降り出してきました雨。明日は体育の日だけれど、空模様は荒れそうです。おでかけの際は気をつけて。

☆今朝は県立美術館の近くにある、「ペエスケ像」まで歩きましたくつ。このごろちょっと歩くのが速くなったみたい。よっしゃとうかれていたら、足ツボの先生に、「膝に疲れがたまっています」って言われてしまいました。ありゃりゃ。体は正直〜足
2007-10-07 20:02 この記事だけ表示   |  コメント 2
今夜は暑いなぁ。エアコンをつけようか、どうしようか迷っています。10月だというのに、桜があちこちで咲いているというニュースがあったり、やっぱりおかしいですね。今年の冬は雪がどんなふうに降るのかちょっとおそろしいです。

☆椿ようこさん、はじめまして。「生じて有せず」。いい言葉ですね。こころにとめておきたいと思います。神在月においでになりますか。出雲路をどうぞお楽しみくださいね。どめちゃんさん、どもども、書きこみありがとうございます。誕生会に初めて連れて行ってもらったお店で、カウンターのおとなりさんになった方ですね。運動会、晴れるといいですね晴れ。あ、そうそう、あの時着ていたのは、浴衣ではなくて、着物でーすぴかぴか(新しい)
2007-10-04 21:47 この記事だけ表示   |  コメント 4
さわやかな秋晴れでした晴れ。仕事だったので、窓の外を眺めるだけでしたけど、光の感じが見るからにすがすがしげでした。今日は青空だったけれども、明日は曇りそう。秋のお天気は気まぐれです。

休憩時間に『現代語訳般若心経』(by玄侑宗久)を読んでいたら、「わかることはわけること」という表現があって、おもしろい考え方だと思いました。そうですね。わたしたち、なんでも分類するのが好きですよね。そうしないと落ち着かないのですね、きっと。わけた瞬間にわかったつもりになったりして。きっちりわけようとしなくても、わからないことがわからないまま、あってもいいのでしょうね、ほんとは。現代社会に暮らしていると、とかく頭でっかちの知識人間になってしまいがちですが、あまりなんでも頭だけでわかろうとしないほうがいいなぁって、反省してみたりしました。それにしても、この本は、普通の訳本とは違ったアプローチのしかたで般若心経を説明していて、一度は読み終えてしまいましたが、あんまりおもしろいので、もう一度読みかえしているのです。別に仏教徒ではないのですけれどね。秋の夜長にいろんなこと考えています。
2007-10-03 19:17 この記事だけ表示   |  コメント 3