視聴コーナー
You Tube浜田真理子公式チャンネル
≫詳しくはこちら
コンサート情報
■浜田真理子 TOWN GIRL BLUE
2017/4/13(木)
Billboard Live TOKYO (東京都)
[出演]
浜田真理子/Mariko Hamada(Vocals,Piano)
服部正美/Hattori Masami(Drums,Percussions)
加瀬達/Toru Kase(Bass)
檜山学/Manabu Hiyama(Accordion)
[一般発売]
2017/2/21(火)10:00〜

■うたの女子会
浜田真理子〜畠山美由紀〜市川愛コンサート
2017/6/4(日)
高松オリーブホール (香川県)
[一般発売]
2017/3/1(水)10:00〜

≫チケットのお申込みはこちら

CD/DVDを買う

日の暮れるのが早くなりました。会社からの帰りには、車のライトをつけなければなりません。昨日、事務所から電話があって、ニューアルバムができあがったとの報告をうけました。これから、11月4日の発売に間に合うように、卸やさんから、各店舗などに発送されるそうです。もうすぐです。わたしもまだ実物を手にとってみてはいませんが、すてきなできあがりになっているそうですよ。中身ともども、どうぞお楽しみになさってね。(ええと、これまで100円貯金をしていなかった人は、今日から毎日500円貯金にきりかえましょう。なんつって。)わたくしはというと、11月、12月のライブに向けて、準備中です。これも、どうぞお楽しみに。11月の御堂筋は、いちょうの葉がいい色になっているでしょうね。あの人もこの人もそぞろ歩く宵の町♪でしょうか。これまた楽しみ。

☆それにしても、今週の『芋たこなんきん』月曜からずっと、マチコさんと徳次郎さんは、居間でお酒飲んでしゃべってますねぇ。

む・・・
ちょと、
なげえ・・・。

と池波正太郎さん的こころ。

2006-10-26 20:25 この記事だけ表示   |  コメント 10

秋は好きだけれども、こう寒暖の差が激しいと、自律神経が体温を上げるべきか下げるべきか迷ったあげくに暴走、急に体温が上がって汗ばんでみたり、そうかと思うと急に寒く感じたり、なんだか、体がとまどっている感じがします。赤あげないで白さげて、の手旗信号みたいです(昭和な例え)。しまいには、紅葉しちゃうよ、わたしも。昨日は、キッチンの長い蛍光灯が一本切れて、なんだか暗いわねぇと言いながらご飯を食べて、自分の部屋に戻ったら今度は部屋の丸い蛍光灯がまた一本切れたのでした。やーねー。今朝は、暗い部屋で化粧したせいで、メイクが濃くなってけばい顔になっていないかと、出かける前に玄関に鏡を持って出て確認したのです。メイクよし!(指差し確認)。母が昼の間に買って取り替えておいてくれたおかげで、会社から帰ると、部屋もキッチンも明るい明るい。でも、なんか青白い光で、顔色が悪く見えるので、病気かもしれないと、さっきまた玄関に鏡を持って行って、今度は玄関のシャンデリアの下で(へへ、なんつって、うそうそ)、顔を見たのでした。顔色よし!(指差し確認その2)。

2006-10-24 19:53 この記事だけ表示   |  コメント 5

よい天気がそろそろくずれてきました。明け方に雨がさっと降ってからは、一日曇り空でした。そして、台風みたいな風がびゅうびゅう吹きました。ああ、こうしてこれからだんだん寒くなるんですね。やだやだやだ、やっぱり寒いのはやだなぁ。体が縮こまって、肩がこるしね。温野菜を食べて、風邪をひかないように、気をつけましょう。今夜は、日本シリーズもないし、温かい飲み物でも飲みながら、ゆっくりしましょうっと(いつもゆっくりしてるけど)。

2006-10-23 19:28 この記事だけ表示   |  コメント 4

行楽日和のこのごろ、町のあちこちでお祭りやイベントが開催されています。楽しそうだなぁと思うのですが、人がいっぱいいるところは苦手なので、なんとなく腰がひけてしまっています。なので、いい天気だなぁと思いつつ、借りてきていた『鬼平犯科帳』のDVDを見ていたら(このテレビのシリーズはとても好きなので少しずつ借りてゼンブ見るつもりです。中村吉右衛門さんが素敵だし、なまいきを言うと殺陣のアクションシーンにキレがあってかっちょいいのです。)、父が久しぶりに遊びに来ました。近況を話したりお茶を飲んだりしたあと、いっしょに家電ショップとホームセンターに行きました(父の二大フェイバリットプレイス)。いつもなら、日曜には混雑するだろうこれらのお店は、お客さんが行楽地に流れたのか、比較的すいていました。平和な日その2でした。さあて、そろそろライブの準備を始めないとね。気持ちの切り替えスイッチ、オンにします(注:明日から)。

2006-10-22 19:02 この記事だけ表示   |  コメント 4

先日母が買って来た『赤い指』(by東野圭吾)という本を読んでいたらこんな時間になってしまいました。おもしろかった。母はこのごろ、仕事のシフトがゆるくなってきて、休みなども多くなっているので、暇つぶしにわたしの本を読んだりしていたのですが、いつもわたしの選ぶ本ではつまらないだろう、たまには自分で選ぶ本も読みたかろうと、今年の彼女の誕生日に、図書カードをプレゼントしてみたら、時々本屋さんに行って自分で買って来るようになりました。(お金では、味噌やしょうゆに化けるおそれがあるので。)これまで、仕事や日常の些事に追われて、本屋で本を買う、なんてことをしたことがない彼女だったので、みねっちやそれからわたしの妹たちと、母の世界が少し広がったことにうれしい驚きを感じています。母自身もうれしそうなので、二重にうれしいです。「本屋って楽しいね」という言葉が聞けてほんとうによかった。そこにおいてある本を読む、ということと、自分で買いに行って自分で選んで買って読む、っていうことには、意識においてものすごくちがうんじゃないかなぁって思いました。人類にとっては、たいしたことないけれど、彼女にとっては、大きな一歩だったのだと思います。

2006-10-21 23:24 この記事だけ表示   |  コメント 4


朝のローカルニュースで、今日から城山で菊花展がはじまると言っていたので、曇り空の下、母といっしょに午後から見に行ってきました。来月の6日までの長丁場なので、さすがに初日の今日はまだ満開というほどではありませんでした。でも、顔の大きさくらいある花もありましたよ。一本の枝からたくさんの花のつぼみがついているのもあったし、ちっちゃい菊の盆栽もかわいかった。花はこれからじょじょに開いていくのでしょう。あれがゼンブ咲いたら圧巻だろうなと思います。あと一回くらい出かけてもいいねと母と言いながら帰りました。久しぶりに見た松江城はなんだか堂々として見えました。家に帰ってからみかんを食べながら『ぬるい生活』(by群ようこ)を読みました。平和な日でした。

2006-10-20 20:02 この記事だけ表示   |  コメント 4

今朝は霧に煙る松江でした。昼間は気温も上がりました。でも、日の暮れるのが早くなりました。さて、車に乗っていると、対向車のドライバーの顔が意外とよく見えるものなのですが、先日、対向車のおじさんが、すごく笑っていました。一瞬ですれちがってしまったけれど、ものすごく笑っておられました。助手席にも後部の座席にも人影は見えなかったので、ラジオでも聞いておられたのだと推測します。それとも何かいいことあったのかな。笑い声が聞こえそうなほどのおかしくてたまらないといった表情だったので、なんとなくつられて、わたしも運転しながらにやにやして帰りました。

そういえば、少し前のこと、わたしも車でたまたまラジオを聞いていて爆笑してしまったことがあります。番組の途中に「今日生まれた有名人」という小さなコーナーがあって、その日はよほどネタがなかったのか、パーソナリティの人が「今日生まれた有名人は、ルイ14世です」と言っていたのを聞いたときです。ルイ14世って・・・。あははははははははははは。運転しながら大口あけて、笑ってしまいました。

2006-10-19 18:52 この記事だけ表示   |  コメント 6