視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

ぉ休みの日、家の中にばかりいるのも鬱々とするので、今日は外に出てみました。お天気もよく気温も高いので、コートいらずでした。今日はなんだかサムライ気分だったので、『無用ノ介』という前から気になっていたマンガでも買って読もうかと、本屋さんへ探しに行ったけれど、店頭にはなく、ち、と思って、ほんならテレビシリーズを探してみようと帰りにビデオやさんに寄って探したけれど、これも置いてなく、ちちち、と思って、結局いつもの鬼平シリーズのDVDと、なんとなく近くにあって呼ばれた気がした『殺陣師段平』のビデオを借りて帰りました。帰って早速コーヒーとお菓子をおともに『〜段平』を見たところです。おもしろかった〜というか、すごく泣いてしまいました。くぅ〜、いい映画だったわ〜。それにしてもビデオやさん、時代劇なんかの古い映画のコーナーがこころなしか、縮小されていたようなのが残念無念でござるよ。

☆恵方巻、食べましたよ。母が作ってくれたので。でも、そういう習慣は最近のものですね。コンビニの人が考えたのだろうと思っていました。

2007-02-05 17:23 この記事だけ表示   |  コメント 4

立春、いつもの年なら暦の上では春ですという言い方をしたりしますが、今日の陽気はほんとの春みたいでした。久しぶりに見た青い空がきれいでした。昨夜はなかなか寝つかれず、布団の中でライブのことなんかを長いこと考えていたせいか、ライブの夢を見ました。ピアノを弾きながら歌を歌っていて、突然歌詞を忘れてしまって、適当にでたらめな歌詞で歌い続けるという夢でした。おしまいまで歌いきってから、心臓ばくばくで目覚めて、ああ夢でよかったとこころからほっとしました。こういう夢はライブの前の定番ナイトメアのひとつだけれど、何度見てもおそろしい。歌詞やピアノのコードを忘れてどうしよう!!というところで目が覚めるというパターンがこれまでは多かったのだけれど、それだけでも充分こわいのにこのたびは、どうしようどうしようと思いながらも歌い続けてしまうところが妙にリアルで、こわさがバージョンアップしたようでした。Show must go onという戒めのお告げかなにかかしらん。

2007-02-04 20:23 この記事だけ表示   |  コメント 5

豆まきをして、すっかり風邪もふきとびました。今朝は冷えこみましたが、冬型も長続きしないみたいです。天気予報で冬将軍の絵が出るのを楽しみにしていますが、なかなかお目にかかれません。さて、赤い人さん、さきたま人さん、松江までおいでいただけるのですか、どもどもありがとうございます。4月になれば、さすがに前回の松江ライブの時のような猛吹雪になることはないのではないかと思いますが、異常気象つづきなので、今年の春の気候はどんな感じになるのか、予想がつきません。でもぽかぽか陽気になって、お城のまわりとか宍道湖あたりとか市内を観光できるといいですね。

2007-02-03 20:09 この記事だけ表示   |  コメント 4

桜が咲いているところもあるようですが、松江はやっと冬らしい雪景色になりました。今シーズン一番の寒気ですって。道路の雪は、夕方までにはとけてしまいましたが、路肩や家の屋根の上にはまだ残っています。すこし風邪がはいってしまって、昨日は午前中だけ仕事をして、午後は帰らせてもらいました。寒くてからだがぞくぞくしたので、家に帰ってから持って行ったお弁当を食べて、葛根湯を飲んでからどろどろ寝たら今日はだいぶよくなりました。紅茶にりんごや生姜のすったのを入れて飲んだらずいぶんあたたまります。生姜はすごいね。どうぞあなたもお気をつけて。雪が降ってきたのできゅうに思い出して、中原中也の詩集などぱらぱらとめくってみています。

2007-02-02 18:58 この記事だけ表示   |  コメント 2

今日は寒いのでマリコ的こころ、書くのをやめようかと思いましたが(どんな理由?)、お風呂に入ったら、あたたかくなったので、パソコンに向かう元気も出て(あはは)書くことにしました。関東地方では、4月の気温とかニュースで言っていましたけれど、こちらは寒いですよ。節分荒れにむかってじわじわとお天気が悪くなりそうです。あさっての満月、見られないかもね。ち。今月もあっという間に過ぎてしまいましたね。今年も残すところあと、11ヶ月(ぃゃぃゃぃゃ、)。今夜はアロマをたいて、音楽を静かに聴いて過ごすことにします。

☆しるさん、あらら、ごめんなさいね。期待させてしまって。実は、昨日書こうと思って書き始めてみたのですが、あんなにおかしかった話が、固有名詞を省いてみたりしていざ書いてみるとちっともおもしろくなくて、断念してしまったのでした。やはり、話さないとだめみたい。いつかわたくしが落語家になったら(なるのか)、ネタにしますから。

2007-01-31 20:59 この記事だけ表示   |  コメント 5

朝のうちは濃霧でしたけれど、霧が晴れると輝くような日でした。休憩のとき、大山がくっきりと見えて美しかったので、ケータイで写真を撮ってみようとしましたが、遠すぎてちゃんと撮れませんでした。残念。つかの間の晴れも今日だけ、明日からは少しずつ気温が下がっていくようです。気温の変化についていくのがたいへんですね。って、まるで春のコメントですけど。

☆今日は「みねっちのすべらない話」がめちゃめちゃおもしろかった。3日ほど前にしていた話の続編というか完結編だったのですが、夕食を食べながら、おばあちゃんと3人で死ぬほど笑いました。書けないのが申し訳ないのですが。

2007-01-30 19:49 この記事だけ表示   |  コメント 2

ざあっと雨が降ったかと思うと5分もしない間に太陽が出てきて、そのうち暗くなってきて、また雨が降る、というような傘の手放せないお天気でした。これぞ山陰の冬という感じ。異常気象つづきの中では、こんな重苦しい空の色もなんだか懐かしいようなキモチで見つめてしまいます。こんなに変わりやすいお天気を毎日相手にして暮らす生活をしていることは、この地域に住むわたくしたちの気質にどんなふうに影響を及ぼしているのかしらと思ったりします。明日のことなんてわからない、あてにしてはいけない、だから今日できることは今日やってしまおうと思ったりするのか、それとも、すぐに状況がかわるから、今がんばったってむだだと思ってしまうのか。あるいは、雨でも晴れでも臨機応変に対応しますよとどっしり構えるのか、関係ありやなしやといろいろ想像して楽しんでいます。わたくしはどうなのかといえば、雨の日は雨のように、晴れの日は晴れのように暮らしている気がします。あたりまえですけれども。そういえば、おおたか静流さんの歌に『I remember you』という好きなのがあって、急に雨に降られた時なんかについつい口づさんでしまいます。
     雨の日には雨の
     風の日には風の
     ヤサラヤサラ
     きみをおもいだすよ

2007-01-29 19:20 この記事だけ表示   |  コメント 2