視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
IMG_4087 (1024x683).jpg
カメラノグチアツシさんと松江駅の広場で。

おはようございます。またまたのごぶさたでございます。いかがお過ごしですか。梅雨とはいえ、割合涼しくてさわやかな晴れの日が多い今日このごろの松江です。関東地方ではひょうが降ったりお天気が大荒れですね。今週末の東京行をひかえて、着るものをどうしようかと思ったりしています。毎回同じことを書いていますが、月日の経つのは早いもの、もう今年も半分すぎちゃったね〜。「花子とアン」も佳境です。


さて、ごぶさたの間、6月はライブはありませんでした。まずは1日に縁雫のキックオフイベントに出演しました。ノグチアツシさんと松江駅で雨の歌をいろいろ歌いました。縁雫月間は6月と7月。縁雫カクテルなど、町中でイベントが盛りだくさんですよ。雨の日も楽しく過ごしましょうね。

IMG_4029 (1024x683).jpg
カメラたくさんのお出かけありがとうございました。

6月21日のスクールMARIKO第三回も無事に終了しました。お出かけいただきましたみなさまありがとうございます。今回のゲストは東京新聞記者の加藤裕治さんでした。震災以降に原発記者となられた加藤さんの奮闘記、聞かせていただきました。富岡町の写真などもたくさん見せていただきました。九州の川内原発の再稼働の取材にも行ってこられたばかりです。この夏は原発なしで乗り越えることになりそうです。わたしたちも一層の節電をしなければいけませんね。


IMG_0509_original.JPG
カメラ東京新聞記者加藤裕治さん。

IMG_0543_original.JPG
カメラ今井書店の松本さん製作のボードの前で加藤さんと。

さて、いよいよ6月30日は、わたしのライブ盤アルバム「Live.La solitude」がこのたび9年ぶりの発売となります。これまでは通販での先行発売のみでしたが、30日からはお近くのCDショップでも手に入るかと思います。どうぞお聞きいただければと思います。よろしくお願いしまするんるん

今週末は東京は高円寺の老舗ライブハウスJIROKICHIでライブをしてまいります。残席わずかにあると聞きました。お近くの方よかったらお出かけくださいね〜。
http://jirokichi.net/

☆せいろさん、お久しぶりですね〜!お元気ですか?ベッドの上ということは、ご病気なのでしょうか。ライブ盤をおききいただきありがとうございます。せいろさんなら全部ご存じの歌かもしれませんね。またお会いできますことを楽しみにしています。

だいすけさん、スクールへのご参加、ありがとうございます。スクールは7月と9月にあと2回ございます。よかったらこちらもご参加くださいね〜♪

うしはらさん、いつもありがとうございます。毎日新聞島根版「風に吹かれて」をお読みいただきありがとうございます。わたしも「鉛をかじる虫」が心の支えです。次回の掲載は7月8日です。ありがとうございます。(でも、まだ書いてませんが。しめきりが〜(涙))

では、素敵な週末をお過ごしくださいね。

オマケコーナー
IMG_0546_original.JPG
カメラうちあげなり〜グッド(上向き矢印)

あ、そうだ。ここでおわびです。スクールの間中、加藤裕治さんのことをさんざん「かとうゆうじ」さんとお呼びしていましたが、スクール終了後に実は「かとうひろはる」さんだったことがわかりました。ごめんなさい。大丈夫ですよ〜、パソコンでは「ユウジ」で変換して漢字出してます、とか、加藤さんの無理やりの優しさに心打たれました。この場を借りておわび申し上げます。

IMG_0547_original.JPG
カメラゆうじじゃねえよ、ひろはるだよ!の図手(チョキ)
2014-06-26 11:54 この記事だけ表示   |  コメント 2
IMG_0280r_original.jpg
カメラスクールMARIKO始まるよ〜♪

こんばんは。夜の更新ってめずらしいですね。そろそろいろいろしめきり地獄がやってくるので、夜にも更新しておかなくては、なんてね。今日はとても暑い日でした。まだ体が慣れていなくて汗も出ないし、車の中はサウナみたいだし、家の中はひんやりだし、自律神経が狂い気味です(だいたいに弱いよね)。

IMG_0313r_original.jpg
カメラ木村先生のお話。

さて、先日はスクールMARIKO第2回を開催しました。お出かけをいただいたみなさまありがとうございました。今年も熱い男、木村先生健在で、おもしろくてためになる話をしていただきました。講義のスタイルも、難しい内容にみなさまが構えてしまわないように、ハマダとのトークショースタイルにしようという木村先生のご配慮のもと、先生のご説明のあとに、ハマダがチャチャチャを入れたりなんかして、それでいて、ベクレルもシーベルトもわかっちゃう、みたいな子供電話相談みたいな感じ(?)になりました。

IMG_0351r_original.JPG
カメラハマダとのかけあい(漫才じゃないよ)。

初めてのご参加もありました。今年はアンケートもとりましたが、たいへん好評でした。これからもみんなで集まって、いろんな話を聞いて知って、考えたいですね。木村先生ありがとうございました。

IMG_4012 (640x427).jpg
カメラスクール終えてすがすがし。

さて、スクールMARIKO第3回は6月21日(土)。東京新聞記者の加藤裕治さんに来ていただいて、ハマダがお話をうかがいたいと思います。震災後原発の取材をなさり、先ごろ「ビデオは語る〜福島原発緊迫の3日間」(by東京新聞原発取材班編)を出版されました。これは震災後3日間の東電本店と現地対策室とのやりとりのビデオ起こしをした本です。緊迫した会話の中からその時一体何が起こっていたのかが浮かび上がります。読んでいてどきどきします。加藤記者はあとがきを担当されていますよ。場所はいつものようにカラコロ工房地下大金庫室。どうぞお出かけくださいませ。

51zr5XNIYBL._SL500_AA300_.jpg
本「ビデオは語る」

6月21日(土)15時〜17時
ゲスト東京新聞 加藤裕治
カラコロ工房地下大金庫室
料金2000円(お茶代込)
詳しくはFBページにて。
https://www.facebook.com/schoolmariko

たくさんのお出かけをお待ちしています。

さて、音楽もやるよー!ハマダ次のライブのお知らせ。
6月29日、30日の両日、高円寺ジロキチでライブを行います。
なんとジロキチさん、今年で開店40周年なんですって。それで開店月の6月は毎日がライブ!ハマダも参加させていただきます。
詳細はこちら
http://jirokichi.net/
こちらもお出かけくださいね〜。

☆horiutiさん、いつもありがとうございます。CDお聞きいただきありがとうございます!

ではでは素敵な週末をお過ごしくださいね。

オマケコーナー
10342817_598081010287883_1694251475038939488_n.jpg
カメラ原子力館から見た1号機と2号機。

木村先生のスクールの前日、中国電力のご協力をいただき、島根原発見学バスツアーを行いました。木村先生にもご同行いただきましたよ。高い防潮堤を見上げ、想定の上も想定を重ねた中国電力の安全対策のご説明を聞いて、ああ、なんだかたいへんなことなんだなあと実感しました。大きな構内をバスで走りながら、完成間近の3号機、稼働審査待ちの2号機、まだ働くのかの1号機、見てまいりました。そこで働く3500人のことを思い、また、先ごろうちに届いた島根県・松江市からの避難計画書を見て、さまざまなことに思いをはせました。避難計画書を見た父は「わしはもういい。逃げん」と言います。と言われても・・・。
2014-05-28 21:49 この記事だけ表示   |  コメント 3
こんにちは。ごぶさたです。10日間ばかりのツアーを終えて無事に松江に帰ってきました。今回は、広島からスタートして渋谷までのコンサートを終えてのち、各種打ち合わせ、ラジオ出演、それからCM録音を行いました。(たまにしか東京へ行かないので、行った時には働きます(笑))。

まずは、各地のライブ会場にお出かけいただきましたみなさま、ありがとうございました。広島会場では高校時代の同級生に会い、

広島1.jpg
カメラ懐かしのKくんとKくん(笑)。

また高松のスピークロウではうちの母に似た人に会い、
高松8.jpg
カメラ左から母に似たママ、ハマダ、元刑事のマスター、音響係の息子さん、最強家族なのだ。

それから大阪会場では、大好きな芸人さん、ナオユキさんに会い、
梅田6.jpg
カメラなぜかパーでんねんやってみた。

しかも翌日はレストランやってる同級生に会い、
梅田10.jpg
カメラお近くの方はぜひお出かけを。
https://www.facebook.com/imakokokitchen.merrymomo?fref=ts

名古屋会場ではあんまり赤くない人に会い、
名古屋2.jpg
カメラ着替えるための電話ボックスが見つからなかった赤い人。

そして、渋谷会場では大きな人に会いました。
渋谷5.jpg
カメラ渋谷クアトロ店長と。

それからラジオ出演の日には文筆家の平川克美さんにもお会いしました。公開は近日中に。ネットラジオ「ラジオデイズ」でご検索くださいませ。
隣町珈琲.jpg
カメラ平川さんの経営される隣町珈琲にて。こういう町の喫茶店が好きなのです。

そして最終のお仕事はCM「萩の月」のレコーディング。
写真 (1).JPG
カメラレコーディング風景。

そんな山盛りてんこ盛りの10日間でした。
お出かけいただきましたみなさま、お世話になりましたみなさまありがとうございました。
各会場で先行発売をしておりましたライブ盤の美音堂通販も始まっています。どうぞよろしくお願いします。

さて、いよいよ今週末はスクールMARIKO第二回です。放射線衛生学者の木村真三先生をお招きします。
ぜひご参加くださいませ!

ゲスト:木村真三先生(放射線衛生学者)
「市民科学者養成講座〜放射線に関する基礎知識」そして
「現地での検査・対話から見える福島の状況」

日時:5/25(日)15:00〜17:00
場所:カラコロ工房地下大金庫室
料金:2,000円

ご予約お待ちしております!!


☆うしはらさん、お出かけありがとうございます。そして、いつも素敵な感想をありがとうございます。このライブ盤、そしてツアーはわたしにとって原点に立ち返る大きな意味を持っていたように思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。

meさん、ついに出ました!

椋木啓二さん、試聴ありがとうございます。店頭発売は6月30日です。よろしくお願いします。

ばんばんさん、各地でお出かけありがとうございました。今年はたくさんあえてうれしかったです。ライブ盤も気に入っていただけたらうれしいです。これからもがんばります。ありがとう。

ではでは、週末スクールMARIKOで会いましょう揺れるハート
2014-05-20 15:25 この記事だけ表示   |  コメント 1
0010_large.jpg
カメラ始まり始まり〜。

おはようございます。あ、もう午後だ。今日の松江は雨模様です。雨いかがお過ごしですか。いよいよゴールデンウイーク突入ですね。家庭サービスが忙しい方もあるでしょうね。お出かけには最高の時期ですが、どうぞ事故にはあわないようお気を付けくださいね。

さて、スクールMARIKO2014もスタートしましたよ。第一回の4月26日には広島県在住のシンガーソングライター二階堂和美さんに来ていただきました。たくさんのお出かけありがとうございました。

0014_large.jpg
カメラもっとニカさんのお話聞きたかったー。

第一部はトークタイム。まずは僧侶として、母として、歌手として奮闘する二階堂さんの毎日についてお聞きしました。地元で暮らすことは、ハマダとも共通点がたくさんありうれしく頼もしく思いました。また、広島や福島への思いや、地元で主催する堂脈というイベントについて、「かぐや姫の物語」の主題歌「いのちの記憶」について、などなど、短い時間でしたが語っていただきました。

0046_large.jpg
カメラ最後はみんなでセッション!

そして第二部はライブ。まずはハマダのソロに始まり、それから二階堂さんとサポートミュージシャンのガンジー西垣さんにバトンタッチ。ハマダも3曲加わってお客様は手拍子は出る、スタンディングオベーションは出るで大盛り上がりでした。ニカさんの太陽みたいな笑顔に照らされて、ピアノから見るお客様の顔顔が輝いて見えました。ありがとうございました。

さて、これから第二回へ向けてまた、参加者を募集です。楽しいこともしながら、みんなでできるだけ集まってみるというのが二年目にやりたいことです。皆勤賞を狙ってもよし、出られる時だけでもよし、とにかく来てみてね。第二回は5月25日です。昨年もお越しいただいた、放射線衛生学者の木村真三先生のお話を聞きます。もちろんハマダとのトークタイムもございます。場所はカラコロ工房地下大金庫室。貴重なお話、聞き逃しなく。

さて、ゴールデンウイークが終わったらいよいよハマダの春のツアーが始まります。今年は広島からスタートして高松→大阪→名古屋→東京の公演です。昨年11月に行いました、ライブの音源をアルバムにして、お持ちします。9年ぶりのライブ盤だよ!どうぞお楽しみに。

☆笹舟倶楽部さん、
お久しぶりです。「けんびき」わたしの地元でも使いますし、そちらでも使うのですね。調べてみたら国語辞典にも、大阪ことば事典にも載っていました。近松のころからもう出てくる言葉のようですね〜。けんべきとかも言うそうで、歴史のある言葉みたいです。昔からみんなけんびき出してたんだ〜。

Numaさん、あ〜そちらのほうでも。みんな肩こりさんだからね〜。

椋木啓二さん、なかなかボランティアにも顔が出せず、申し訳なく思っています。缶バッジ、会場で販売しています。お知らせが遅くなってすみません。次回からもずっと販売していますからよろしくお願いします。

ではでは素敵な休日を!

おまけコーナー
打ち上げももりあがったよー。
0057_large.jpg
カメラここまでの写真提供は若槻俊也さん。ありがとうございます!

1004867_784580451561685_6983941657364378213_n.jpg
カメラれんげをマイクに打ち上げで熱唱するハマダ。写真は高松ライブスタッフユカリーヌさんから。ありがとー揺れるハート

写真.JPG
カメラではごきげんよう〜。写真はおがっちより。影(表)アナありがとー揺れるハート
2014-04-28 14:42 この記事だけ表示   |  コメント 1
201404091046000.jpg
カメラスクールMARIKOの缶バッジ作ってみました〜。やっほー

おはようございます。やっと、ほんとにやっと暖かくなってきました。松江はまだまだ朝晩の冷え込みにともなう寒暖の差が激しくてしんどいこともありますが、それでも雪が桜吹雪に変わったのはうれしいものですね。お元気ですか?新しい朝ドラ「花子とアン」も楽しみです。はなちゃん、がんばれーって感じずら。

さて、4月は新入学就職転勤など、環境が変わってたいへんな時期ですね〜。朝ドラでしか曜日が確認できないわたしのゆるい暮らし、そろそろなんとかしなくてはいけません。スクールMARIKOの第一回もせまってきました。おかげさまで、チケットは完売しました。ありがとうございます。二階堂さんとの再会、ほんとうに楽しみにしています。

002.JPG
カメラ送別会

震災後、何かしなくてはというパニックのうちにまずは身近なところからと始めたボランティアがあります。視覚障がいを持つ方のために本を作るという音訳というボランティアです(他には点字の本の作成のコースもあります)。音訳とは、本を読んで録音していわゆるオーディオブックを作ることなのですが、朗読と似ているようで似ていない、そこに味を出したり芸術性を追及するのではなく、誰が聞いても聞きやすいものを製作するのが目的です。
 本が好きだし、長く続けられそうであまり負担のないもの、という感覚で選びましたが、実際に申し込むと講習が七か月ありました。これは、なんか、大変だー、間違えたなーと思いつつも講習のおもしろさにひかれ、また仲間もでき最後まで講習を受けることができました。そして、晴れてボランティアのスタート。というわけにはなかなかいかず、超短いものをちょこっと数回読ませていただいただけでした。スクールMARIKOも始めちゃって、昨年は全く活動ができませんでした。なので少し足が遠のいていたのですが、同期のみなさんに声をかけていただいて、先日は集まりに参加しました。同期の一人がご主人の転勤で他の土地に行かれることになったからです。そういうわけで、送別会に日頃のご無沙汰のお詫びも兼ねて参加しましたが楽しかった〜。
 女子が集まれば自然と家族の話などになりますが、みな人生いろいろでお話を聞くのも勉強になりました。そんな中でこんなに難しいボランティアを人知れずなさっている方々がいるかと思うとほんとにすごいことだと感動します。このことをお知らせしたくて・・あー長くなりそうだ。このことは、どっかでまた書きます。というわけでどこかへ続く。写真は、その送別会の様子です。ふはは。

4月からは毎日新聞島根版コラム「風に吹かれて」の連載チームに加わりました。月に一度の登場くらいになると思います。どうぞよろしく。また、東京新聞では「遠い場所から」というコラムも担当させてもらっています。こちらも東京方面の方、よろしくお願いします。WEB本の雑誌「胸の小箱」も続けています。次回の更新は4月15日の予定です。というわけで、4月の頭は慣れない原稿書きの締め切りが全部重なって、けんびきが出ましたがく〜(落胆した顔)

それで、音楽の話(やっとかめ)。
5月からはツアーに出まーす。9年ぶりのライブアルバム「La solitude」を持って行きまーす。どうぞお楽しみに。ライブ会場では先行発売いたします。わー(今日は新しく使えるアイコンが増えていたので、うれしくて何かと使っています

☆MTのたまごちゃん、
先日はお会いできず残念でしたが、うどんはまたこの次にとっておきましょう(笑)。楽しかったですよ〜。来月会おうね〜

うしはらさま
いつもお出かけありがとうございます。また素敵な文章をいつもありがとうございます。「明星」はわたしには珍しく、書かねば、このことを書いておかなければと思って書いた歌です。仕事以外のことを多くしているわたしですが、必ずなんでも最後は歌に返ってくるのだなあと思ったりします。またお会いできますように

☆ではでは、素敵な週末を。ごきげんよう、さようなら(花子とアン風味)。
2014-04-12 10:36 この記事だけ表示   |  コメント 4
こんにちは。めずらしく午後からの更新です。ずいぶんご無沙汰になっておりました。いかがお過ごしでしょうか。そろそろ桜の開花のニュースもちらほらと聞かれますね。お花見行きたいなあ。

2014.3.21ムジカジャポニカ.jpg
カメラムジカジャポニカ終演後。なんか「ツインピークス」を思い出す色合いね〜。

さて、少しずつ仕事も初めております。先日は大阪・兵庫のプチツアー楽しんでまいりました。お出かけいただきましたみなさまありがとうございました。まずは、梅田の「ムジカジャポニカ」にて、ふちがみとふなとさんと共演。久しぶりで楽しかったわ〜わーい(嬉しい顔)ハモルってやっぱり楽しいことですね〜。ふちがみさんに習った「それだけさ」という歌、何気なくくちづさんでいます。それだけさ、それが恋よ〜るんるんまたどこかで共演できることを楽しみにしています。

10153092_569281553167829_1600368416_n.jpg
カメラうどん屋の二階終演後。もちろんうどんもいただきました。ごちそうさまでした。

そして一日あけて川西市の「うどん屋の二階」も素敵な場所でした。御主人は脱サラ、ならぬ卒サラをなさって、うどんやさんとともに、ライブのできる空間も作ったとのこと。思いのつまった場所でしたね〜。お客様も、ワンうどん、楽しんでいらっしゃいました。また行きたいね〜。どうもありがとうございました。

4月はツアーがないので、いよいよあと1月ほどにせまったスクールMARIKO第一回のコンサートの準備など進めていこうと思います。どうぞたくさんのお出かけをお待ちしております。まだまだチケットございます。
詳細は以下の通りです。

4月26日(土)18:00〜 場所松江市民活動センター(スティックビル5階交流センター)
二階堂和美&浜田真理子 トーク&ライブ 「スクールMARIKOオープニングライブ」
ゲスト:二階堂和美(ミュージシャン)
参加費:3,000円(自由席)
http://schoolmariko.com/

それから、5月のツアーも発表になりました。このたびは、広島、香川、大阪、名古屋、東京へと参ります。新しいライブ盤も持って行きますよ〜。どうぞよろしくるんるん

☆コメントありがとうございます。ずいぶんお返事が遅くなりました。

まっちゃん加代ちゃん、母校ではさすがに「ミシン」を歌う勇気がありませんでした(笑)。進学で松江を離れる生徒さんたちに「水の都に雨が降る」とか「はためいて」そして「あなたへ」を歌いました。

ちふみさん、スーパー銭湯いいですね〜。深夜便に登場とは、ナイスタイミングでしたね。ライブ盤、ただ今制作中です。どうぞお楽しみに。

松さん、京都新聞のお知らせありがとうございました。ちょいちょい人の記事にまざってうつりこんでますね〜(笑)。

椋木啓二さん、その後、お体の調子はいかがですか。またスクールによかったらお出かけくださいませ。

ゆきさん、先日はお会いできてうれしかったです。恋ごころ久しぶりに歌って新鮮でした。リクエストありがとうございました。

y.nishitaさん、3.11の日の歌のこと、お知らせいただきありがとうございます。何がかかったのかな。今年もスクールMARIKOを開校します。なかなか答えの出ないことですが、今年もみんなで迷い続けます。「徳不弧、必有隣」いえいえそんな大それたことではありませんが、いい言葉を教えていただきました。ありがとうございます。

rikoさん、お尋ねから時間がかかってしまってすみません。渋谷のクアトロのことですね。ネットなどでチケットをご購入いただくと、整理番号というのが届くと思います。ライブの当日は整理番号順に入場していただき、それぞれお好きな場所に座っていただくというやり方です。初挑戦、ぜひお試しくださいね。お会いできるのを楽しみにしています。

ではでは、春の良き日、ご機嫌さんでぴかぴか(新しい)

☆☆写真提供は赤い人。いつもありがとう。(イメージ画像)
IMG_2610(40).jpg

2014-03-25 16:53 この記事だけ表示   |  コメント 2
デハニ.jpg
カメラデハニ50形の中で歌いました〜。

おはようございます。2月最後の日となりました。気温は少しずつ上昇し、花粉に黄砂にPM2.5、いろいろなものが飛び始めます。春ですね^^。いかがお過ごしですか?

2月は「マイラストソング」の公演のあと、ずいぶんゆっくりさせてもらいました。「スクールMARIKO 2014」の準備や、それから個人的には母校島根大学での集中講義も受けさせてもらったりしましたよ。シャンソンをベースとしてフランス文化と歴史を学ぶ講座で、神戸大学名誉教授の三木原浩史先生の授業を一週間たっぷりお聞きしました。おもしろかったわ〜。勉強は楽しです。大学生のときもっと勉強しておくんだったわ。またこういう機会があるといいなあ。

三木原先生のおかげで、消えかけていた(笑)フランス語熱が再燃しました。今年はまた検定受けてみようかななんて思っています。シャンソン・フランセーズのレパートリーも増えたらいいなと思っています。

IMG_1253.jpg
カメラずっこけ三人組参上。おがっち&安来のおじ&ハマダ。

さて、2月の終わりには、雲州わがとこTVの番組「よもよもだらぞ」の収録も無事終了しました。映画「Railways」のロケで使われたデハニ50形の中での撮影あり、地域のふれあいありで、今回も大盛り上がりでしたよ〜。デハニってとても美しいのね〜。タイムスリップしたようなレトロな空間で素敵でした。そしてまた、今回も芸達者なおっつぁんが出られますよ〜。お楽しみに!
放送は3月に入ってから。島根県下の各地域のケーブルテレビの情報をお確かめ下さいね。

本本の紹介です。スクールMARIKOで昨年お出かけいただき、今年も第2回でご登場いただく木村真三先生のご本が本日発売です。

放射能汚染地図の今_表紙.jpg

「放射能汚染地図の今」講談社より。
第1章 闘いの前線
第2章 市民科学者を育てる理由
第3章 放射能がもたらす分断
第4章 忍び寄る見えない動き
第5章 放射能と暮らす時代を生き抜くために

*脱原発だ、経済だとか話す前に、フクシマを知れ!一番困っている民人を見ずに原発の是非を問う。原発の是非を問う根源になったフクシマを知る必要があるのではないか。そんな気持ちで、「放射能汚染地図の今」を書きました。by 木村真三

震災後、現地に入り継続的に活動をされてきた木村先生のご本です。ぜひ、ご一読くださいませ。スクールMARIKO会場でも販売いたします。

さて、3月15日は東京新木場イベント、21日は大阪梅田ムジカジャポニカ、23日は川西市のうどんやの2階さんでのライブも待っています。どうぞお出かけくださいませ。

☆ではでは楽しい週末をぴかぴか(新しい)

オマケコーナー
IMG_1873.JPG
カメラ「ようこそ先輩授業」。先輩すぎるけど。

先日講演にうかがった母校の松江南高校のみなさんから感想文を送っていただきました。
あまり反応がなかったような気がして、わたしの話おもしろくなかったのかなあと少々凹み気味でしたが、うれしい感想をいただきまして、喜んでいます。笑ったり泣いたりして読ませていただきましたよ。なあんだ、みんなもっと顔に出せよ(笑)。ありがとうございました。特に、司書の漆谷先生お世話になりました。
若者は国の宝だよー!
2014-02-28 10:37 この記事だけ表示   |  コメント 4