視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う
お月様カレンダーを見たら、今日は旧八月一日(八朔)で月のない夜新月。そうして今日から数えて十五日目が、十五夜になります満月。暦は刻々と秋になっていくけれど、なかなか実際の季節は追いついていかず遅れ気味ですね。

さて、昨日も書いた『ガラスの街』おしまいまで読んでみておもしろかったなぁと何年ぶりかにまた思っているわけです。だいたいに、よくわからない話なのですけど。よくわからんなぁと思いながら、でも、ページを操る手が止められない、そんなお話なのです。本当のことが嘘みたいに語られ、嘘が本当になって、あなたがわたしになって、わたしがあなたになったり、この人があの人になったりして、しまいには、誰が誰だかわからなくなって、物語の中に小さい物語がいくつも入れ子状態であって、でも、一番内側の物語のなかに、一番外側の大きな物語があったりするのです。そうして、最後は何もなくなってしまうのです。昔読んだときも、よくわからないなぁと言いながら読んで、10年経ったから、しかも今度は日本語だし、わたしも大人になっているし、もっとよくわかるかなぁと思ったけど、やっぱり同じくらいわからないままなのです。でも、好き。なんか知らんけど好き。そんな感想です。このたびは。

2007-09-11 22:49 この記事だけ表示   |  コメント 2
20070910_2152_000.jpgさわやかに晴れたので、自転車で本屋さんまで行きました。coyote買いましたよ(かねちゃんへ)。柴田元幸さんの特集でよろこびました。柴田元幸さんの授業が受けたいばっかりに放送大学に通ったこともあるのですよ(遠い目)。その柴田氏が19年前に翻訳を版権の問題で断念されたというポール・オースターの新訳『ガラスの街』を数行読み始めたところで、気づきました。この話は読んだことがあるって。どんな話だったかうろ覚えだったけれど、読み進めるうちにだんだん思い出してきて、そうそう、ペーパーバックで読んだわって気づきました。これ読んだのいつごろだったっけ?と思ったので、読書感想文ノートを引っ張り出してみたら、1998年の春で『The New York Trilogy』と題された三篇のうちの一つでした。棚から色あせたそのペーパーバックも出てきました。「この三つの物語で大事なことは、記号としての名前と色」とか書いています。ほんとかよぅ。ま、そんなへぼい感想はおいといて、1998年の春といえば、ちょうど、『mariko』のレコーディングをしていたころです。なんだか懐かしい。来年で、発売十周年になります『mariko』ちゃん。ああ、月日が経つのは早いです。相変わらず何事もへぼいままです。そして、相変わらずわたしにとって『色』は大事です。
2007-09-10 21:58 この記事だけ表示   |  コメント 4
20070909_0609_000.jpgウォーキングをしていたら、小さな葉っぱが、歩道に垂直に刺さっているのを見つけました。小さな石のかたまりが、固めてあるような道なので、すきまに差し込んでみればささるわけで、ありえない現象ではもちろんありませんが、葉っぱがもとあったであろう歩道の脇の植え込みから少し距離があるので、不思議に思いました。ふとした拍子にささったのでしょうが、そんなふとした拍子は、どんなふとした拍子なのかなぁと思いながら歩いていたら家に着いてしまいました。そんな今日の写真です。


今日はちょっと食事会レストランに出かけて、さっき帰ってきました。素敵なお店で、お料理もおいしかった。満腹〜キスマーク


☆おかげさまで、出雲大社ライブ、17日分のチケットは完売したそうです。どうもありがとうございました。遠方からおいでになる方もあると聞きました。お会いできることを楽しみにしておりまするんるん
2007-09-09 23:17 この記事だけ表示   |  コメント 2
さわやかな日でした。朝は布団を蹴飛ばして寝ていたせいか、少し寒いくらいでした。残暑はまだきついようですが、エアコンもそんなに使わなくていいくらいですし、なんだか、日が短くなって、暗くなるのが早くなりました。この分だと、出雲大社でのライブは、夜7時からだから暗くなってから始まるようになりそうです。雰囲気が出ていいかも。秋のにおいの風がそよと吹いて、晴れて月が出たりなんかするといいわね〜。その頃は多分、三日月こんな月。

夕方のローカル情報番組で、バースデイが紹介されていました。ママさん、素敵にうつってましたよー手(チョキ)ハートたち(複数ハート)

☆北のシュンさん、やっと台風の勢力が弱まりましたね。やれやれ。松江は静かでこじんまりとした城下町です。機会がありましたら、一度おいでくださいね。わたしも北海道、また行ってみたいです。できればまた函館へも。
2007-09-08 20:24 この記事だけ表示   |  コメント 2
台風9号が爪あとを残しましたね。こわかったですね。被害にあわれたみなさまへお見舞い申し上げます。お見舞いをと、口で言うのは簡単なのですが、雨が降るたび、台風が来るたび、どこかで大きな被害に遭われる人がある、ということにやりきれなさを感じます。

今日の松江はうすぐもり、ときどき小雨が降りました。ノグチさんのお宅へ例によって出かけて、『うん、何?』の音楽の作業と、出雲大社ライブの練習をしました。ライブがだんだん近づいてきたので、せわしない気もしますが、楽しいライブになりそうです。チケットがもう残りわずかのようですが、もしもお出かけになりたい方があれば、
旧出雲大社駅ライブのためのブログまで。


旧大社駅でのライブが終わるとまもなく東京へ行って、『うん、何?』のレコーディングをいたします。何日か滞在して仕上げる予定です。10月には横浜で、そして、11月には京都で歌います。どうぞ、お近くの方は(いえ、よかったら、遠くの方も)、お出かけくださいねるんるん

☆コメントいつもありがとうございます。今日は少し疲れてしまって、お返事を書く力が残っていませんでした。ごめんなさいね。またね。
2007-09-07 22:30 この記事だけ表示   |  コメント 3
台風9号が進路をそろそろと定めて関東、東海地方に向かって進んでいくようですね。どうぞお気をつけて。昨夜は松江も、どんだけ〜手(パー)、というくらい雨が降りましたが、今日はすっかり晴れました。みねっちが体育祭だったので、晴れてよかったのですが、日差しがかなりきつかったようで、トマトみたいな顔で帰って来ました。

京都精華大学のイベントの発表がありました。秋の京都、素敵でしょうね。鈴木祥子さんとお会いするのは初めてで、とても楽しみにしています。ふちがみとふなとさんと御一緒できるのも、うれしー揺れるハートぜひ、お出かけくださいねーるんるん

☆やまちゃんさん、松江水燈路きれいなのだそうですね。行ってみたいです。

こう♪さん、はいはい、どこまでも流してあげますよ。わははは。

まっちゃん、お久しぶり。無用の介、いい歌ですよね。まっちゃんが歌ってもいいのではないかしらと思いますよ。わたしが登場した夢が悪夢じゃなくてよかったです。

Nomzieさん、あらあら、よかった。横浜ライブ、気づいたら終わってました、とかじゃなくて。またお会いできますね。それにしても、新撰組からDMがくるなんて(ぷ)、うらやましいです。

tommy ladyさん、初めまして。書きこみどうもありがとうございます。松江の日々はゆったりと、静かに、でもたくさんの小さい出来事とともに流れています。わたしの音楽、気に入っていただけるとうれしいなぁと思います。これからもよろしくぴかぴか(新しい)
2007-09-05 19:41 この記事だけ表示   |  コメント 6
070818_222437.jpg朝晩涼しくていい気持ちです。昼間はまだ少し暑いですが、それでも夏の日中とは違う空気感です。秋の虫がいい声で歌っていますね。いかがお過ごしですか?油断して風邪をひいたりしないように、気をつけましょう。

昨夜は、寝る前に落語を聞くか、小林秀雄氏の講演CD『信ずることと考えること』を聞くか迷って、結局講演録のほうを選びましたが、いくらも聞かないうちに寝てしまっていました。今日になってから、日中に続きを聞いて、たいそうおもしろいと思いました。

☆こう♪さん、楽しい会合でございましたよ♪ふらわさん、確かにそうですね、みな自分は無口だと思っているかもしれません。あははは。yukinoちゃん、夏の着物ですか。うらやましいです。いつもライブ会場でのお着物姿にうっとりしますハートたち(複数ハート)

☆☆写真は、いつか流しに出かけた時のもの。こないだ、バースデイのママさんにもらったのですカメラ
2007-09-03 19:38 この記事だけ表示   |  コメント 5